南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

パタゴニア、チリアンフィヨルド探検クルーズ14日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2022年03月28日~04月10日
期間 14日間
集合地 ウシュアイア(Ushuaia)
解散地 バルパライソ(Valparaíso)
利用客船 オーシャン ヴィクトリー
アドベンチャー・
オプション

コースの紹介 | OVERVIEW

内陸の迷路のような水路と氷河のカービング、素晴らしい野生生物のチリアンフィヨルドは、自然界最大の驚異の一つとして数えられます。この探検クルーズよりもこの光景を体験する素晴らしい方法はありません。
アルバトロス・エクスペディションズ社の豪華で快適な新造客船オーシャン・ヴィクトリーでこの冒険をお楽しみください。アルゼンチンのウシュアイアでご乗船後、すぐにチリの水域に入り、ティエラ・デル・フエゴ群島の最南端の岬、ケープホーンに向かいます。続いて、ダーウィンアイスフィールドから海へ。数えきれないほどの氷河のカービング(末端分離)が見られるビーグル水道の最も魅力的な部分「グレーシャーアレー/氷河路地」へ航海します。私達は、内陸奥深くまで航海し、メシエ海峡のウェリントン島に位置する道路の無いプエルト・エデンの住宅や通路がすべて木で作られている美しいカレタ・トルテルなどチリの遠隔の幾つかの漁村を訪れます。プエルト・ナタレスから空高くそびえ立つトーレス・デル・パイネ国立公園へのバス旅行にご案内します。そして、チロエ島では、巨大な木造建築で有名なカストロのサンフランシスコ教会を訪れます感動壮大なチリアンフィヨルドを後に、バルパライソに向けて太平洋を北に向けて航海します。

●探検クルーズハイライト
・迷路のようなチリアンフィヨルドを航海します。
・グレーシャーアレーに流れ込む氷河のカービング
・プエルト・エデンとカレタ・トルテルの小さな集落を訪れます。
・チリ最古の街の一つカストロの木造建築群を見学します。
・数多くのゾディアッククルージングと上陸活動を行います。

