南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

北極旅行
北極クルーズ

北極旅行・北極クルーズ 服装と装備

北極旅行・北極クルーズ 服装と装備 | Clothes and the equipment

この服装と装備の目安は、夏のシーズンに北極点や北極沿岸を客船で訪れる、通常の北極旅行・北極クルーズに対応しています。
極地(南極・北極)の天候は急変する事が度々です。目まぐるしく変わる天候に対応するため装備はしっかりと用意してください。
また、非常に乾燥していますので乾燥対策を忘れずにご用意ください。

  • 1.パルカ/防水性の防寒上着

    本船にご乗船後、着脱自在のフリースが付いたクォーク社特製のパルカを進呈します。パルカの下に着用する服装は、ウールやシルク、化学繊維などの軽い素材を重ね着するとよいでしょう。化学繊維のフリースは濡れても乾きやすく、さらに軽くて風を通さないので便利です。

  • 2.防水性のズボン

    ゾディアック・ボートに乗船中、水しぶきで濡れる事もあります。また、雪上に座り込む事もありますので、必ず防水性のズボン(ゴアテックス製やナイロン製)をご用意ください。防水性のズボンの下に着用する服装は保温性の高いコーデュロイやチノパンツがおすすめです。

  • 3.ゴム長靴

    本船にご乗船後、貸出いたします。厚手の靴下を着用ください。北極には桟橋はありません。砂地や石ころ、つるつるした大きな石、岩場などの海岸に上陸するため、足元が濡れますので北極旅行ではゴム長靴が必需品です。

  • 4.帽子

    奪われる体温の半分は頭部からです。「つばと耳当て付の帽子」をお持ちになると便利です。

  • 5.ネックウォーマー&フェイスウォーマー

    冷たい風から首回りや顔を保護するのにとても便利です。

  • 6.フリースやセーター

    2~3枚程度ご用意いただくと重宝します。

  • 7.リュックサック

    北極クルーズでは、乗下船の際、ゾディアック・ボートを利用しますので、安全のため、両手を空ける必要があります。カメラや双眼鏡、バッテリーなど上陸後に必要なものは、リュックサックに収納してご持参ください。

  • 8.手袋

    フリース製とポリエステル製の厚手の手袋を2組ご用意ください。
    ※水に濡れても速乾性のあるものが便利です。

  • 下着
    ヒートテックなど保温性の高い下着を4~5枚ご用意ください。
  • 厚手の靴下厚手の靴下を4~5組ご用意ください。
  • 水着
    水温や気象の状況が許せば、ポーラー・プランジ(北極海飛込み大会)も予定されています。
  • その他
    北極では、陸上でのトイレは禁止されています。トイレが心配な方はいざと言うときの為に医療用の紙パンツをお持ちになると安心です。
  • 北極旅行で役立つアイテム
    • UV(紫外線)カットのサングラス
    • UV(紫外線)カットの日焼け止めクリーム又はローション
    • 乾燥から肌を守るためのスキンクリーム又はローション
    • コンタクトレンズを利用の方は、予備の眼鏡
    • カメラには、予備のバッテリー、充電器、メモリーカード
    • 寒い時のために、使い捨てカイロを数個
    • 野生生物を観察するのに便利な双眼鏡
    • 唇の乾燥(荒れ)を防ぐリップクリーム
北極旅行の必需品!!
抜群の防水性を誇る
クォーク社特製のパルカ
(防寒上着)を乗船後、進呈!!
重宝する「ゴム長靴」を乗船後、
船内にて無料で貸出し致します。
客船内の服装と温度
船内でお過ごし頂く際には、
ラフで快適な服装と履きな
れた靴、あるいはスニーカー
が便利です。
船内の温度は22~24度位に
自動調整
されております。

北極旅行&北極クルーズの「各種案内」について もっと知りたい!