南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

カナダ北極圏の文化と歴史、荒野、野生生物を満喫する旅

カナダ北極圏の文化と歴史、荒野、野生生物を満喫する旅

伝説の北西航路とグリーンランド探検クルーズ13日間(西行き)

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2020年08月18日~08月30日
期間 13日間
集合地 オタワ(Ottawa)
解散地 エドモントン(Edmonton)
利用客船 RCGSレゾリュート
アドベンチャー・
オプション
他の出発日を見る他の出発日を閉じる
旅行開始期間~終了日 期間 利用客船 代金 備考 アドベンチャー・
オプション (一部有料)
2020年08月30日~09月11日 13日間 RCGSレゾリュート US$13,195 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2021年08月28日~09月09日 13日間 RCGSレゾリュート US$13,695 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2020年08月30日~09月11日
期間
13日間
利用客船
RCGSレゾリュート
代金
US$13,195 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • シー・カヤック
  • トレッキング/ハイキング
2021年08月28日~09月09日
期間
13日間
利用客船
RCGSレゾリュート
代金
US$13,695 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • シー・カヤック
  • トレッキング/ハイキング

コースの紹介 | OVERVIEW

今回の探検クルーズでは、北西航路やバフィン島の海岸線の素晴らしいフィヨルドを訪れた後、バフィン湾を横断し、氷河から分離した氷山が美しいグリーンランドへの感動的な旅です。
初期の北極圏の探検家であるフランクリン、アムンゼン、ラーセンなどの足跡を訪ね、カナダ北極圏の群島や海峡を探検します。そこは、ホッキョクグマやグリズリーベア, ジャコウウシ、カリブー、セイウチの生息地です。野生生物を発見することは探検クルーズの醍醐味の1つですが、そこにはたくさんの歴史的興味や物語があります。170年前のジョン・フランクリン探検隊の悲運な探検が今回の探検クルーズのハイライトです。フランクリン探険隊は、1845年北極圏への最後の探検で、2隻の軍艦と129人の隊員が行方不明となりました。 探検の結末は、2014年の9月にビクトリア海峡でフランクリン探検隊の軍艦の1つエレバス号が驚くべき状態で発見されるまでは謎のままでした。
この事は、疑いもなく過去100年間で、最も素晴らしい考古学的発見の1つで、ツタンカーメン王の墓の発掘に匹敵するほどです。

●探検クルーズのハイライト
・陸上とゾディアックボート、船上から野生生物を観察します。
・初期北極探検の歴史的な場所を訪れます。
・遠隔のイヌイット・コミュニティを訪れ文化交流と理解を深めます。
・壮大な氷河の景色とカラフルなグリーンランドの集落を見学します。

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】北極クルーズ
    【動画】北極クルーズ
  • 【動画】北極クルーズ(ワンオーシャン社)イメージビデオ
    【動画】北極クルーズ(ワンオーシャン社)イメージビデオ
  • 【動画】北極バフィン島クルーズ(ワンオーシャン社)/北極観光
    【動画】北極バフィン島クルーズ(ワンオーシャン社)/北極観光
  • ビーチー島/北極観光
    ビーチー島/北極観光
  • ダンダス・ハーバー/北極観光
    ダンダス・ハーバー/北極観光
  • ポンドインレット/北極観光
    ポンドインレット/北極観光
  • ゾディアック・クルーズ/北極観光
    ゾディアック・クルーズ/北極観光
  • ホッキョクグマ/北極観光
    ホッキョクグマ/北極観光

