南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

羽田・関空・名古屋発着
添乗員同行のパッケージツアー

羽田・関空・名古屋発着
添乗員同行のパッケージツアー

【催行決定】添乗員同行!南極探検クルーズ14日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2019年12月01日~12月14日
期間 14日間
集合地 羽田空港(HANEDA)
解散地 成田(Narita)
利用客船 オーシャン エンデバー
アドベンチャー・
オプション
他の出発日を見る他の出発日を閉じる
旅行開始期間~終了日 期間 利用客船 代金 備考 アドベンチャー・
オプション (一部有料)
2020年02月06日~02月19日 14日間 オーシャン ダイヤモンド ¥1,998,000 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2020年03月06日~03月19日 14日間 オーシャン エンデバー ¥1,848,000 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2020年02月06日~02月19日
期間
14日間
利用客船
オーシャン ダイヤモンド
代金
¥1,998,000 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • カヤック
  • 写真教室
  • パドリングエクスカーション
2020年03月06日~03月19日
期間
14日間
利用客船
オーシャン エンデバー
代金
¥1,848,000 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • カヤック
  • 写真教室
  • スタンドアップ・パドルボード
  • パドリングエクスカーション

コースの紹介 | OVERVIEW

●このコースには添乗員が同行します
日本出発から帰着まで同行しますので、個人で南米まで行くことが心配なお客様にはおすすめです。毎日のスケジュール、食事メニューは日本語でご案内いたします。

※日本語の同時通訳はいたしませんのでご了承ください。

●このコースには日本人通訳乗船が乗船します
船内にて英語で行われる南極講座やリキャップ、ブリーフィング等、イヤホンガイドを使用して日本語の同時通訳でご案内いたします。

※毎日のスケジュールや食事メニューの翻訳はいたしませんのでご了承ください。

南極・北極旅行の専門店・クルーズライフがご案内するパッケージツアー

魅力溢れる17大特色

添乗員同行で安心の旅をお約束します。
②耐氷船でサウスシェトランド諸島と南極半島の多くの見どころを訪れる南極旅行の決定版です。
南極大陸本島への上陸も予定しています。
④クルーズ中の観光は、すべて旅行代金に含まれています。(但し、アドベンチャー・オプションは除きます)
全行程食事付です。
⑥船内のレストランでお食事の際、朝食・昼食は、ソフトドリンクとジュース、夕食の際には、ワイン、ソフトドリンク・ジュースが含まれています。
⑦世界最南端の町、ウシュアイアからフエゴ島国立公園観光も旅行代金に含まれています。
⑧ポートタックスは旅行代金に含まれております。
⑨船上では、野生生物や探検の歴史、自然、地質など魅力溢れる多彩なレクチャーが予定されていますが、これらのレクチャーは、日本語の同時通訳でお楽しみいただけます。
⑩ご乗船後、クォーク社特製のパルカ(防寒・防風上着)を進呈します。また、ゴム長靴を無料で貸出します。
⑪ゾディアックボート(エンジン付きのゴムボート)を利用してダイナミックな南極旅行をお楽しみいただけます。
⑫ペンギンやアザラシ、オットセイ、クジラなど南極に生息する多種多様な海洋生物との出会いを楽しみます。
⑬耐氷船オーシャン・エンデバーには、24~25名ものエクスペディションスタッフが乗船し22艘ものゾディアックボートを搭載していますので余裕を持ってご案内します。
⑭南極では、一度に上陸できるお客様の人数を100名と規制されていますが、このクルーズでは、船内での待ち時間が無いよう上陸観光とゾディアック・クルージングを同時並行的にご案内しますので南極の旅行を最大限に満喫いただけます。
⑮船内には、医師も乗船していますので、安心してご参加いただけます。
極地旅行を専門に取り扱うクォーク社の日本代理店が販売するパッケージ旅行です。
⑰参加者全員に思い出の詰まった航海記録/フォトグラフィックジャーナルをプレゼントします。

▶クルーズライフ厳選!オススメの運航会社(クォーク社)

