南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

南極旅行
南極クルーズ

南極大陸奥深くまで旅する場合の服装と装備 | Clothes and the equipment

この服装と装備のご案内は、「南緯90度・南極点への旅」など極寒冷地への旅に参加される場合の目安です。
(極寒の南極大陸の旅行に適応できる服装です。)

情報提供元:
アンタークティック・ロジスティックス&エクスペディションズ社
アンタークティック・ロジスティックス&エクスペディションズ社(旧ANI)

ALE社の「南極点への旅」など、極寒冷地への旅に参加する場合、下記のような服装と装備が必要となります。
服装は、重ね着(レイヤー)が基本となりますので、しっかりとご準備の上、究極の旅をお楽しみください。
尚、ALE社では、次の「4点の装備」を有料でレンタルしていますので、ご希望のお客様は、お申し出ください。

1 INSULATED PARKA 極寒冷地仕様のパルカ
2 INSULATED PANTS 極寒冷地仕様のズボン
3 BOOTS (-100℃ RATED) 極寒冷地仕様のブーツ(氷点下100度にも適応)
4 SLEEPING BAG (-40℃ RATED) 極寒冷地仕様の寝袋(氷点下40度にも適応)

詳細はお問い合わせください。

概要

ALE社がお客様に推奨している「服装と装備」の一式は、南極大陸で、ALE社のフィールド・スタッフが使用しているものと同様のものです。担当する業務や、探検プログラムに関わらず、ほとんどのスタッフは、重ね着の組み合わせにいたるまで同様の方法で着用しています。
この「服装と装備」をご用意いただければ、「南極点への旅」、「コウテイペンギンの営巣地を訪ねる旅」、「ヴィンソン・マシフの登山」、「シドリー山の登山」、「南極点へのスキー」など、いかなる気温や気象条件下においても快適にお過ごしいただけます。

ご注意

ALE社のご旅行にご参加のお客様の中には、登山やスキー、寒冷な気候条件下における探検プログラムをすでにご経験済みで南極を訪れ、十分な装備をご用意されているお客様も多くおられるかもしれません。しかし、極地や登山における長年の経験の中で細かく調整してきた当社システムをご利用されることをお奨めいたします。
しっかりとした装備は、お客様のご旅行を快適で楽しいものにするだけではなく、他のお客様の安全のためも重要であることを、ご理解くださいますようお願いいたします。 リストにある品目について、「任意」と表示がない限り、全てお客様がご用意の上、お持ちいただきますようお願い致します。
昨今のアウトドア用品には、取り立て大きな違いはなく、総じてある程度の品質が保たれておりますので、ブランドやモデルにこだわる必要はありません。下記に記載のある服装や装備は、一般的なアウトドア用品店で購入していただくことが可能です。こういった服装や装備は、店頭での数に限りがありますので、お早めにご準備ください。
尚、プンタ・アレナス市内にて大部分を購入出来るとお考えにならないでください。
疑問な点がある場合は、なるべく早い段階で弊社までご連絡下さい。

服装と装備のご紹介

1第1レイヤー (ベースレイヤー)

第1レイヤー(ベースレイヤー)
素材 ポリエステル、メリノウール又は、シルク (綿製品は、不可)
商品例 ・Patagonia Capilene 2, 3 (パタゴニア・カピレーン2、3)
・Smartwool (スマート・ウール)
説明 ベースレイヤーは、長袖の暖かいシャツとタイツからなります。ポリエステルやメリノウール製のもので体から湿気を逃がすような素材のものをお薦め致します。
もし、合成繊維やウール製品のものが肌に合わない場合には、その代わりとしてシルク製品をお勧め致します。
綿製品は、湿気を閉じ込めるため、急速に体を冷やします。
この旅行中、登山やスキーなどの有酸素活動を伴う場合には、ライトウエイト製品をお勧め致します。もし、そのような活動を伴わない場合には、暖かいミッド・ウエイト製品を着用してください。尚、ジッパー付のTネックシャツは、通気性に優れています。女性の方は、同様の素材でできたスポーツブラやキャミソールも肌着としてお持ちください。 (備考) 綿製品は、ベースレイヤーとして好ましくありませんので、お持ちにならないでください。