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目ウシュアイア(アルゼンチン)乗船/出港
    • ウシュアイア/チリアンフィヨルドクルーズ
    世界最南端の町、アルゼンチンのウシュアイアに到着します。趣のある町並みの散策や大自然のフエゴ国立公園の日帰り旅行など自由にお楽しみください。雪で覆われた険しい山々や氷河、花が咲き誇る牧草地、湿地帯があるハイカーの楽園です。
    午後、オーシャン・ヴィクトリーに乗船し出港します。ビーグル水道のチリ側にあるプエルト・ウィリアムスへ向かいます。この水路にはペンギンやウ、アシカなど豊かな野生生物が生息し、密集した熱帯雨林が海岸から万年雪のある森林限界まで伸びています。この過酷な気候の中でチャールズ・ダーウィンが彼の日記で述べているように現在は絶滅したヤーガン族が住んでいました。
    宿泊
    船中
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 夕食
  • 02 日目ホーン岬観光
    • ホーン岬/チリアンフィヨルドクルーズ
    有名なホーン岬(カボ・デ・オルノス)の観光を予定しています。ホーン岬の南の海域は天候の予測ができないため、このプログラムを事前に判断することは困難です。天候が良ければ、ゾディアックボートで上陸し、ここで命を落とした船員の記念碑があるオルノス島を観光します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 03 日目ガリバルディフィヨルド・クルーズ
    • シャチ/チリアンフィヨルドクルーズ
    今日のハイライトはアルベルト・ディアゴスティーニ国立公園にある、狭くて非常に美しいガリバルディフィヨルドに向けて航行します。このフィヨルドは壮大な氷河と豊かな植物や野生生物が生息することからユネスコ生物園保護区に指定されています。この海域ではシャチの群れが魚介類を食べている様子を観察できるかもしれません。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 04 日目マゼラン海峡公園とブルネス砦観光
    フエゴ島を離れマゼラン海峡に入りブルネス砦に到着します。ここは1843年にブルネス・プリエト大統領の指揮の下、マゼラン海峡とここを通る船を監視するためにプンタ・サンタ・アナの岩礁海岸に砦が建設されました。今日、砦は元の形に復元されています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05 日目マゼラン海峡クルーズ
    • マゼラン海峡クルーズ/チリアンフィヨルドクルーズ
    ティエラ・デル・フエゴ(火の土地)と南米大陸、大西洋と太平洋を隔てているマゼラン海峡を航行します。この海峡の名前の由来となったフェルディナンド・マゼランはスペインのシャルル1世の依頼を受けたポルトガル人探検家で、1520年に初めてこの海峡を航行しました。チリは1843年5月にブルネス大統領の下で海峡を併合し、先に訪れた砦を建設してチリの優位性を強調しました。
    亜南極気候で海岸は荒れ果て乏しい植生でしたが、この海岸には高度に発達した人口の多い先住民族の文化があり、主に海上生活を営む者や狩猟採集する遊牧民、陸上に留まって魚や魚介類を集める人々で構成されていました。部族は1800年頃まで西洋文明の影響を受けずに孤立して生活していましたが、チリとアルゼンチン政府による新しい病気と根本的な撲滅運動の結果、部族はすぐに絶滅しました。現在では、これらの多くの異なる人々に関する私たちの知識は非常にまばらです。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 06 日目プエルト・ナタレスとパイネ国立公園観光
    • パイネ国立公園/チリアンフィヨルドクルーズ
    夜中に船は世界で最も複雑なフィヨルドを経由し東に200km以上航行し、プエルト・ナタレスに到着します。そこで、バスに乗り換えトーレス・デル・パイネ国立公園へ出発します。3本の壮大な花崗岩の塔「トーレス・デル・パイネ」と海抜2,884mの「パイネ・グランデ」が聳え、巨大な湖や氷河、広大な草原に囲まれ、グアナコが草を食んでいます。ここは世界で最も美しい国立公園のひとつと言っても過言ではありません。「パイネ」は先住民族の「青」を表し、今回の国立公園へ観光でその理由がわかるでしょう。公園をドライブし一日中、山々の景色を楽しみます。時々、バスから下車し最高の見晴らしを望む場所へ短いハイキングも予定しています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07 日目チリアンフィヨルド・クルーズ