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目オタワ発✈カンゲルルススアーク着/乗船/出港
    • RCGSレゾリュート/北極クルーズ
    午前、オタワから空路チャーター機でグリーンランドのカンゲルルススアークに向かいます。カンゲルルススアーク空港到着後、空港からバスで港に向かいます。港に到着後、ゾディアックボートを利用してレゾリュート号に乗船します。
    夕刻、ウエルカムディナーを楽しみながら伝説の北西航路とグリーンランド(西行き)探検クルーズに出港します。
    宿泊
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 夕食
  • 02 日目シシミウト観光
    • シシミウトの街並み/北極観光
    シシミウトの町を探索する前に、町の近くにあるフィヨルドをゾディアックボートで探索します。カラフルな家々が特徴的なこの町の背後には、花崗岩の山が聳えたっています。ここでは、カヤッカー達と出会い、グリーンランド伝統のカヤッカー達の熟練の技を見学する予定です。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 03 日目イルリサット&ヤコブスハブン・アイスフィヨルド観光
    • 氷山/北極クルーズ
    本日の体験を一言で言うなら「氷」でしょう。北極と南極を何年も経験しているエクスペディション・チームでさえ、「本船が氷山に全方向から取り囲まれたことは、今だかつて無いほどの経験」と語っています。
    世界自然遺産のヤコブスハブン・アイスフィヨルド(セルメック・クジャレック)からディスコ湾に流れ出る氷河は、一日に約40m流動し、年間50立方Kmもの氷河が作りだされています。イルリサットに近づくには、アイスフィヨルドからディスコ湾へ流れ出る氷山の量によります。航海技術にたけた熟練の船長と航海士は、氷山に万全の注意を払いながら航行します。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 04 日目バフィン湾横断クルーズ
    • 北極クルーズ
    グリーンランドを離れ、今迄、目にした雄大な自然や経験を思い出しながらバフィン湾を横断します。
    ナチュラリストがギンフルマカモメ、ヒメウミスズメ、ゴンドウクジラやシャチを探索している間、船上では、引き続き、専門家チームによる地域の歴史や野生生物についてプレゼンテーションがおこなわれます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05 日目ポンドインレット観光
    • ポンドインレット/北極観光
    バフィン島の遥か北に近づくと広い海峡を航行し、遠隔のイヌイットのコミュニティ、ポンドインレットに向かいます。
    ここでのハイライトは、極北で暮らす人々の生活や文化、歴史を知ることの出来るナティナック(Natinnak)センターの訪問です。
    ここには、イヌイットの彫刻、宝石、伝統的な工芸品なども展示されています。ポンドインレットの地元の子供たちとのふれ合いを楽しみます。伝統的なイヌイットのゲームでは、彼らの運動能力の高さに驚かされます。ゲームから分かる技術や高い運動能力は、厳しい北極圏の環境で暮らすには日常生活に不可欠なものとして発達しました。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 06 日目ランカスター海峡&ダンダス・ハーバー観光
    • ダンダスハーバー/北極クルーズ
    北緯75度付近のデボン島沿岸を航行し、ランカスター海峡に入ります。ここは、生物多様性が豊かな海域で、北極圏の野生生物の「スーパー・ハイウェイ」と言われています。
    バフィン湾から西への大量の潮流とボーフォート海から東への潮流、群島から北への潮流が混じり合って豊富な栄養源作り出し、北極の多くの野生生物を支えています。デボン島の南岸に位置する王立カナダ騎馬警察(RCMP)の前哨跡地を訪れる予定です。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07 日目マクスウェル湾観光
    • セイウチ/北極クルーズ
    デボン島南岸のマクスウェル湾では、素晴らしいハイキングやワイルドライフ・ウォッチングをお楽しみいただけます。ホッキョクグマだけでなく、ジャコウウシやカリブー、タテゴトアザラシやワモンアザラシ、アゴヒゲアザラシ、さらには、セイウチさえも湾の入り江で見られるかもしれません。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 08 日目ビーチー島観光
    • ビーチー島/北極旅行
    ビーチー島は、北西航路において歴史的に重要な意味を持っています。 ビーチー島は、1845年の冬、ジョン・フランクリン探検隊が、広大な氷の中で消息を絶つ前に最後の冬を過ごした場所です。その後、約30年に渡って信じられないほどの大捜索が行われました。