2第2レイヤー (ミッドレイヤー)

第2レイヤー(ミッドレイヤー)
素材 ポリエステル、メリノウール、ストレッチ・フリース、グリッド・フリース
商品例 ・Patagonia R1 Fleece (パタゴニア R1 フリース)
・Rab Power Strech (ラブ・パワー・ストレッチ)
説明 第2のレイヤーは、長袖のヘビー・ウエイト (エクスペディション・ウエイト)のベースレイヤートップとボトム或いは、ライト・ウエイトストレッチ・フリースのトップとボトムになります。尚、フードと親指穴付のトップは、首と手首を暖かく保ちますので快適です。

3第3レイヤー (断熱レイヤー)

第3レイヤー(断熱レイヤー)
素材 フリース、ダウン、合成繊維の断熱素材、(プリマロフト、シンシュレート)
商品例 ・Patagonia R2, R3, Nano (パタゴニア R2、R3、ナノ)
・Rab Microlight (ラブ・マイクロライト)
説明 第3のレイヤーは、薄くて軽量で、断熱効果に優れた上着です。「中程度の厚さから厚手のフリース」或いは、「軽量のダウン」、「軽量の断熱効果のある合成繊維」の何れかをお選びください。これは、ジッパー付の上着が便利です。フードは必須ではありません。
<任意>追加のレイヤー:ベスト
軽量で断熱効果が優れたものとして、フリース又は、ダウン、合成繊維製のベストがあります。

4第4レイヤー (防風レイヤー)

第4レイヤー(防風レイヤー)
素材 ストレッチ・ソフトシェル
商品例 ・Arc’teryx Gamma MX Softshell
 (アークテリクス・ガンマMX ソフトシェル)
・Patagonia Guide Softshell Pants
 (パタゴニア・ガイド・ソフトシェル・パンツ)
説明 第4レイヤーは、防風性のジャケットやズボンでなければなりません。
ゴアテックス製のような防水性のハードシェルより防風性のソフトシェルの方が良いです。一般的に、ストレッチ・ソフトシェルは、通気性と快適性に優れています。
このレイヤーでは、防風対策が最も重要な要素です。
また、このジャケットには、フードが必要です。

5第5レイヤー (アウターレイヤー)

第5レイヤー(アウターレイヤー)

★レンタル可/極寒冷地仕様のパルカ&ズボン

素材 ダウン又は、断熱性の合成繊維
商品例 ・Rab Neutrino Endurance Jaket
 (ラブ・ニュートリノ・エンデュランス・ジャケット)
・Marmot 8000M Jaket & Pants
 (マーモット8000Mジャケットとパンツ)
説明 最も外側のレイヤーは、寒冷で、風が強く、乾燥している南極の気候から体を護ってくれる重要なものです。着込んでいるすべてのレイヤーをすっぽりと包み込む余裕のある大きさでフード付のものが必要です。
最低でも800フィルパワーの羽毛量と800g以上の重さのあるもので、十分にお尻まで隠れるサイズの物をご用意ください。

6頭部 (帽子、ネックゲーター、バラクラバ)

※温度や風、陽光の状態に応じて、頭や首、顔を保護するためのいくつかのオプションがあります。

耳あての付いた帽子或いは、ビーニー

アイテム1耳あての付いた帽子或いは、ビーニー

素材 ウール又は、フリース
ネックゲーター又は、バフ

アイテム2ネックゲーター又は、バフ

素材 フリース又は、ポリエステル・マイクロファイバー
バラクラバ又は、フェイスマスク

アイテム3バラクラバ又は、フェイスマスク

素材 パワーストレッチ・フリース又は、ウィンドストッパー

7目 (サングラス&ゴーグル)

サングラスとカメラケース

アイテム1サングラスとハードケース

素材 100%紫外線 (UV)カットのノン・メタルフレーム
商品例 Julbo (ジュルボ) 、 Oakley (オークリー)、Smith (スミス)
説明 高品質なサングラスは、雪目から目を保護します。
サングラスの脇から光が入り込まないようサイドフラップ付のものか、輪郭がしっかりカバーされたサングラスをご用意ください。金属製のフレームは、皮膚が凍りつきますので、金属製のフレームのサングラスは、使用しないでください。尚、サングラスのハードケースは、必ずお持ちください。
ゴーグル