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】南極への旅(南極半島クルーズ)
    【動画】南極への旅(南極半島クルーズ)
  • 【動画】南極クルーズ
    【動画】南極クルーズ
  • 【動画】南極の夏物語
    【動画】南極の夏物語
  • 【動画】耐氷船オーシャン・エンデバー
    【動画】耐氷船オーシャン・エンデバー
  • 【動画】ティエラ・デル・フエゴ国立公園(アルゼンチン)
    【動画】ティエラ・デル・フエゴ国立公園(アルゼンチン)
  • 【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
    【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
  • 【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
    【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
  • 【動画】南極大陸へ上陸/南極観光
    【動画】南極大陸へ上陸/南極観光
  • 【動画】南極でのキャンプ体験/南極クルーズ
    【動画】南極でのキャンプ体験/南極クルーズ
  • 屋外デッキからの景色/南極クルーズ
    屋外デッキからの景色/南極クルーズ
  • アデリーペンギン/南極クルーズ
    アデリーペンギン/南極クルーズ
  • ゼンツーペンギン/南極クルーズ
    ゼンツーペンギン/南極クルーズ
  • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    上陸観光/南極観光&南極クルーズ
  • 巨大な氷山/南極クルーズ
    巨大な氷山/南極クルーズ
  • 上陸観光/南極クルーズ
    上陸観光/南極クルーズ
  • トウゾクカモメ/南極クルーズ
    トウゾクカモメ/南極クルーズ
  • ザトウクジラ/南極クルーズ
    ザトウクジラ/南極クルーズ
  • 壮大な景色/南極クルーズ
    壮大な景色/南極クルーズ
  • カニクイアザラシ/南極クルーズ
    カニクイアザラシ/南極クルーズ
  • 巨大な氷山/南極クルーズ
    巨大な氷山/南極クルーズ

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目空路、ドーハへ
    • 羽田空港/南極旅行
    夜:羽田から、空路
      カタールの首都ドーハへ向かいます。
    宿泊
    機中
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 機内食
  • 02 日目空路、サンパウロ経由ブエノスアイレスへ
    • ブエノスアイレス/南極旅行
    早朝:中東のドーハに到着、乗り換えて
    朝:空路、ドーハ発、サンパウロ経由、ブエノスアイレスに向かいます。
      ※サンパウロでは、機内待機となります。
    夜:ブエノスアイレス到着後、入国・通関手続
    夜:手続終了後、専用車で市内に移動し、ホテルに宿泊
    宿泊
    ブエノスアイレス
    食事
    • 食事なし
    • 機内食
    • 機内食
  • 03 日目ブエノスアイレス発/ウシュアイア着/乗船/出港
    • ウシュアイア/南極旅行
    朝食後、クォーク社の団体送迎バスでブエノスアイレス空港へ移動。チャーター機にて空路、南米最南端のウシュアイアへ向かいます。午後、ウシュアイア到着、バスで市内に移動します。時間が許せば、ウシュアイアの町の散策をお楽しみいただけます。
    午後、オーシャン・エンデバーに乗船。
    夕刻、いよいよ待ちに待った南極へ向けてウシュアイアを出港します。
    本船はビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられたことでも有名です。私たちの船出を祝うかのように山裾に開けたウシュアイアの町が夕日を浴びて光り輝き、船尾には多くの海鳥が飛び交いながらついてきます。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 機内食
    • 夕食
  • 04~05 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • マユグロアホウドリ/南極旅行
    伝説のドレーク海峡を横断します。ここでは刻々と天候や海象の状況が変化しますので備えが必要です。
    南極条約、南極訪問者のガイドライン、ゾディアック・ボートの利用方法や南極の野生生物、探検の歴史、南極の自然などのレクチャーが始ります。
    南極収束線を越え、暖流と寒流がぶつかる肥沃な海域が広がり、生物学的にも南極に入ったことになります。
    やがて氷山が見えてくると、ついに地球最後の秘境へやってきたことに心躍る事でしょう。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 06~09 日目南極半島とサウスシェトランド諸島観光
    • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    この行程では1日平均2回、上陸観光やゾディアック・クルーズで入り組んだ氷河の湾部や氷山のひしめく水路などを探検する予定です。
    営巣地のおびただしい数のペンギンやアザラシ、クジラなどとの出会いをお楽しみください。
    南極半島には標高の高い山々が多く、最高地点は海抜2800mほどあります。オーンハーバーに停泊する際は雪道を辿り、360度、白銀のパノラマが広がるポイントへとご案内いたします。
    また、この山の尾根はヒゲペンギンの巨大な営巣地となっています。
    もちろん、海岸線で可愛いペンギンの雛を見ながらマイペースで見学する事もできます。
    ネコ・ハーバーでは、ペンギンたちが氷河の裂け目で小砂利を巻き上げながら、大騒ぎで小競り合いをしているさまをご覧いただけるかもしれません。壮大な氷河が印象的で風光明媚なパラダイス湾や陥没した火山性カルデラの巨大湾部へと通じるデセプション島などを訪れる予定です。
    また、ポートロックロイのかつてのイギリスの観測基地は、今では博物館兼郵便局に生まれ変わっており、お土産の購入や絵葉書を郵送することもできます。パックアイス(流氷)や氷山に阻まれなければ、高くそびえる岩肌と氷河に挟まれた絶景のノイマイヤー海峡やルメール海峡の航行も予定しています。
    さらに「ポーラー・プランジ」と呼ばれる「南極海飛び込み大会」も予定されています。笑いあふれる楽しい参加型イベントをお楽しみください。
    航路によっては、ルメール海峡をさらに南へ航海してピーターマン島へ、或いは南極半島の北側を周ってアイスバーグアレー(氷山小路)への探検航海をする場合もあります。ここは巨大な卓状氷山が北へ向かって漂流し、南極海峡へと流れ込む場所です。
    天候と氷の状態が許せばポーレット島に上陸し、膨大な数のアデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。
    乗船中はエクスペディション・チームによる野生生物などの生態や南極の自然、探検の歴史などのレクチャーやプレゼンテーションも予定しています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10~11 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • 南極クルーズ
    南極大陸に別れを告げ、再びウシュアイアに向けて針路をとります。最後のプレゼンテーションをお楽しみください。
    スライドショーやフェアウェル・カクテル、ディナーで楽しかった南極クルーズを振り返ります。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12 日目下船日:フエゴ島国立公園観光/チャーター機でブエノスアイレスへ
    • ウシュアイア下船/南極旅行
    朝:ウシュアイアに入港。
    午前:朝食後、エクスペディションスタッフに別れを告げて下船。
    下船後、出発までの短時間、フエゴ島国立公園の観光にご案内いたします。終了後、ウシュアイア空港に移動。
    午後:チャーター機にて空路、ブエノスアイレスへ(エセイサ空港)に向かいます。
    夕刻:ブエノスアイレス到着後、搭乗手続。
    夜:ブエノスアイレス発、空路サンパウロ経由ドーハへ
    宿泊
    機中
    食事
    • 朝食
    • 機内食
    • 機内食
  • 13 日目空路ドーハへ
    • ドーハ空港内/南極クルーズ
    深夜:ドーハに到着後、乗り換え。
    宿泊
    機中
    食事
    • 食事なし
    • 機内食
    • 機内食
  • 14 日目帰国/解散
    • 成田空港到着/南極クルーズ
    早朝:ドーハ発、空路帰国の途へ
    夕刻:成田または関空到着後、入国・通関、解散