    2014年9月、パークス・カナダと王立カナダ地理学協会が共同で捜索をし、長い間行方不明だったフランクリン探検隊の難破船エレバス号をビクトリア海峡で発見し、フランクリン探検隊の謎は、一部解決しました。
    その際、OOE社は、科学者や歴史学者、研究者、高官及びスポンサーだけでなく水中探査機器の運搬を担当し、捜索に重要な役割を果たしました。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09 日目プリンス・レオポルド島観光
    • プリンス・レオポルド島/北極クルーズ
    夜間にプリンス・リージェント海峡を横断し、朝、プリンス・レオポルド島に、鳥類が営巣している聳え立つような断崖に近づきます。島には、ハシブトウミガラス、ハジロウミバト、フルマカモメ、ミツユビカモメが営巣しています。
    数十万羽もの鳥類が営巣しているプリンス・レオポルド島は、渡り鳥の重要な聖域となっていて素晴らしいゾディアッククルージングをお楽しみいただけます。プリンス・レオポルド島周辺の海氷では、ワモンアザラシが見られる場所です。ワモンアザラシが見られる場所では、通常ホッキョクグマを発見する事ができます。
    プリンス・レオポルド島は、1848年にイギリスの探検家ジェイムズ・クラーク・ロスが、消息を絶ったフランクリン探検隊を捜索中にここで越冬した場所です。ポート・レオポルドの歴史的な魅力に加えて、海岸線の浅い砂利層は、毎年、夏に脱皮するベルーガにとって魅力的な場所です。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10 日目フォート・ロス観光&ベロー海峡通航
    • ベロー海峡/北極観光
    プリンス・リージェント海峡の南に航海を続け、ベロー海峡の東端に近づきます。サマーセット島の南端に位置するフォート・ロスの史跡は、昔、ハドソン湾会社の毛皮取引の前哨地でした。その近くの考古学的な場所は、1000年以上もの間イヌイットとその祖先が住んでいたことを物語っています。
    フォート・ロスを探索した後、ベロー海峡の狭いところを通行する事を試みます。ピーク時には、7ノットもの速さの潮流が轟音をたてて流れる海流を避けるため、出来るだけ緩やかな潮流の航行を目指します。この海峡での水の混合は、海洋哺乳類にとって豊富な栄養源を提供しています。目を凝らしてご覧ください。タテゴトアザラシ、アゴヒゲアザラシ、ホッキョクグマさえも見えるかも知れません。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 11 日目コニンガム湾観光
    • ホッキョクグマ/北極クルーズ
    ベロー海峡を通行した後、ビクトリア海峡を横断し、プリンス・オブ・ウェールズ島の海岸にあるコニンガム湾に到着します。
    ここは、ホッキョクグマがベルーガを捕らえにやってくるホットスポットです。しばしば湾の入り口の岩の多い浅瀬でベルーガを捕まえています。クジラの骨が散乱している海岸を見る事は珍しい事ではありません。健康的なホッキョクグマを探してみてください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12 日目ビクトリー・ポイント&キング・ウィリアム島観光
    • ジョン・フランクリン/北極観光
    北西航路へさらに航海すると、ジョン・フランクリン卿と「失われた探検」の謎が解き明かされ始めます。
    2014年9月に英国海軍の軍艦エレバス号が発見されるまでは、フランクリン探検隊が凍結した北極で最後の月をどのように過ごしたかについてほとんど知られていませんでした。
    ビクトリア海峡の氷の中に放棄された船は、パークス・カナダと王立カナダ地理学協会の共同探検隊の継続的な努力のおかげで謎が解明されつつあります。救命艇が捨てられたビクトリー・ポイントには、銅や鉄屑、ナイフやフォーク、スプーンなどの食卓用金物、ボタン、人骨などが散乱し、決して来る見込みの無い救助を求め、南への絶望的な旅が全てを物語っています。
    ビクトリー・ポイントビクトリー海峡を訪れて、英国海軍の軍艦エレバス号が沈んでいる実際の場所の近くまで行き、北極を切り開いた探検の探求について学びたいと思っています。
    最後の夜は、この探検クルーズを振り返りながら、船長も出席してのスペシャル・ディナーをお楽しみいただきます。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 13 日目ケンブリッジベイ入港/下船/発✈エドモントン着、解散
    • 北極クルーズ
    ケンブリッジベイのコミュニティの沖合に入港で、この探検クルーズは終了となります。
    この辺境の町は、狩猟と罠猟、漁業の中心地です。イヌイットは、何百年もの間、この周辺でサマーキャンプを行っていました。
    アムンセンは、この地域で2冬を過ごし、南極点到達を試みる前に地元のイヌイットから犬ぞりの操り方を学びました。
    ケンブリッジベイ発、空路チャーター機で、エドモントンに向かいます。
    エドモントン到着後、解散