    本船は群島の奥深い、たくさんの狭い水路を航行します。そのほとんどすべてが海峡と呼ばれています。サルミエント海峡、エステバン海峡、アンゴスツラ海峡、イノセンテ海峡の順に航行し、長く狭いメシエル海峡に入ります。どの方向を見ても美しい景色が広がります。険しい山々に雪に覆われた山頂、氷河、水面や水中にはたくさんの生命があります。海峡はいずれも近年の氷河期に、東のアンデス山脈からの氷河で満たされて形作られ、拡張されたものです。全長250kmのメシエ海峡に入ると、小さな漁村が見えてきます。途中、状況に応じてゾディアックボートで上陸を予定しています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 08 日目ブリュッゲン氷河とプエルト・エデン観光
    午前の目的地は巨大なパタゴニア氷原からゆっくりと流れ落ちる長さ60kmのブリュッゲン氷河です。活動的な氷河の正面から安全な距離を保ちながらクルーズし、メシエル海峡を北上します。メシエル海峡のほとりに人口200名弱の遮断された小さな町プエルト・エデンを訪れます。エデンに通じる道路はなく、海路が唯一の交通手段です。町には家と店の間に道路はなく、木造の遊歩道や木道しかありません。住民は主に魚と海産物を収穫し、週に一度、輸送船で運ばれていきます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09 日目カレタ・トルテル観光
    メシエル海峡の北端に到着します。ここは刺激的で独特なチリの村があります。カレタ・トルテルはこの地域のスギの木を木材生産するために1955年に建設されました。この村は川、融雪水、海によって苔むした土のため、すべての家は高床式に建てられ、道路はプエルト・エデンのように木造になっています。もちろんスギの木です
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10 日目太平洋クルーズ
    • 太平洋クルーズ/チリアンフィヨルドクルーズ
    チリ沿岸を北上します。マッサージやショッピング、自然や文化についてのレクチャーなど船内でゆっくりとお寛ぎください。デッキのジャグジーや小さなプールでリラックスすることもできます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 11 日目カストロ観光
    • カストロ/チリアンフィヨルドクルーズ
    チリ湖水地方の郊外にある高床式の都市カストロを訪れます。1567年に設立されたチリ国内で3番目に古い都市です。この地域は何度か地震と津波に見舞われ、1837年には事実上、地面と同じ高さになりました。カストロは散策するだけでも刺激的な町です。チロエ島にある有名な木造教会はチリ最大級の文化遺産であり、ユネスコの文化遺産リストに加えられています。そのうち4つの教会がカストロにあります。多くの教会は釘を一本も使わずにすべて木で建てられています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12 日目モチャ島観光
    小さな島の半分が国立公園に指定されているモチャ島に上陸します。もともと島にはいわゆるラフケンシュ族が住んでいました。フランシス・ドレークは世界一周の際に訪れましたが、島民に重傷を負わされ島を後にしました。1685年、総督は全島民を現在のコンセプシオンの町に強制移住させました。19世紀にはモチャ島に属してしたモカ・ディックと呼ばれる巨大な白いクジラの話がいくつかあり、ハーマン・メルヴィルがモビー・ディックを書くきっかけとなりました。2007年モチャの原住民の頭蓋骨がイースター島の頭蓋骨と比較され、驚くべき類似性があることが判明し、トール・ヘイダールが提唱した南米と太平洋の離島とのつながりについての説を裏付けました。ゾディアックボートを利用して上陸し、国立公園や動植物について理解を深めます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 13 日目太平洋クルーズ
    • 太平洋クルーズ/チリアンフィヨルドクルーズ
    レクチャーを聴講したり、他の乗客と一緒にリラックスしながら、シェフ自慢のお食事をお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 14 日目バルパライソ(チリ)入港/下船、解散
    • バルパライソ/チリアンフィヨルドクルーズ
    朝、オーシャン・ヴィクトリーは、チリのバルパライソに入港します。
    午前、朝食後、乗組員やエクスペディション・スタッフに別れを告げて下船します。解散
    バルパライソはチリで最も古い都市のひとつです。町は湾周辺のいくつかの尾根に建てられ古いケーブルカーで知られ、その内の15台は今でも機能しています。ここは植民地時代のドイツ人やイギリス人の商人たちが、町並みを照らすカラフルな家々に住んでいました。

