南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

野生生物、ビッグウォール、氷河、氷山、イヌイットのコミュニティなど極北を満喫

野生生物、ビッグウォール、氷河、氷山、イヌイットのコミュニティなど極北を満喫

神秘のカナダ北極圏とグリーンランド探検クルーズ 20日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2020年09月10日~09月29日
期間 20日間
集合地 レイキャビク(Reykjavik)
解散地 レイキャビク(Reykjavik)
利用客船 オーシャン アドベンチャラー
アドベンチャー・
オプション
他の出発日を見る他の出発日を閉じる
旅行開始期間~終了日 期間 利用客船 代金 備考 アドベンチャー・
オプション (一部有料)
2020年08月29日~09月12日 15日間 オーシャン アドベンチャラー US$8,495 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2020年08月29日~09月12日
期間
15日間
利用客船
オーシャン アドベンチャラー
代金
US$8,495 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • カヤック
  • 写真教室
  • ハイキング
  • パドリングエクスカーション

コースの紹介 | OVERVIEW

カナダとグリーンランドの探険クルーズは、沈まない太陽とホッキョクグマが歩き回る北極圏の遥か北の冒険です。
カナダのバフィン島北部の沿岸とグリーンランドの西岸を探検し、野生生物の探索やイヌイット・コミュニティを訪れます。
ゾディアッククルージングでは、印象的な氷山や氷河、フィヨルドに畏敬の念を抱くでしょう。そして、イヌイットのコミュニティの訪問では、彼らの伝統的で現代的な生活様式に驚かれるでしょう。険しくも美しい聳え立つサム・フォード・フィヨルドの断崖やイルリサット・フィヨルドなど、壮大な大自然に驚嘆する事でしょう。野生生物が豊富な遠隔の地域では、大自然の中で悠々と泳ぐクジラや北極の最も象徴的なホッキョクグマを見る事が出来ます。北極は、何世紀にもわたって探検家を魅了し続けています。この探検クルーズではその理由が理解できるかも知れません。
グリーンランドとバフィン島の探険クルーズは、忘れがたい素晴らしい思い出になる事でしょう。

探検クルーズのハイライト
・ホッキョクグマやジャコウウシ、セイウチ、クジラなど北極圏の象徴的な野生生物を探索します。
・カナダの野生生物保護区とユネスコの世界遺産、イルリサットのアイスフィヨルドを探検します。
・イヌイットの伝統的なコミュニティを訪れ地元民との交流を深めます。
・ゾディアックボートで氷山や氷河、フィヨルドを探検します。

ギャラリー | GALLERY

  • 北西航路クルーズ&北極ツアー
    北西航路クルーズ&北極ツアー
  • 西グリーンランド/北極クルーズ&北極ツアー
    西グリーンランド/北極クルーズ&北極ツアー
  • 【動画】西グリーンランド探検クルーズ/北極クルーズ
    【動画】西グリーンランド探検クルーズ/北極クルーズ
  • 【動画】北西航路探検クルーズ/北極クルーズ
    【動画】北西航路探検クルーズ/北極クルーズ
  • 【動画】カナダ北極圏、西グリーンランドのコミュニティ/北極観
    【動画】カナダ北極圏、西グリーンランドのコミュニティ/北極観

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目アイスランドの首都、レイキャビク到着
    • レイキャビク/北極旅行
    レイキャビクに到着後、お客様ご自身でクォーク社指定のホテルに移動。
    ホテル到着後、チェックイン&宿泊。
    チェックインを終えた後、レイキャビク市内の散策でお楽しみください。
    宿泊
    レイキャビク
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 02 日目チャーター機にて、空路カンゲルルススアークへ
    • カンゲルルススアーク/北極クルーズ
    朝、レイキャビクからチャーター機で、世界最長のソンドレストローム・フィヨルドの東端にある小さな町、カンゲルルススアークに向かいます。
    午後、カンゲルルススアーク到着後、本船に乗船。
    夕刻、北極探検クルーズに出港。出港の際、デッキから素晴らしい風景をお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 夕食
  • 03 日目デービス海峡横断クルーズ
    • プレゼンテーション/北極クルーズ
    デービス海峡をクルーズする際、エクスペディ
    ション・チームは、これからの探検の用意を始めます。
    北極の歴史や政治、地質、生態、気候そしてこれから訪れる探検場所などについてのプレゼンテーションが始まります。
    エクスペディション・スタッフは、本船の周りを飛び交う海鳥やクジラなどを探索し続けます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 04~06 日目バフィン島観光
    • キキクタルジュアク/北極観光
    世界で5番目に大きなバフィン島は、17世紀初頭に伝説の北西航路を探してこの地域を探検したイギリスの航海者ウイリアム・バフィンに因んで名付けられました。