    ※エドモントン空港から市内中心部までお送りいたします。

    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

RCGSレゾリュート
運航会社:
ワンオーシャン・エクスペディションズ

RCGSレゾリュート

客船タイプ 探検船
総トン数 8,378トン
全長 122.8m
全幅 18m
就航年/ 改装年 2017年改装
乗客定員 146名
客室数 74室
船籍国 フィンランド
客船タイプ 探検船
総トン数 8,378トン
全長 122.8m
全幅 18m
就航年/ 改装年 2017年改装
乗客定員 146名
客室数 74室
船籍国 フィンランド
快適さを追求して建造されたレゾリュート号は、最新設備を整えた安全性に優れた耐氷客船です。船内には、2つバーとラウンジエリア、書籍が豊富な図書室、少人数のミーティングから全乗客を対象とした説明会まであらゆるニーズに対応できるパブリックスペースが備わっています。料理チームによって用意された豪華なお食事は、メインのお食事をお楽しみいただけるダイニングルームと軽食を中心としたビストロ・ダイニングがあります。
充実した船内施設のレゾリュート号で素晴らしい極地探検クルーズをお楽しみください。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
トリプル(3人部屋)相部屋可 US$13,195※約¥1,471,374
ツイン・プライベート相部屋可 US$16,595※約¥1,850,508 US$24,892.50※約¥2,775,762
スーペリア相部屋可 US$17,895※約¥1,995,471 US$26,842.50※約¥2,993,207
スーペリア・プラス相部屋可 US$18,195※約¥2,028,924 US$27,292.50※約¥3,043,386
シャクルトン・スイート相部屋可 US$19,495※約¥2,173,887 US$38,990※約¥4,347,774
ワン・オーシャン・スイート相部屋可 US$21,495※約¥2,396,907 US$42,990※約¥4,793,814
  • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド+ソファーベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • 客室タイプ ツイン・プライベート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツイン・ベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • 客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • 客室タイプ スーペリア・プラス
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • 客室タイプ シャクルトン・スイート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、バスタブ付
    ※クラブチェア、高品質なリネンと枕、ナイトライト、
     特定領域使用可能なiPad、ミニステレオ、コーヒーメーカー、
     ミニバー、オーディオライン付のアラームクロック、動植物の書籍
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • 客室タイプ ワン・オーシャン・スイート
    客室定員 2名
    広さ 44㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、バスタブ付
    ※クラブチェア、高品質なリネンと枕、ナイトライト、
     特定領域使用可能なiPad、ミニステレオ、コーヒーメーカー、
     ミニバー、オーディオライン付のアラームクロック、動植物の書籍
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。

客室タイプから選ぶ

  • トリプル(3人部屋)相部屋可
    代金(お一人様)
    US$13,195※約¥1,471,374
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド+ソファーベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • ツイン・プライベート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$16,595※約¥1,850,508
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$24,892.50※約¥2,775,762
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ツイン・プライベート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツイン・ベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • スーペリア相部屋可
    代金(お一人様)
    US$17,895※約¥1,995,471
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$26,842.50※約¥2,993,207
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • スーペリア・プラス相部屋可
    代金(お一人様)
    US$18,195※約¥2,028,924
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$27,292.50※約¥3,043,386
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア・プラス
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • シャクルトン・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$19,495※約¥2,173,887
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$38,990※約¥4,347,774
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ シャクルトン・スイート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、バスタブ付
    ※クラブチェア、高品質なリネンと枕、ナイトライト、
     特定領域使用可能なiPad、ミニステレオ、コーヒーメーカー、
     ミニバー、オーディオライン付のアラームクロック、動植物の書籍
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。
  • ワン・オーシャン・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$21,495※約¥2,396,907
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$42,990※約¥4,793,814
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ワン・オーシャン・スイート
    客室定員 2名
    広さ 44㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、バスタブ付
    ※クラブチェア、高品質なリネンと枕、ナイトライト、
     特定領域使用可能なiPad、ミニステレオ、コーヒーメーカー、
     ミニバー、オーディオライン付のアラームクロック、動植物の書籍
    ※各客室のベッドは、ダブルベッドに変更可能です。

デッキ

  • 6階
  • 5階
  • 4階
  • 3階
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※相部屋利用の場合:特定の客室タイプは、追加代金無しでご参加いただけます。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。

◆チャーター機:オタワ~カンゲルルススアーク間とケンブリッジベイ~エドモントン間の航空運賃(US$ 1,995)

★ご案内
(1)この北極クルーズにご参加の場合、北極旅行開始日の前日までにオタワに到着する事をお勧めいたします。
(2)旅行開始日、チャーター機でオタワからカンゲルルスアークに到着後、ゾディアックボートで本船に乗船します。
(3)旅行終了日、チャーター機にてケンブリッジベイからエドモントンに移動します。エドモントン到着後、空港から市内中心部まで無料団体送迎いたします。
(4)チャーター機のエドモントン到着予定は夕刻です。ご帰国は翌日以降に予定される事をお勧めいたします。

北極クルーズ早期申込割引(2019年11月30日まで)

US$ 750割引ワンオーシャン指定ホテル前泊無料提供(オタワ)

※新規申し込みのお客様に限り適用となります。
※予約時に参加者全員のお名前が必要です。
※ワンオーシャン社の判断で予告なく北極旅行割引を変更・終了することがあります。