    ご案内
    すべての観光は、天候や海象、氷の状況によります。ゾディアッククルーズやカヤックは適切な条件下で実施されます。全てのお客様とスタッフの安全を最優先にご案内いたします。クルーズ中に悪天候のため観光ができない場合には、船内のウェルネス&サウナ、レストラン、バー、図書室などの施設を利用してお楽しみください。この探検クルーズ中、専門家による探検の歴史や生物学、地質学、氷や野生生物などのレクチャーを予定しています。

    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

オーシャン ヴィクトリー
運航会社:
アルバトロス・エクスペディションズ

オーシャン ヴィクトリー

客船タイプ 探検船
総トン数 8,500トン
全長 104.4m
全幅 18.4m
就航年/ 改装年 2020年
乗客定員 189名
客室数 93室
船籍国 バハマ
客船タイプ 探検船
総トン数 8,500トン
全長 104.4m
全幅 18.4m
就航年/ 改装年 2020年
乗客定員 189名
客室数 93室
船籍国 バハマ
アイスクラス1Aに認定されたオーシャン・ヴィクトリーは、頑丈な構造 とX-Bow®-インフィニティクラスにより、探検クルーズに最適な小型客船です。 この客船は、新世代の低エネルギー船の1つで、4基のディーゼルエンジンと2基の電気エンジンで速度と燃料消費を最適化するためにすべて電子制御されています。
本船には、合計92室の快適なキャビンがあり、その全てが海側に面しています。(90%のキャビンは、バルコニー付)。船内には、幾つかのレストン、ウェルネスエリア、バー、オープンデッキのダイニング設備、モダンなレクチャー・ラウンジなどの施設を整えています。本船は環境に優しい、グリーン・イニシアチブ・プログラムを実施することで、お客様に絶対的な快適さと持続可能性の両方を保証します。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
G シングル相部屋可 US$9,500※約¥1,099,910
F トリプル相部屋可 US$5,200※約¥602,056
E フレンチバルコニー・スイート相部屋可 US$8,300※約¥960,974 US$14,525※約¥1,681,704
D アルバトロス・ステート相部屋可 US$6,700※約¥775,726 US$11,725※約¥1,357,520
C バルコニー・ステート相部屋可 US$8,500※約¥984,130 US$14,875※約¥1,722,227
B2 バルコニー・スイート相部屋可 US$9,500※約¥1,099,910 US$16,625※約¥1,924,842
B1 バルコニー・スイート相部屋可 US$10,500※約¥1,215,690 US$18,375※約¥2,127,457
A ジュニアスイート相部屋可 US$13,000※約¥1,505,140 US$22,750※約¥2,633,995
プレミアムスイート相部屋可 US$14,000※約¥1,620,920 US$24,500※約¥2,836,610
  • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ G シングル
    客室定員 1名
    広さ 18㎡
    客室からの眺望 丸窓
    ダブルベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • 客室タイプ F トリプル
    客室定員 3名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 丸窓
    ツインベッドとソファベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • 客室タイプ E フレンチバルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 16㎡
    客室からの眺望 フレンチバルコニー
    フレンチバルコニー、シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    ※床から天井までの窓は、開閉ができます。
  • 客室タイプ D アルバトロス・ステート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 丸窓
    シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • 客室タイプ C バルコニー・ステート
    客室定員 3名
    広さ 24㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    家族で旅行する場合、ソファを子供向けのベッドとして使用できます。
    コネクティングドア付きの2つのキャビンを予約したい場合、このカテゴリーが便利です。
  • 客室タイプ B2 バルコニー・スイート
    客室定員 3名
    広さ 28㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド又はダブルベッド、シャワ―付
    シーティングエリア
  • 客室タイプ B1 バルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 35㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド又はダブルベッド、シーティングエリア、シャワ―付
  • 客室タイプ A ジュニアスイート
    客室定員 3名
    広さ 42㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    ジュニア・スイートには、ツインベッド又はダブルベッド、ソファベッド、シーティングエリア、シャワ―付
    キャビンは3人まで宿泊することができます。
  • 客室タイプ プレミアムスイート
    客室定員 2名
    広さ 45㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド又はツインベッド、ソファベッド、テーブルと椅子、シャワ―付
    リビングとベッドルームの二間からなり、バスルームは広々としています。

客室タイプから選ぶ

  • G シングル相部屋可
    代金(お一人様)
    US$9,500※約¥1,099,910
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ G シングル
    客室定員 1名
    広さ 18㎡
    客室からの眺望 丸窓
    ダブルベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • F トリプル相部屋可
    代金(お一人様)
    US$5,200※約¥602,056
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ F トリプル
    客室定員 3名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 丸窓
    ツインベッドとソファベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • E フレンチバルコニー・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$8,300※約¥960,974
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$14,525※約¥1,681,704
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ E フレンチバルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 16㎡
    客室からの眺望 フレンチバルコニー
    フレンチバルコニー、シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    ※床から天井までの窓は、開閉ができます。
  • D アルバトロス・ステート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$6,700※約¥775,726
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$11,725※約¥1,357,520
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ D アルバトロス・ステート
    客室定員 2名
    広さ 22㎡
    客室からの眺望 丸窓
    シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    マッドルームの近くにあるキャビンで、ゾディアックボートの乗船および下船時に、乗り場に簡単にアクセスできます。
  • C バルコニー・ステート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$8,500※約¥984,130
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$14,875※約¥1,722,227
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ C バルコニー・ステート
    客室定員 3名
    広さ 24㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、シングルベッド2台又はダブルベッド、シャワ―付
    家族で旅行する場合、ソファを子供向けのベッドとして使用できます。
    コネクティングドア付きの2つのキャビンを予約したい場合、このカテゴリーが便利です。
  • B2 バルコニー・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$9,500※約¥1,099,910
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$16,625※約¥1,924,842
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ B2 バルコニー・スイート
    客室定員 3名
    広さ 28㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド又はダブルベッド、シャワ―付
    シーティングエリア
  • B1 バルコニー・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$10,500※約¥1,215,690
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$18,375※約¥2,127,457
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ B1 バルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 35㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド又はダブルベッド、シーティングエリア、シャワ―付
  • A ジュニアスイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$13,000※約¥1,505,140
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$22,750※約¥2,633,995
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ A ジュニアスイート
    客室定員 3名
    広さ 42㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    ジュニア・スイートには、ツインベッド又はダブルベッド、ソファベッド、シーティングエリア、シャワ―付
    キャビンは3人まで宿泊することができます。
  • プレミアムスイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$14,000※約¥1,620,920
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$24,500※約¥2,836,610
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ プレミアムスイート
    客室定員 2名
    広さ 45㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド又はツインベッド、ソファベッド、テーブルと椅子、シャワ―付
    リビングとベッドルームの二間からなり、バスルームは広々としています。