    島の東海岸に沿って航海する日々は、天候と氷の状況によって左右され、上陸する度に新しい冒険が待ち受けています。私たちのお気に入りの目的地は、キキクタルジュアク、イザベラ湾、サム・フォード・フィヨルドなど聳え立つ山々や深いフィヨルド、色とりどりのツンドラ、イヌイットのコミュニティなどです。

    キキクタルジュアクのイヌイットのコミュニティは、北極圏の北にあるブロートン島に位置しています。
    地元の人々に愛され親しまれている居心地の良い集落は、テービス海峡沿岸の素晴らしい見どころです。
    ユニークなアートワークや工芸品、ジュエリーを購入する事で、地元のイヌイットの人々をサポートする事ができます。

    滅多に訪れる事のない、サム・フォード・フィヨルドは、地球上で最も孤立した場所の一つです。それは、壮観なビッグウォールの遊び場で、海から天高く聳え立つ垂直の花崗岩の壁は、世界中の冒険的な登山者を魅了し続けています。古代の氷河によって刻まれたこの印象的な海岸線をクルーズする際には、カメラを手元に用意して置いてください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07 日目バフィン湾クルーズ
    • 北極クルーズ
    さらに北に向けて航海します。船上の専門家によるプレゼンテーションが引き続き行われます。バーでカクテルを楽しんだりビデオを見たり、エクスペディション・スタッフと一緒にブリッジで野生生物の探索などでお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 08~11 日目ランカスター海峡観光
    • ホッキョクグマ/北極観光
    北西航路の入り口であるランカスター海峡は、北極圏で最も海洋哺乳類が生息する豊かな海です。
    この海峡は、一年中凍結しないためにクジラなどの海洋哺乳類物にとって重要な餌場となっています。
    ここでは、海峡の幾つかの美しい湾や入り江を探検します。史跡を訪れたり、セイウチやアザラシ、クジラなど象徴的な野生生物を探索
    します。
    ランカスター海峡は、ホッキョクグマが良く目撃される事でも知られていますので、ホッキョクグマの目撃が期待できます。
    もし、幸運であれば、イッカククジラを見つける事が出来るかも知れません。

    北極圏で最も印象的な古代トゥーレの考古学遺跡の一つ、ラドストック湾を訪れるかも知れません。
    住居の支えとして使われているクジラの骨など、保存状態の良い家屋の史跡を探検する事で、現在のイヌイットの先祖が極北でどのような生活していたのか理解する事が出来ます。

    カナダ国立史跡のビーチー島への上陸を試み
    ます。探検家フレデリック・ウィリアム・ビーチーに因んで名付けられたこの島は、ジョン・フランクリン卿の1845~46年にかけての北西航路探検隊の最後の休息地でした。
    荒涼とした砂利海岸に建つ墓は、1850年にフランクリン探検隊を捜索していたチームによって発見されました。

    主に氷河と氷原に覆われているコバーグ島とその周辺の水域は、ニルジュティッカフビク国立野生動物保護区を構成しています。島の急峻な海岸の断崖には、ハシブトウミガラスミツユビカモメ、フルマカモメ、ハジロウミバトなど何十万もの海鳥が巣を作っています

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12 日目スミス海峡観光
    • 北極クルーズ
    カナダに別れを告げる前に、可能な限り北に向かって航海し、エルズミア島とグリーンランドの間のスミス海峡の両岸を探検します。
    私たちがどれほど北を探検出来るかは、天候と氷の状況によって決まります。本当の探検を経験してください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 13~14 日目北西グリーンランド観光
    • 氷山/北極観光
    グリーンランドへは、印象的な氷山と大規模な氷河に彩られた遠隔の北西グリーンランドの沿岸に沿って航海する予定です。
    以前は、トゥーレとして知られていたカーナークは、世界最北の町の一つです。
    ここでは、地元のイヌイットが彼らの文化と伝統を共有しています。一方、美術館は世界の頂上近くでの生活を紹介しています。