代金に含まれるもの

①北極旅行出発前のインフォメーション
②船内での北極関連プログラムのプレゼンテーション
③博物学者やエクスペディション・チームのアドバイス
④専属カメラマンのアドバイス
⑤北極観光(上陸観光&ゾディアック・クルーズ観光)
⑥ガイド同行ハイキング(お客様の体力に合わせた長時間コースと短時間コースでご案内いたします)
⑦野生生物の観察や歴史的な場所の訪問、卓越した自然の美しい場所、コミュニティなどの訪問
⑧乗船後のウェルカム・レセプションとディナー
⑨クルーズ中の各客室ハウスキーピング
⑩ワン・オーシャン社フェアウェルディナー
⑪乗船中の全食事
⑫各客室のアメニティ(高品質で環境に優しいカナダ製天然素材)
⑬アフタヌーンティー(スナック付)
⑭コーヒー、紅茶、ココアの24時間無料提供
⑮船医による健康管理
⑯ハイキング、写真撮影、スノーシュー、マルチメディアなど標準装備
⑰マルチメディア・ステーションの利用
写真のダウンロードやファイルのバックアップなどの際、マルチメディア・ラボのコンピューターを利用できます。
⑱極地関連の書籍が整った図書室
⑲船内のサウナとプランジプール、ジャグジー利用。フィットネス・センター利用時のパーソナルトレーナー。
※但し、マッサージとスパのトリートメントは有料です。
⑳防水性のジャケットとズボンとゴム長靴、双眼鏡、トレッキングポール、防水性のバックパックの無料貸与
㉑旅行終了日の旅行のビデオと写真の入ったUSBの贈呈
㉒旅行開始日の前日、空港から宿泊ホテルまでの無料送迎
㉓旅行開始日の当日、空港から港に停泊中の客船までの無料送迎
㉔下船日、港に停泊中の客船から空港及び宿泊ホテルまでの無料送迎
㉕港湾税と訪問地での上陸許可

代金に含まれないもの

①アドベンチャー・オプション(有料)
②海外旅行保険
③日程に明示されていない交通費
④日程に明示されていない宿泊、食事代
⑤日程に明示されていない航空運賃
⑥航空機の超過手荷物代金
⑦空港税
⑧パスポートやビザの取得費用
⑨クリーニング代
⑩バー等で利用したお飲物代
⑪電話、Eメール、インターネットなどの通信費
⑫船内チップ(お1人様目安:1日に付きUS$ 10~15)

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • シー・カヤック
  • 写真教室
  • トレッキング/ハイキング
お客様ご自身で実際にパドルを漕ぎ、本船では航行することができない氷河の入り江や、間近に迫る流氷の中を探検することができます。北極の澄み切った海と一体となるような素晴らしい体験をお楽しみください。
客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
1人乗り或いは2人乗りをご用意しております。高品質の装備で最高のデスティネーションでパドルを漕いでみませんか?

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 695
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
4つのプログラム構成で、すべてのレベルと関心の深さに応じてアドバイスします。
<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
北極の風を感じながら広大な風景をお楽しみいただくことができます。ツンドラの植物は短い夏にいっせいに鮮やかな花をつけ、やがて実を結び、厳しい環境の中でなんとか成長しようとしています。
現地の集落訪問や、美しい海岸線、壮大な氷河、野生の花々の観察など、毎回異なる北極の魅力を体験することができます。
ハイキングのご参加はあくまでも任意です。エクスペディション・チームが訪問地や内容は事前にお知らせいたします。
<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
  • シー・カヤック
    お客様ご自身で実際にパドルを漕ぎ、本船では航行することができない氷河の入り江や、間近に迫る流氷の中を探検することができます。北極の澄み切った海と一体となるような素晴らしい体験をお楽しみください。
    客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
    1人乗り或いは2人乗りをご用意しております。高品質の装備で最高のデスティネーションでパドルを漕いでみませんか?

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 695
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 写真教室
    4つのプログラム構成で、すべてのレベルと関心の深さに応じてアドバイスします。
    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
  • トレッキング/ハイキング
    北極の風を感じながら広大な風景をお楽しみいただくことができます。ツンドラの植物は短い夏にいっせいに鮮やかな花をつけ、やがて実を結び、厳しい環境の中でなんとか成長しようとしています。
    現地の集落訪問や、美しい海岸線、壮大な氷河、野生の花々の観察など、毎回異なる北極の魅力を体験することができます。
    ハイキングのご参加はあくまでも任意です。エクスペディション・チームが訪問地や内容は事前にお知らせいたします。
    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・北極クルーズ代金の20%です。

【残金のお支払い】
・北極旅行出発の5ヶ月前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・北極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から121日前まで、クルーズ代金の20%
・北極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・北極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※北極旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※北極旅行出発前に病気や怪我等で北極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

北極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、北極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この北極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では北極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員/社団法人日本外航客船協会(JOPA)賛助会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