デッキ

  • デッキ8
  • デッキ7
  • デッキ6
  • デッキ5
  • デッキ4
  • デッキ3
●食事条件:朝食13回、昼食12回、夕食13回。
●1名様参加について
 ※相部屋利用はできません。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。
●トリプル客室は、3名予約のお客様のみご予約できます。

乗船日の前日までに集合地へご到着しているご旅程をご計画ください。
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。

備考:この探検クルーズには、ウシュアイア空港/港館、及び、バルパライソ/サンティアゴ空港間の送迎はありません。
ウシュアイア空港/港間は、タクシーをご利用ください。所要時間は、15~20分です。代金は、約US10~15です。
バルパライソからサンティアゴ空港までは、所要約2時間です。
■ 航空手配や送迎を別途経費にて承ります。
航空手配:日本からウシュアイアまで、サンティアゴから日本まで
送迎手配:「バルパライソ港から首都のサンティアゴ市内或いは、サンティアゴ空港まで」

代金に含まれるもの

● クルーズ中の宿泊と清掃
● クルーズ中の全食事(朝食、昼食、夕食、スナック)
● コーヒーと紅茶の24時間無料提供
● ウェルカム・カクテル&フェアウェル・カクテル
● 経験豊富なエクスペディション・リーダーとチームによる案内とレクチャー
● 英語を話すエクスペディション・チーム
● アルバトロス社特製のパルカ進呈
● ゴム長靴の貸与
● 探検クルーズ終了後、「オンライン・ビジュアル・ジャーナル・リンクの提供」(航海記録、写真、野生生物リストなどを含む)
● 写真家による無料の写真のワークショップ
● 日程に基づいてのゾディアックを利用しての上陸やエクスカーション
● 各種税金と港湾税

(注意)「パタゴニア・チリアンフィヨルド探検クルーズ」と「チリからコスタリカへの探検クルーズ」には、パルカの進呈はありません。

代金に含まれないもの

● ウシュアイアまでの及びウシュアイアからの航空機
● 乗船時及び下船時に本船への送迎/本船からの送迎
● ウシュアイアでの宿泊ホテル
● 海外旅行保険及びキャンセル保険
● 日程に明記されていない追加のエクスカーションやアクティビティ
● 2人部屋をお一人様で利用する場合のシングル追加代金と客室のアップグレード
● 陸上での食事代
● コーヒーと紅茶以外の飲物代
● 乗組員への船内チップ(お一人様1日に付US$13.50)
● 個人的な費用
● 含まれていると明記されていないもの
● カヤック/US$ 250(1回に付)
● スノーシュー/ US$ 150(1回に付)