アイテム2ゴーグル

素材 100% 紫外線 (UV)カットの製品
商品例 Julbo (ジュルボ) 、 Oakley (オークリー)、Smith (スミス)
説明 寒冷で嵐のような天候の中では、高品質なゴーグルが必要です。
明るい陽射しの中で、カラーレンズやミラーレンズを使用したゴーグルは、目の疲れをやわらげるのに効果的です。眼鏡をかけている方は、ゴーグルが顔にフィットしているかご確認ください。

8手 (手袋/グローブ)

薄手のライナーグローブ

アイテム1薄手のライナーグローブ

素材 ポリエステル、メリノウール、シルク、パワーステッチ・フリース
商品例 ・Seirus (セイラス)
・Outdoor Research (アウトドアリサーチ)
・Icebreaker (アイスブレーカー)
・The North Face (ノースフェイス)
説明 ライナーグローブは、他の手袋 (グローブ)或いは、ミトンの下に着用し、
より暖かくするための物です。外側の手袋やミトンを脱ぐ必要が生じた場合、低温から手を保護してくれます。ライナーグローブが湿った場合などに備え、ライナーグローブを2組お持ちください。
中厚手の断熱グローブ

アイテム2中厚手の断熱グローブ

素材 防水で通気性があり、断熱素材のもの
商品例 ・Marmot Randonnee Glove (マーモット・ランドニーグローブ)
・Black Diamond Pursuit Gloves
 (ブラックダイヤモンド・パースーツグローブ)
説明 断熱またはフリースライニング(裏地)のある防水通気性の手袋。
この手袋は写真撮影やトレッキングポールを使う時に便利です。
大きめで、断熱効果に優れた厚手のミトン

アイテム3大きめで、断熱効果に優れた厚手のミトン

素材 ダウン、断熱効果に優れた合成繊維
商品例 ・Marmot 8000 Meter Mitt (マーモット8000メーター・ミトン)
・Mountain Equipment Redline Mitt
 (マウンテンイクイップメント・レッドライン・ミット)
・Outdoor Research Alti Mitts
 (アウトドア・リサーチ・アルティ・ミトン)
説明 アウタージャケットやズボンのように、断熱効果に優れた合成繊維製のミトンは、寒冷な南極の気候からお客様の手を保護します。ミトンは、グローブより暖かいです。ミトンを外して写真撮影をする事がありますので、ミトンの下には、2組のライナーグローブを着用してください。
また、強風でミトンが飛ばされないよう手首にループのあるものをご用意ください。

9足 (靴下&靴)

薄手のライナー・ソックス

アイテム1薄手のライナー・ソックス

素材 ウール、ポリエステル、シルク (綿製品ではありません)
商品例 ・Smart wool(スマート・ウール)
・Bridgedale(ブリッジデール)
・Thorlo(ソロ)
・Terramar(テラマール)
厚手のヘビーウエイト・ソックス

アイテム2厚手のヘビーウエイト・ソックス

素材 ウール、ウール混紡のソックス
商品例 ・Smart wool (スマート・ウール)
・Bridgedale (ブリッジデール)
・Thorlo (ソロ)
・Darn Tough (ダーン・タフ)
氷点下73度に適応、取り外し可能なライナー付ブーツ

★レンタル可/極寒冷地仕様のブーツ

アイテム3氷点下73度に適応、取り外し可能なライナー付ブーツ

素材 外部は防水性で、内側は、取り外し可能な断熱仕様
商品例 ・Sorel Glacier XT (ソレル・グレーシャーXT)
・Baffin Impact or Baffin Endurance
 (バフィン・インパクトまたはバフィン・エンデュアランス)
説明 とても快適で断熱効果の優れたブーツが必要です。氷点下73度に適応できるブーツを必ずお買い求めください。
氷点下40度まで適応できるブーツは、暖かくありませんのでご注意ください。ソックスを2足 (ライナー・ソックスとヘビーウェイト・ソックス)を履いた状態で靴のサイズを確認してください。
尚、ブーツは、夜間に乾燥出来るよう内部の取り外しが可能であるものをご用意ください。
ライトウィンターブーツまたはハイキングブーツ