    南極クルーズは、綿密な計画のもとに安全を最優先に行われますが、厳しい自然環境の下、天候や氷など予期せぬ理由で日程の変更を余儀なくされる場合があります。最善を尽くしてご案内致しますが、明示した日程は、概要であって目安としてご参照ください。最終の日程は、天候や氷の状況によって決定されますので、予めご理解の上、ご参加賜りますようご案内申し上げます。
    宿泊
    食事
    • 食事なし
    • 機内食
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

オーシャン エンデバー
運航会社:
クォーク・エクスペディションズ

オーシャン エンデバー

客船タイプ 探検船
総トン数 12,907トン
全長 137m
全幅 21m
就航年/ 改装年 1982年/2014年
乗客定員 199名
客室数 118室
船籍国 バハマ
客船タイプ 探検船
総トン数 12,907トン
全長 137m
全幅 21m
就航年/ 改装年 1982年/2014年
乗客定員 199名
客室数 118室
船籍国 バハマ
耐氷能力に優れたオーシャン・エンデバーは、極地クルーズに特化した快適な小型船で、極地探検クルーズに欠かすことが出来ないゾディアック・ボートを搭載し、最新機器を整えた操舵室を備えています。

レストランや2ヶ所のラウンジ、図書室、レクチャー・シアター、ショップなどの設備を備え、明るい色彩で統一された船内のインテリアと広々としたパブリック・スペースで快適な南極クルーズをお楽しみいただけます。

南極に就航している客船の中で、唯一ウエルネス(健康指向)に重点を置いて運航するオーシャン・エンデバーには、サウナとプール、ジム、ジュース・バーを併設したウェルネス・カフェなどの設備やアメニティも充実しています。