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • ゾディアック
  • ハイキング
  • レクチャー
  • 写真撮影
  • カヤック
  • 野生生物の観察
探検クルーズに欠かせないゾディアックは、ビーチ、海岸の崖、川岸、さらには海に浮かぶ流氷を押す事もできる頑丈なボートです。この探索方法は従来のクルーズと区別する利点の1つで、お客様が異なる視点から風景を探索することができます。多くは主要なエクスカーションでインフラが整っていない荒野でも安全に上陸する事ができ、氷山の周り、野生生物に近づいたり、氷の形成を間近で見たり、写真撮影を安全にご案内する事ができます。また途中でユニークな物や動物を目撃した場合、急遽使用することもあります。
通常の階段を昇り降りする事ができれば、簡単に乗り降りをする事ができます。ギャングウェイには、乗組員がいてしっかりとサポートしてくれます。海岸では、必要に応じてサポートを受ける事も出来ますがサポートを受け入れる事が出来るよう、両手を空けておく事が重要です。ボートに座って、ロープを握り、新鮮な極地の空気をお楽しみください
極地に足を踏み入れる機会は素晴らしい経験ですが、ミニ探検で、白い世界を歩く事は本当の冒険です。氷床に足を踏み入れる人はほとんどいませんが、素晴らしい氷の風景が広がる場所をほんの少しだけ探検する人はたくさんいます。この小旅行では丘や谷をさまよい、最終的には氷から溶けた水によって形成されたクリスタルブルーの小川、川、滝、湖に囲まれていることに気付くことでしょう。
アイゼンとハイキングポールの装備を整えて氷床を歩くことは、丘陵地帯をトレッキングするよりも少し難しいですが、ガイドからテクニックをお教えいたします。氷床でのハイキングは、丘陵地帯をトレッキングすることほど難しいことではなく、あらゆるレベルの経験をする事ができます。足元の厚さ500mにも及ぶ氷床は、太古からの氷が積み重なっています。昼食を楽しむのに理想的な場所を求めて北極の砂漠をさまよいます。ここでの飲料水は氷河湖から直接来ています。
エクスペディション・チームにより、客船が辿るルートや船内プログラムまで旅のあらゆる側面をレクチャーでご案内します。これにより、絶景や野生生物を楽しむだけでなく上陸活動やゾディアッククルーズのたびに動植物や訪れた場所の文化や歴史まで、各場所や見るものすべてを理解できるよう包括的な探検クルーズを提供します。そして旅行全体の経験として、お客様がご自宅に戻られた後も素晴らしい思い出となる事でしょう。
教育プログラムでは、歴史家、生物学、動物学、氷河学、地質学、鳥類学者が乗船し、その分野の知識を共有することで、お客様が直面している世界をより深く理解し、それによってどのような行動が可能かをより明確に理解できるようにレクチャーやプレゼンテーションを行います。また専門家も特定の時間デッキに出て、お客様と一緒に知識と情熱を共有します。
アルバトロス・エクスペディションズ社の客船には、常に専任のエクスペディション写真家が乗船していて探検クルーズを記録し、レクチャーや上陸活動、ゾディアック・クルーズ中に写真への情熱をお客様と共有しています。極地は魅惑的な風景と素晴らしい野生生物でいっぱいです。エクスペディション写真家は、写真撮影のテクニックをお教えいたします。
天候と海象状況を考慮し、安全を確保しながら経験豊富なカヤックガイドの指導の下、海の上を滑るように進み、雄大な氷山、様々な海鳥やアザラシ、クジラなどの大自然や野生生物を観察します。極地の旅行中、カヤックガイドの指導で安全に案内されながら、忘れる事が出来ないほどの感動を味わいます。カヤックのアクティビティは、南極と北極の両方の探険クルーズで実施いたします。南極地域では、殆どの場所でカヤックをするチャンスがありますが、天候と海象、氷の状態を考慮の上、安全を確保して、実施する時間と場所が決まります。このアクティビティに参加するには、シーカヤックの経験が必要です。また、カヤックマスターによる必須の安全に関する説明会に参加する必要があります。