アイテム4ライトウィンターブーツまたはハイキングブーツ

素材 外部は防水性で、断熱仕様
商品例 ・The North Face(ノースフェイス)
・Scarpa(スカルパ)
・Salomon(サロモン)
説明 暖かい日にはユニオングレーシャー周辺の観光用に軽量な冬用ブーツか厚手のハイキングブーツがお勧めです。
<任意>ハイキングシューズ、ランニングシューズ、テントブーツ
テント内でブーツを脱いだ際や天気の良い日に、ユニオン・グレーシャー・キャンプ周辺での活動の際、ハイキングシューズやラニングシューズが便利です。

10荷物、おしっこボトル、寝袋

ラージエックス・サイズ(XL)のダッフルバッグ/150リットル

アイテム1ラージまたはXLサイズのダッフルバッグ/
120~150リットル

素材 耐久性のあるポリウレタン樹脂製 またはバリスティック・ナイロン
商品例 ・The North Face Base Camp Duffel –XL
 (ノースフェース・ベースキャンプ・ダッフルーXL)
・Patagonia Black Hole 120 Duffel Bag
 (パタゴニア・ブラック・ホール・120ダッフルバッグ)
商品例 南極大陸への飛行の際、機内預けの荷物は、
特大のダッフルバッグの利用をおすすめします。
このダッフルバッグは、耐久性に優れていて海外旅行や雪上、氷上でも耐える優れものです。ジッパー付で複数の運搬用の持ち手が付いたものをお買い求めください。尚、南極大陸へ旅行する際には、車輪のついたハードケースのスーツケースはお持ちにならないでください。
<任意>スタッフサック(色分けされた圧縮袋や物入れ)
素材 メッシュまたはナイロン
説明 色分けされた「圧縮袋」や「物入れ」に衣類を分類して入れておくと、バッグに詰める時やテント内で荷物の整理をする際にとても便利です。
キャリー・オン・バッグパック 又は、バッグ

アイテム2キャリー・オン・バッグパック(46cm×41cm×26cm)

素材 キャリー・オン・バッグパックに必要な物を入れてください。
例えば、一晩用の衣服、化粧品、薬、パスポート、カメラ、手袋、帽子、サングラス、ゴーグルなど
商品例 ・Patagonia Lightweight Black Hole Pack 26L
 (パタゴニア・ライトウェイト・ブラックホールパック26L)
・Osprey Ozone Daypack 24L
 (オスプレー・オゾン・デイパック24L)
説明 すべてのお客様は、南極へ飛行の際、航空機の座席の下に収まる大きさに限ります。南極大陸での日帰り旅行で必要なものを入れる際にも利用します。例えば、一晩用の衣服、化粧品、薬、パスポート、カメラ、手袋、帽子、サングラス、ゴーグルなど

◎極寒冷地仕様のパルカやズボン、ブーツ、寝袋を航空機内に持ち込む場合、折り畳み式のバッグが必要です。これらの装備をALE社からレンタルした場合には、装備を持ち運びできる大きなバッグをご用意致します。

おしっこボトル

アイテム3おしっこボトル

商品例 Nalgene 32 oz Wide Mouth Water Bottle
(ナルゲン 32オンス・広口ウォーター・ボトル)
説明 人間の排泄物は、南極大陸から持ち出さなければなりません。トイレの設備まで行けない場合、おしっこボトルをご利用ください。
例えば、夜テント内での使用や日中、キャンプからの終日観光の際に必要となります。おしっこの処理は、指定された黄色のIBCコンテナで処理をするようお願いします。IBCコンテナのある場所については、スタッフがご案内致します。
(注)おしっこボトルには、「おしっこボトル」とはっきりと明示しておいてください。
寝袋(氷点下40度まで適応可能)

★レンタル可/極寒冷地仕様の寝袋

アイテム4寝袋(氷点下40度まで適応可能)

素材 ダウン
商品例 ・Feathered Friends Snow Goose
 (フェザード・フレンド・スノー・グース)
・Rab Expedition 1400
 (ラブ・エクスペディション1400)
説明 氷点下40度まで適応できる極寒冷地仕様の寝袋が必要です。