オーシャン・エンデバーでの南極クルーズは、生涯忘れえない素晴らしい旅をお約束いたします。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
内側トリプル相部屋可 ¥1,798,000
ツイン丸窓相部屋可 ¥1,898,000 ¥2,778,000
ツイン角窓相部屋可 ¥1,998,000 ¥2,898,000
ツイン丸窓スイート相部屋可 ¥2,098,000 ¥3,098,000
スーペリア・ツイン相部屋可 ¥2,178,000 ¥3,678,000
内側シングル相部屋可 ¥2,158,000
  • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ 内側トリプル
    客室定員 3名
    広さ 20㎡
    客室からの眺望 眺望なし(窓がありません)
    トリプルベッド(シングルベッド3台)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ ツイン丸窓スイート
    客室定員 2名
    広さ 18~20㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、リビングエリア、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ スーペリア・ツイン
    客室定員 2名
    広さ 19㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ 内側シングル
    客室定員 1名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 眺望なし(窓がありません)
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※シングルベッド2台になっています

客室タイプから選ぶ

  • 内側トリプル相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥1,798,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ 内側トリプル
    客室定員 3名
    広さ 20㎡
    客室からの眺望 眺望なし(窓がありません)
    トリプルベッド(シングルベッド3台)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • ツイン丸窓相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥1,898,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    ¥2,778,000
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • ツイン角窓相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥1,998,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    ¥2,898,000
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • ツイン丸窓スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥2,098,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    ¥3,098,000
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ツイン丸窓スイート
    客室定員 2名
    広さ 18~20㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、リビングエリア、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • スーペリア・ツイン相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥2,178,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    ¥3,678,000
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア・ツイン
    客室定員 2名
    広さ 19㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 内側シングル相部屋可
    代金(お一人様)
    ¥2,158,000
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ 内側シングル
    客室定員 1名
    広さ 9~10㎡
    客室からの眺望 眺望なし(窓がありません)
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※シングルベッド2台になっています

デッキ

  • 8階
  • 7階
  • 6階
  • 5階
  • 4階
ご旅行期間:2019年12月1日(日)~ 12月14日(土) 14日間

●利用客船:耐氷船「オーシャン・エンデバー」
●添乗員:羽田空港出発から成田空港帰着まで同行いたします。
●食事:全行程食事付(朝食10回、昼食8回、夕食9回)
●航空会社:エミレーツ航空、カタール航空、(エコノミークラス利用)
●ホテル:ブエノスアイレス/エンペラドール、ブリック、インターコンチネンタル、シェラトン
●最少催行人員:10名

(1)上記は東京発着の旅行代金です。大阪・名古屋発着は15,000円増、札幌・福岡発着は25,000円増となります。
(2)団体航空運賃(エコノミークラス)は旅行代金に含まれています。 
(3)ビジネスクラス追加代金は、798,000円となります。(東京/中東内都市/ブエノスアイレス間のみ)
   ※ブエノスアイレス/ウシュアイア間は、チャーター機のためモノクラス(エコノミークラス)となります。
(4)空港税及び燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。別途申し受けます。
   羽田空港使用料/2,570円 ・出国税/1,000円 ・海外空港税/約15,000円
    船内チップ(目安)/1日あたりUS$17~20(船内支払い)
   航空機の燃料サーチャージ/目安0~2,9000円(2019年3月1日現在)
   ※空港税及び燃料サーチャージは、予告なく新設、変更、廃止さる事があります。
   それに伴い徴収額が変更となる場合がございますので予め了承ください。
(5)相部屋:トリプル、ツイン丸窓、ツイン角窓、ツイン丸窓スイートの客室タイプに限り相部屋でのご予約を承ります。
    (外国人の方と同室になる場合があります)また、ブエノスアイレスのホテルも相部屋となります。
   ※相部屋でご参加の場合、表示されている旅行代金でご参加いただけます
  「相部屋利用可」の客室は男女別相部屋のご予約を承っております。
(6)トリプル客室(3人部屋)のベッドは、3つのシングルベッドです。
(7)旅行代金残金は、旅行出発の3ヶ月前までにお支払いをお願いいたします。
(8)旅行代金は、2019年3月1日現在のものです

<旅行企画・実施>
株式会社クルーズライフ
観光庁長官登録旅行業第2054号
(一社)日本旅行業協会正会員
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-10-8第3SSビル303
TEL:03-6228-3981