お一人様 US$ 250 ※ご予約は船内にて承ります。
私たちの探険クルーズの最大の喜びの1つは、極地の野生生物を安全な距離で観察し、自然の生息地でその美しさを楽しむことです。どの探検クルーズに参加するかによって、海鳥から極地特有の哺乳類、その他のエキゾチックな野生生物まで、多種多様な種に出会うチャンスがあります。アルバトロス・エクスペディションズ社では、地球を保護し、訪れた場所をそのままにしておくことを目指しています。このため、好奇心から身近に感じることもある多くの素晴らしい野生生物に出会うときは、安全な距離を保ち、節度を持って行動するようお願いします。
  • ゾディアック
    探検クルーズに欠かせないゾディアックは、ビーチ、海岸の崖、川岸、さらには海に浮かぶ流氷を押す事もできる頑丈なボートです。この探索方法は従来のクルーズと区別する利点の1つで、お客様が異なる視点から風景を探索することができます。多くは主要なエクスカーションでインフラが整っていない荒野でも安全に上陸する事ができ、氷山の周り、野生生物に近づいたり、氷の形成を間近で見たり、写真撮影を安全にご案内する事ができます。また途中でユニークな物や動物を目撃した場合、急遽使用することもあります。
    通常の階段を昇り降りする事ができれば、簡単に乗り降りをする事ができます。ギャングウェイには、乗組員がいてしっかりとサポートしてくれます。海岸では、必要に応じてサポートを受ける事も出来ますがサポートを受け入れる事が出来るよう、両手を空けておく事が重要です。ボートに座って、ロープを握り、新鮮な極地の空気をお楽しみください
  • ハイキング
    極地に足を踏み入れる機会は素晴らしい経験ですが、ミニ探検で、白い世界を歩く事は本当の冒険です。氷床に足を踏み入れる人はほとんどいませんが、素晴らしい氷の風景が広がる場所をほんの少しだけ探検する人はたくさんいます。この小旅行では丘や谷をさまよい、最終的には氷から溶けた水によって形成されたクリスタルブルーの小川、川、滝、湖に囲まれていることに気付くことでしょう。
    アイゼンとハイキングポールの装備を整えて氷床を歩くことは、丘陵地帯をトレッキングするよりも少し難しいですが、ガイドからテクニックをお教えいたします。氷床でのハイキングは、丘陵地帯をトレッキングすることほど難しいことではなく、あらゆるレベルの経験をする事ができます。足元の厚さ500mにも及ぶ氷床は、太古からの氷が積み重なっています。昼食を楽しむのに理想的な場所を求めて北極の砂漠をさまよいます。ここでの飲料水は氷河湖から直接来ています。
  • レクチャー
    エクスペディション・チームにより、客船が辿るルートや船内プログラムまで旅のあらゆる側面をレクチャーでご案内します。これにより、絶景や野生生物を楽しむだけでなく上陸活動やゾディアッククルーズのたびに動植物や訪れた場所の文化や歴史まで、各場所や見るものすべてを理解できるよう包括的な探検クルーズを提供します。そして旅行全体の経験として、お客様がご自宅に戻られた後も素晴らしい思い出となる事でしょう。
    教育プログラムでは、歴史家、生物学、動物学、氷河学、地質学、鳥類学者が乗船し、その分野の知識を共有することで、お客様が直面している世界をより深く理解し、それによってどのような行動が可能かをより明確に理解できるようにレクチャーやプレゼンテーションを行います。また専門家も特定の時間デッキに出て、お客様と一緒に知識と情熱を共有します。
  • 写真撮影
    アルバトロス・エクスペディションズ社の客船には、常に専任のエクスペディション写真家が乗船していて探検クルーズを記録し、レクチャーや上陸活動、ゾディアック・クルーズ中に写真への情熱をお客様と共有しています。極地は魅惑的な風景と素晴らしい野生生物でいっぱいです。エクスペディション写真家は、写真撮影のテクニックをお教えいたします。
  • カヤック
    天候と海象状況を考慮し、安全を確保しながら経験豊富なカヤックガイドの指導の下、海の上を滑るように進み、雄大な氷山、様々な海鳥やアザラシ、クジラなどの大自然や野生生物を観察します。極地の旅行中、カヤックガイドの指導で安全に案内されながら、忘れる事が出来ないほどの感動を味わいます。カヤックのアクティビティは、南極と北極の両方の探険クルーズで実施いたします。南極地域では、殆どの場所でカヤックをするチャンスがありますが、天候と海象、氷の状態を考慮の上、安全を確保して、実施する時間と場所が決まります。このアクティビティに参加するには、シーカヤックの経験が必要です。また、カヤックマスターによる必須の安全に関する説明会に参加する必要があります。

    お一人様 US$ 250 ※ご予約は船内にて承ります。
  • 野生生物の観察
    私たちの探険クルーズの最大の喜びの1つは、極地の野生生物を安全な距離で観察し、自然の生息地でその美しさを楽しむことです。どの探検クルーズに参加するかによって、海鳥から極地特有の哺乳類、その他のエキゾチックな野生生物まで、多種多様な種に出会うチャンスがあります。アルバトロス・エクスペディションズ社では、地球を保護し、訪れた場所をそのままにしておくことを目指しています。このため、好奇心から身近に感じることもある多くの素晴らしい野生生物に出会うときは、安全な距離を保ち、節度を持って行動するようお願いします。

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・クルーズ代金の25%です。

【残金のお支払い】
・ご旅行出発の90日前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から180日前まで、US$1,200
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって179日前~91日前まで、クルーズ代金の25%
・旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

【参加者名義の変更】
・残金支払い前の名義変更の場合、US$ 125の手数料のお支払いで受付ています。
・残金支払い後の名義変更の場合、US$ 250の手数料に加え、クルーズ予約にフライトが含まれる場合は、追加のお支払いが発生します。

※ご旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※ご旅行出発前に病気や怪我等で旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)のご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