    1900年代諸島まで重要な捕鯨地であったメルベルベイの探索を予定しています。バフィン湾に面したこの地域は、グリーンランド氷冠からの氷山の流出口で、海には、あらゆる形や大きさの壮大な氷山が浮かんでいます。
    ゾディアッククルージングで壮大な氷山を見学します。もし、冒険的な気分であれば、オプショナルツアーのパドリングでユニークな北極圏での体験をあじわう事ができます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 15 日目バフィン湾クルーズ
    • 北極クルーズ
    グリーンランドの西海岸に沿って南に航海します。船上の専門家は、これからの冒険についてのプレゼンテーションをおこないます。洋上ライフをのんびりお過ごしください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 16~18 日目西グリーンランド観光
    • イルリサット・アイスフィヨルド/北極観光
    壮大な氷河、山岳風景、ドラマチックなフィヨルド、活気に満ちたコミュニティ、西グリーンランド沿岸は、息を呑むような絶景が展開します。
    この地で探検したい場所は、ウマナックやイティレック、印象的なイルリサット・アイスフィヨルドです。

    ウマナックは、グリーンランドで最も美しい伝統的なイヌイットの町で、町の背後には、標高1,170mの赤いハート型のウマナック山に聳え立っています。本船がウマナックに近づく際には、険しい海岸線に点在するカラフルな家並みとその背後に聳え立つツインピークのウマナック山の素晴らしい風景をデッキからお楽しみください。

    もう一つの素晴らしい場所は、ユネスコの世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドです。
    イルリサット・アイスフィヨルドは、世界で最も活動的な氷河の一つで、イルリサットの町は、アイスフィヨルドがディスコ湾に流れ出す河口に位置しています。ゾディアックボートでディスコ湾に浮かぶ氷山の見学はとても感動的です。

    「氷山」を意味するイルリサットの町に上陸後、徒歩でアイスフィヨルドを訪れる事が出来ます。岸辺の岩と氷の川は忘れられない素晴らしい思い出になる事でしょう。

    北極圏の北2㎞に位置し、海と山に囲まれたイティレックのコミュニティは、小さな島の美しい窪地にあります。
    ここは、グリーンランドそり犬の南限ともなっていて、犬種を純粋に保つために、このコミュニティより南部では、この犬種を飼う事は禁止されており、また、その他の犬種を北部で飼う事も禁止されています。
    色とりどりに塗られた伝統的な木造家屋の探索や主な産業が魚の取引である地元の人々とおしゃべりを楽しんだり、サッカーの試合で交流を楽しんだりしてフレンドリーな雰囲気の中でイティレックの滞在を満喫します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 19 日目カンゲルルススアーク入港/下船
    • カンゲルルススアーク/北極クルーズ
    朝、カンゲルルススアークの沖合に入港します。エクスペディション・スタッフや乗組員に別れを告げて下船です。
    下船後、ゾディアックボートで海岸に上陸。その後、空港に移動します。
    午前、チャーター機にてカンゲルルススアーク空港からレイキャビクに向かいます。
    午後、レイキャビクに到着後、クォーク社指定のホテルに送迎いたします。ホテル到着後チェックイン&宿泊。
    宿泊
    レイキャビク
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 20 日目レイキャビクにて解散
    • レイキャビク/北極観光
    ホテルにて朝食後、解散となります。
    宿泊
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

オーシャン アドベンチャラー
運航会社:
クォーク・エクスペディションズ

オーシャン アドベンチャラー

客船タイプ 探検船
総トン数 4,376トン
全長 101.1m
全幅 16.1m
就航年/ 改装年 1976年/2017年
乗客定員 132名
客室数 65室
船籍国 バハマ
客船タイプ 探検船
総トン数 4,376トン
全長 101.1m
全幅 16.1m
就航年/ 改装年 1976年/2017年
乗客定員 132名
客室数 65室
船籍国 バハマ
2017年4月、シーアドベンチャラーは数百万ドルをかけて大改装が行われ、船名もオーシャン・アドベンチャラーとして生まれ変わりました。

オーシャン・アドベンチャラーは1976年に旧ユーゴスラビアで建造され、1999年と2002年に改装が施されましたが、今回の改装は、より大がかりなもので、現代的でより快適な客船に生まれ変わります。
改装後のオーシャン・アドベンチャラーの定員は、132名で、新たに6室のデラックス客室と3室のスイート客室が増設されます。既存の客室のシャワールームと家具も一新されました。ラウンジやダイニングルーム、バーなどのパブリックルームは、上品でエレガントになります。さらに2基のロールス・ロイス・エンジン装備で、燃費を大幅に向上させ、二酸化炭素の排出を最小限に抑えます。

