南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

北極旅行
北極クルーズ

北極旅行・北極クルーズ インフォメーション

北極旅行・北極クルーズ・インフォメーション | ARCTIC CRUISE・INFORMATION

■ 小型船ならではの機動力
クォーク社で利用する小型客船は、北極の入り組んだ水路や氷の浮かぶ海域でも航行できる機動性に富んだ耐氷船ですからより一層素晴らしい北極クルーズをお楽しみいただけます。
■ ゆとりある上陸観光
クォーク社の北極旅行では、上陸回数を確保しながら、ご乗船のお客様全員が一度に短時間で上陸またはゾディアック・クルージングをおこないますので、北極での貴重な時間を無駄にすることなく北極クルーズをお楽しみいただけます。
■ 北極では毎日2回の観光を予定
北極滞在中、氷と天候状況が許せば、毎日、午前と午後の2回、上陸観光、ツンドラハイキング或いはゾディアック・クルージングをお楽しみいただけます。1回の上陸時間は、2~3時間です。
■ レクチャー(北極講座)
船内にてエクスペディション・チーム或いは専門講師によるレクチャー(北極講座)を開催します。 ホッキョクグマやセイウチ、アザラシ、クジラなどの野生生物、多種多様の海鳥、氷、氷河、探検の歴史などバラエティ豊かなレクチャーが行われます。終日航海日には3~4回のレクチャー(北極講座)を予定しています。1回のレクチャーは、約60分で、パワーポイントなどを利用して解りやすく講座が行われます。
■ リキャップ(今日の活動を振り返って)
毎日、夕食前には、リキャップの時間が設けられて、今日の出来事や翌日の予定、ハイライトなどについてパワーポイントを使って丁寧にご説明いたしますので、安心して北極旅行をお楽しみいただけます。
■ 日本人通訳
北極クルーズの特定コースには、クルーズライフの日本人通訳が乗船し、レクチャーやリキャップなどを日本語の同時通訳でご案内いたします。(但し、船内新聞やメニューの翻訳はいたしません)
■ 夕食後の楽しみ
夕食後は、北極関連のビデオをお楽しみ頂いたり、バーでカクテルを傾けたり、深夜まで明るいデッキから北極の雄大な風景を堪能するなど…思い思いの時間をお過ごしいただけます。
■ 操舵室(ブリッジ)は、お客様に24時間開放されています。
通常の客船ではなかなか訪れる事が出来ない操舵室(ブリッジ)ですが、クォーク社の探検船では、特別な場合を除きお客様に24時間開放されていますので、いつでも自由に暖房の効いた操舵室で見学いただけます。
操舵室や屋外のデッキからは、北極の雄大な風景やクジラ、氷の上に寝そべるアザラシなど大迫力の景観をお楽しみいただけます。
■ ゾディアック・ボート(エンジン付のゴムボート)
ゾディアック・ボートが搭載されており上陸観光やゾディアック・クルージングに利用されます。北極旅行・北極クルーズの醍醐味を存分にお楽しみいただけます。ゾディアック・ボートの定員は12名様ですが、クォーク社ではゆとりをもって10名様でご案内いたしております。
■ ヘリコプター遊覧
北極点への船旅では、50イヤーズ・オブ・ビクトリーに搭載のヘリコプターで、遊覧飛行もお楽しみ頂けます。
■ 優秀なスタッフとエクスペディション・チーム
北極クルーズ・南極クルーズに豊富な経験を持つ船長とオフィサーの指揮の下、優秀な乗組員が一丸となって安全航行に全神経を集中しています。また、極地に関する知識と経験が豊富な欧米人のエクスペディション・リーダーとスタッフのアドバイスにより詳細な航路と日々の行程が決定されます。

北極講座(レクチャー)を日本語の同時通訳でお楽しみいただけます。

他社では英語でおこなっている北極講座(レクチャー)をクォーク社の北極クルーズでは、特定のコースにクルーズライフの日本人通訳が乗船し、北極講座(レクチャー)を日本語への同時通訳でご案内いたしますので、北極旅行をいっそう快適にお楽しみいただけます。詳細はお問い合わせください。

日本人通訳の詳細はこちら

北極での上陸の際にお待たせいたしません。

北極ツアーオペレーター協会の規約で、北極に一度に上陸出来る観光客の人数を100名以内と規定されております。その為、200名以上もの乗客を乗せた他社の客船では、上陸は2回に分けて交代で行われますので、「上陸時間が短い」とか「船内での待ち時間が長い」など不満も多く、貴重な北極での滞在時間を無駄に過ごすことになります。
しかし、極地旅行に特化したクォーク社では、客船シー・アドベンチャラー、オーシャン・ノヴァ、50イヤーズ・オブ・ビクトリーには、8~15名のエクスペディション・スタッフが乗務し、そして10~15隻のゾディアック・ボートを搭載し、お客様全員が一度に下船して上陸観光、ツンドラハイキング或いはゾディアック・クルージングを同時並行的にお楽しみいただけるよう配慮いたしております。また、「北極点への船旅」では、ヘリコプターでの遊覧飛行も組み込まれています。

ある日の予定(上陸観光が行われる場合)

  • アーリーモーニング
    爽やかなお目覚めの後、素晴らしい風景の中、ラウンジでコーヒーを飲みながら今日の北極旅行に期待を膨らませます。
  • 今日の天候
    船内放送でブリッジから今日の天気と本船の運航状況についてご案内いたします。
  • 朝食
    美味しいビュッフェの朝食をお楽しみください。
  • 午前の活動
    感動あふれるツンドラハイキングやゾディアック・クルージングで北極の魅力を満喫します。
  • 昼食
    ビュッフェの昼食をお楽しみください。
  • 午後の活動
    澄んだ空気の中、上陸観光とゾディアック・クルージングで北極の雄大な風景を満喫したり、ホッキョクグマやセイウチ、クジラなどの野生生物を観察します。
  • リキャップ
    エクスペディション・スタッフが今日の活動中に見た野生生物や鳥類などの報告や翌日の予定とハイライト」について、パワーポイントなどを利用して丁寧にご案内します。明日の北極クルーズへの期待が大きく膨らみます。
  • 夕食
    今日体験した数々の話題で盛り上がりながら、美味しいコース料理の夕食をお楽しみください。
  • ビデオ上映
    野生生物など北極関連のビデオで北極の神秘を堪能します。
  • バーでリラックス
    深夜まで明るい北極海を航海する中、バーでカクテルを傾けながら楽しかった一日を締めくくります。

北極旅行&北極クルーズの「各種案内」について もっと知りたい!