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • キャンプ
  • カヤック
  • 登山
  • クロスカントリー・スキー
  • パドリングエクスカーション
南極の陸上で、一夜の「キャンプ体験」をいたします。
キャンプに必要な装備等はすべてクォーク社でご用意いたしますので、南極の野外で「ひっそりと静まりかえる氷の大地」をごゆっくりお楽しみいただけます。
また、写真撮影にたっぷり時間を取りたいというお客様には特におすすめです。キャンプで使用する寝袋はビービ―サック(シュラフカバー)といわれる防水加工を施した寝袋を使用します。

(注1)南極上陸中、食事をとることは禁止されていますので事前にしっかりとお食事をとり、防寒対策をした上でご参加ください。ミネラルウォーターの持ち込みはOKです。また、トイレは緊急時に備え簡易トイレをご用意致します。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション

南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 995
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
通常の上陸で見学できる沿岸周辺だけでなく、南極の白銀の大地をもっと奥地へ行ってみたいという方におすすめです。
アイゼンとピッケルを装着し、5~6時間の本格的な登山ですが、経験豊富なガイドが同行しますので、特別な経験は必要ありません。

(注1)南極上陸中、食事をとることは禁止されていますので事前にしっかりとお食事をとり、防寒対策をした上でご参加ください。ミネラルウォーターの持ち込みはOKです。また、トイレは緊急時に備え簡易トイレをご用意致します。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 575
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
アムンセンやシャクルトン探検隊はクロスカントリー・スキーを履いて一面雪や氷の大地を探検しました。
これは南極の陸上を移動するには今でも最も有効な方法と言えるでしょう。所要時間は2~3時間ですが、健康で体力に自信のある方におすすめします。

(注1)クロスカントリー・スキーの経験者であることはもちろんのこと、体力に自信があるということが絶対条件になります。
(注2)防寒具やスキー用のサングラス等の装備はご用意ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 575
・要事前予約
・クロスカントリー スキー経験者
・体力に自信がある方
・英語でのコミュニケーション
シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

(注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
  • キャンプ
    南極の陸上で、一夜の「キャンプ体験」をいたします。
    キャンプに必要な装備等はすべてクォーク社でご用意いたしますので、南極の野外で「ひっそりと静まりかえる氷の大地」をごゆっくりお楽しみいただけます。
    また、写真撮影にたっぷり時間を取りたいというお客様には特におすすめです。キャンプで使用する寝袋はビービ―サック(シュラフカバー)といわれる防水加工を施した寝袋を使用します。

    (注1)南極上陸中、食事をとることは禁止されていますので事前にしっかりとお食事をとり、防寒対策をした上でご参加ください。ミネラルウォーターの持ち込みはOKです。また、トイレは緊急時に備え簡易トイレをご用意致します。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

  • カヤック
    南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
    体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
    ※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 995
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 登山
    通常の上陸で見学できる沿岸周辺だけでなく、南極の白銀の大地をもっと奥地へ行ってみたいという方におすすめです。
    アイゼンとピッケルを装着し、5~6時間の本格的な登山ですが、経験豊富なガイドが同行しますので、特別な経験は必要ありません。

    (注1)南極上陸中、食事をとることは禁止されていますので事前にしっかりとお食事をとり、防寒対策をした上でご参加ください。ミネラルウォーターの持ち込みはOKです。また、トイレは緊急時に備え簡易トイレをご用意致します。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 575
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション
  • クロスカントリー・スキー
    アムンセンやシャクルトン探検隊はクロスカントリー・スキーを履いて一面雪や氷の大地を探検しました。
    これは南極の陸上を移動するには今でも最も有効な方法と言えるでしょう。所要時間は2~3時間ですが、健康で体力に自信のある方におすすめします。

    (注1)クロスカントリー・スキーの経験者であることはもちろんのこと、体力に自信があるということが絶対条件になります。
    (注2)防寒具やスキー用のサングラス等の装備はご用意ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 575
    ・要事前予約
    ・クロスカントリー スキー経験者
    ・体力に自信がある方
    ・英語でのコミュニケーション
  • パドリングエクスカーション
    シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
    シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
    海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

    (注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
お一人様50万円です。

【残金のお支払い】
南極旅行出発の3ヶ月前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から121日前(2019/8/2)まで、無料
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前(2019/8/3)~91日前(2019/9/1)まで、旅行代金の25%
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日前(2019/9/2)~前日(2019/11/30)まで、旅行代金の50%
・当日、旅行開始後・または無連絡不参加の場合、旅行代金の100%

※本コースは「フライ&クルーズ旅行」に適用される取消料条件とないます。
※南極旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※南極旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員/社団法人日本外航客船協会(JOPA)賛助会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