装いも新たになったオーシャン・アドベンチャラーは、世界中からの旅行者を地球の遠隔の地へ快適にご案内いたします。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
トリプル(3人部屋)相部屋可 US$11,995※約¥1,337,562
ローワーツイン丸窓相部屋可 US$15,495※約¥1,727,847 US$26,341.50※約¥2,937,340
メイン・ツイン丸窓相部屋可 US$17,495※約¥1,950,867 US$29,741.50※約¥3,316,474
メイン・ツイン角窓相部屋可 US$18,995※約¥2,118,132 US$32,291.50※約¥3,600,825
スーペリア相部屋可 US$19,995※約¥2,229,642 US$39,990※約¥4,459,284
デラックス相部屋可 US$22,495※約¥2,508,417 US$44,990※約¥5,016,834
スイート相部屋可 US$24,995※約¥2,787,192 US$49,990※約¥5,574,384
オーナーズ・スイート相部屋可 US$26,995※約¥3,010,212 US$53,990※約¥6,020,424
  • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 13.5~15.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    トリプルベッド(ツインベッド+上段ベッド)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ ローワーツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.3~14.7㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ メイン・ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.5~12.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ メイン・ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 8.7~14.9㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 12.3~15.1㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ デラックス
    客室定員 2名
    広さ
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~24.8㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※403号室のみバスタブがついています。
  • 客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 27㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、リビングルーム、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。

客室タイプから選ぶ

  • トリプル(3人部屋)相部屋可
    代金(お一人様)
    US$11,995※約¥1,337,562
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 13.5~15.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    トリプルベッド(ツインベッド+上段ベッド)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • ローワーツイン丸窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$15,495※約¥1,727,847
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$26,341.50※約¥2,937,340
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ローワーツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.3~14.7㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • メイン・ツイン丸窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$17,495※約¥1,950,867
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$29,741.50※約¥3,316,474
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ メイン・ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.5~12.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • メイン・ツイン角窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$18,995※約¥2,118,132
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$32,291.50※約¥3,600,825
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ メイン・ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 8.7~14.9㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • スーペリア相部屋可
    代金(お一人様)
    US$19,995※約¥2,229,642
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$39,990※約¥4,459,284
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 12.3~15.1㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • デラックス相部屋可
    代金(お一人様)
    US$22,495※約¥2,508,417
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$44,990※約¥5,016,834
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ デラックス
    客室定員 2名
    広さ
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$24,995※約¥2,787,192
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$49,990※約¥5,574,384
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~24.8㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※403号室のみバスタブがついています。
  • オーナーズ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$26,995※約¥3,010,212
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$53,990※約¥6,020,424
    • ※日本円表記は、2019年10月18日 10:27時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 27㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、リビングルーム、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。

デッキ

  • 5階
  • 4階
  • 3階
  • 2階
  • 1階
トランスファー・パッケージは、クルーズ代金に含まれておりません。別途お支払いいただきます。

■トランスファー・パッケージのご案内(お一人様/US$1,695)
(1)1日目と19日目のレイキャビクでの宿泊(朝食付)
(2)2日目、ホテルから空港及び空港から港までの送迎
(3)レイキャビクとカンゲルルススアーク空港間の往復航空運賃
(4)19日目、港から空港及び空港からホテルまでの送迎

◆チャーター機無料手荷物許容量について
チャーター機では、「機内預けの手荷物」と「機内持込み手荷物」が厳しく制限をされています。許容量を超えての持ち込みは、安全規制のためお預かりできません。予めご了承ください。今回のチャーター機の荷物許容量は、「機内預けの手荷物:23kg」、「機内持込み手荷物:5kg」です

◆カナダ入国について
カナダ入国ビザが免除されている国の国籍を持つ方が、空路でカナダに渡航、またはカナダを経由する際には、カナダの電子渡航認書(eTA)が必要です

◆レイキャビク国際空港のご案内
レイキャビクからの国際線は、郊外のケプラヴィーク国際空港から出発します。市内中心部からケプラヴィーク国際空港までは、約50kmの距離があります。市内中心部からケプラヴィーク国際空港までは、フライバス・エアポート・シャトルをご利用下さい。

