南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

北極旅行
北極クルーズ

北極探検の歴史 | THE HISTORY OF THE ARCTIC EXPEDITION

大航海時代には、新大陸が発見されたにもかかわらず、長い間、多くの人々は北極航路の開拓には興味を示しませんでした。北極の氷や暗闇がもたらす危険の話を聞いただけで、その恐怖に震えました。
時が経つにつれ、ホーン岬と喜望峰を回る長い航路の代案として、ヨーロッパからアジアに至る北極航路(北東航路と北西航路)の可能性を探る動きが始まりました。金銭的利益と冒険とが魅力になってやがて恐怖は消え去り、北極探検の時代が始まりました。

北極の探検史(抜粋)

1594~1597年
ウィレム・バレンツ、スピッツベルゲンを発見。
1607~1610年
ヘンリー・ハドソン、グリーンランド、スピッツベルゲン、ヤン・マイエン、ハドソン川およびハドソン湾に3度航海。
1819~1820年
ウィリアム・エドワード・パリー、第一次北西航路探索航海でメルビル島に到達。
1821~1823年
パリーの第2次北西航路探索航海でハドソン湾を起点にフューリー&ヘクラ海峡に到達。
1824~1825年
再度北西航路を求めるパリーの3度目にして最後のカナダ北極圏への航海、
サマーセット島のフューリー海岸で艦船一隻が難破するという結果に終わる。
1831年
ジェームス・クラーク・ロス、北磁極に人類初の到達。
1845~1847年
ジョン・フランクリン探検隊、エレバス号とテラー号で北西航路探索を行う。
134名の隊員が遭難し全滅するという悲劇の結末に終わる。
1903~1906年
ロアール・アムンセン、初めて北西航路を航行。
1907~1909年
フレデリック・クック、北極点に到達したと主張。
1908~1909年
ピアリー、北極点に到達したと主張。
1926年
リチャードE.バード、フォッカーの3発機で北極上空を飛行。
1926年
アムンゼン、リンカン・エルズワース、ウンベルト・ノビレ、飛行船ノルゲ号で北極点上空を飛行。
1958年
米国の原子力潜水艦ノーチラス号、北極点の下を通過する。
1958年
スケート号、北極の氷の間から浮上する初めての潜水艦となる。
1969年
イギリスの探検家ウォリー・ハーバートが北極点に徒歩で到達し初の公式認定。
1978年4月26日
日本大学山岳部により、日本人初の北極点到達。
1978年4月29日
植村直己、世界初の北極点犬ゾリ単独行。北極点到達。

「北極の歴史・動植物」について もっと知りたい!