南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

北極旅行
北極クルーズ

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTION

北極旅行&北極クルーズ アドベンチャー・オプションをご用意しております。

クォーク社の北極旅行・北極クルーズでは、下記のようなアドベンチャー・オプションをご用意いたしております。
オプションの種類や定員は出発日ごとに異なりますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

アドベンチャー・オプションが実施されるかどうかは、氷や天候状況に大きく影響されます。また、経験を必要としているものもありますのでご注意ください。
尚、ご参加いただくにあたっては、オプションに付随する権利放棄書類(免責事項を記載した書類)にご署名をいただく必要があります。
※アドベンチャー・オプションの定員には限りがありますので、北極クルーズをお申込みの際、併せてご予約下さい。尚、満席の場合には、ご容赦賜ります
 ようお願い致します。

アドベンチャー・オプション一覧

北極点での熱気球体験 (有料)

北極点到達の際、「熱気球」で、上空30mまで舞い上がり、360度の全方角が「南」になる世界で唯一の風景をご覧いただき、地球の壮大さを実感してみませんか。この貴重な体験は、生涯忘れることはできない素晴らしい思い出となる事でしょう。

※熱気球のアドベンチャー・オプションは天候の影響を大きく受けやすいため、ご予約は船内においてのみの受付となります。
  • 1クォーク社の熱気球オプションは、オーストラリアの熱気球ツアー会社最大手、「グローバル・バルーニング社」が、フライト前の準備や運行を担当します。
  • 2北極点の熱気球飛行で、気球は3ヵ所の係留ポイントにロープで固定します。係留ポイント3ヵ所のうち1ヵ所は船に、さらに残りの2ヵ所は連続したアイスハーケン(氷上用ボルト)を打ちこみ、氷の上にロープで固定します。
  • 3熱気球は上空約30mまで上昇した後、下降します。上空での滞在遊覧時間は約2分です。
  • 4条件として、風のほとんどない、若しくはまったくない時のみに実施いたします。
  • 5熱気球のゴンドラの最大定員は、4名です。(乗客3名様+操縦士1名)

カヤック (有料)

シー・カヤックは、お客様ご自身で実際にパドルを漕ぎ、本船では航行することができない氷河の入り江や、間近に迫る流氷の中を探検することができます。北極の澄み切った海と一体となるような素晴らしい体験をお楽しみください。日程によって複数回、穏やかな天候のときのみに行われます。また、専用のヘッドギアやグローブ、ソックスが貸し出され、通常10~16人のグループでご案内させていただきます。

・極地の厳しい環境のもと行われるオプション体験のため、カヤック
 経験者の方におすすめいたします。
・必ず水に濡れますので予めご了承の上ご参加ください。

ハイキング (無料)

「ハイキング」では北極の風を感じながら広大な風景をお楽しみいただくことができます。ツンドラの植物は短い夏にいっせいに鮮やかな花をつけ、やがて実を結び、厳しい環境の中でなんとか成長しようとしています。
現地の集落訪問や、美しい海岸線、壮大な氷河、野生の花々の観察など、毎回異なる北極の魅力を体験することができます。
アドベンチャー・オプション「ハイキング」のご参加はあくまでも任意です。エクスペディション・チームが訪問地や内容を予めお知らせいたします。

アドベンチャー・オプション「ハイキング」では、健康体であることが条件となります。体力に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。長時間のハイキングに備えて暖かい服装をご用意ください。

スノー・シュー (無料)

北極の雪原を徒歩で探索するにはスノー・シュー(日本で古くから使われている「かんじき」をイメージして頂くと分かりやすいかと思います。)が、最も適しています。これを履いて、息を飲むような美しい入り江や見どころ多い雪に隠れた地形を経験豊富なガイドがご案内します。純白の深い雪は、雪渓の横断に際し障害になります。このスノー・シューを使用することによって、そういった魅力ある場所へのアクセスを可能にし、極地での行動範囲を広げることができます。
このアクティビティーでは、健康体であることが参加条件となります。体力に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
雪原探索に必要な装備はすべてクォーク社で貸し出しいたしますが、長時間の探索に備えて暖かい服装をご用意ください。

北極旅行&北極クルーズの「各種案内」について もっと知りたい!