代金に含まれるもの

① 船内での宿泊と毎日、キャビンの清掃
② 船内での全食事、スナック、ソフトドリンクとジュース
③ 夕食時レストランでビールとハウスワインの提供
④ デイリープログラムに基づいた上陸観光
⑤ 航海中、経験豊富なエクスペディション・リーダーによる案内
⑥ デイリープログラムに基づいたゾディアックボートでの送迎及びクルージング
⑦ エクスペディション・チーム或いは、ゲストスピーカーによるプレゼンテーション
⑧ 探検クルーズ中のフォトグラフィックジャーナル
⑨ 上陸時必要な防水性の探検用ゴム長靴の貸与
⑩ クォーク社特性の防寒・防水・防風性のパルカの進呈
⑪ コーヒー、紅茶、ココアの24時間無料サービス
⑫ 再利用可能なウォーターボトルの無料提供
⑬ 航海中、客室で利用出来るヘアードライヤーとバスローブの貸与
⑭ 北極の資料と地図の提供
⑮ 旅行中の各種サービスタックスと港湾税
⑯ お一人様あたり、最大50万米ドルの緊急避難保険
  (個人的な保険ではありません)
⑰ 船内での荷物ハンドリング
⑱ グリーンランド・クルーズ旅客税


代金に含まれないもの

① 必須のトランスファーパッケージ
② アドベンチャー・オプション代
③ 日本発着の国際航空券
④ 集合地まで及び解散地からの交通費
⑤ バスポートとビザ代
⑥ 国際線の空港税や燃油サーチャージ
⑦ 日程に明示されていない陸上での食事代
⑧ 海外旅行保険の加入(クルーズに参加するためには必須です。)
⑨国際線の超過手荷物代金
⑩防水性のズボン(必須)
⑪洗濯代やバーでの飲み物代、その他個人的な費用
⑫電話代やインターネット代
⑬スタッフや乗組員の船内チップ
⑭陸上での追加の宿泊代

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤック
  • 写真教室
  • ハイキング
  • パドリングエクスカーション
お客様ご自身で実際にパドルを漕ぎ、本船では航行することができない氷河の入り江や、間近に迫る流氷の中を探検することができます。北極の澄み切った海と一体となるような素晴らしい体験をお楽しみください。日程によって複数回、穏やかな天候の時に行われます。熟練したガイドが10~16人のグループでご案内させていただきます。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 695
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
北極の風を感じながら広大な風景をお楽しみいただくことができます。ツンドラの植物は短い夏にいっせいに鮮やかな花をつけ、やがて実を結び、厳しい環境の中でなんとか成長しようとしています。
現地の集落訪問や、美しい海岸線、壮大な氷河、野生の花々の観察など、毎回異なる北極の魅力を体験することができます。
ハイキングのご参加はあくまでも任意です。エクスペディション・チームが訪問地や内容は事前にお知らせいたします。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
・英語でのコミュニケーション
シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

(注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
  • カヤック
    お客様ご自身で実際にパドルを漕ぎ、本船では航行することができない氷河の入り江や、間近に迫る流氷の中を探検することができます。北極の澄み切った海と一体となるような素晴らしい体験をお楽しみください。日程によって複数回、穏やかな天候の時に行われます。熟練したガイドが10~16人のグループでご案内させていただきます。
    ※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 695
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 写真教室
    南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
    玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
    風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
    このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
  • ハイキング
    北極の風を感じながら広大な風景をお楽しみいただくことができます。ツンドラの植物は短い夏にいっせいに鮮やかな花をつけ、やがて実を結び、厳しい環境の中でなんとか成長しようとしています。
    現地の集落訪問や、美しい海岸線、壮大な氷河、野生の花々の観察など、毎回異なる北極の魅力を体験することができます。
    ハイキングのご参加はあくまでも任意です。エクスペディション・チームが訪問地や内容は事前にお知らせいたします。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
    ・英語でのコミュニケーション
  • パドリングエクスカーション
    シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
    シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
    海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

    (注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・クルーズ代金の20%です。但し、US$ 1,000に満たない場合は、US$ 1,000が申込金となります。

【残金のお支払い】
・ご旅行出発の4ヶ月前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・北極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から180日前まで、無料
・北極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって179日前~120日前まで、申込金全額
・北極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって119日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・北極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※ご旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※ご旅行出発前に病気や怪我等で北極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

北極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、北極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この北極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では北極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員/社団法人日本外航客船協会(JOPA)賛助会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