南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

フッティルーテン

Antarctica & Patagonia Expedition (Southbound)

Antarctica & Patagonia Expedition (Southbound)

パタゴニアと南極クルーズ18日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2024年10月21日~11月07日
期間 18日間
集合地 バルパライソ(Valparaíso)
解散地 ブエノスアイレス(Buenos Aires)
利用客船 ロアールアムンセン
アドベンチャー・
オプション
他の出発日を見る他の出発日を閉じる
旅行開始期間~終了日 期間 利用客船 代金 備考 アドベンチャー・
オプション (一部有料)
2024年11月01日~11月18日 18日間 フリチョフナンセン €10,990 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2024年11月01日~11月18日
期間
18日間
利用客船
フリチョフナンセン
代金
€10,990 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • カヤックアドベンチャー
  • 南極でのアムンゼンの夜
  • 南極スノーシューツアー

コースの紹介 | OVERVIEW

この探検クルーズでは、バルパライソからチリのフィヨルドを経て、晩春の白い大陸、南極大陸へと旅をします。

パタゴニアの国立公園
探検はユネスコの世界遺産都市、バルパライソから始まり、素朴で魅力的なカストロへと航行します。そこからベルナルド・オヒギンズ国立公園内の孤立した集落プエルト・エデン、そしてオプショナルツアーで訪れることのできるトーレス・デル・パイネ国立公園の玄関口プエルト・ナタレスへと続きます。マゼラン海峡からビーグル水道を通って南米大陸最南端へ。海況が良ければ、ホーン岬への上陸を試みます。その後、ドレーク海峡を横断して南極大陸に向かいます。

第七の大陸
南極大陸に到着するのは春の終わり頃。冬の雪が残り、氷山が原始的な姿を見せ、ペンギンが求愛し、巣作りをする頃です。4日間で、約20カ所ある上陸地点のうち、いくつかを探検することになります。この極限環境では、風、天候、野生動物、海氷が毎日のプログラムに影響を与えるため、決まった旅程はありません。しかし、それもすべて冒険の一部ですのでご安心ください。レクチャー、アイス・クルーズ、上陸、そしてカヤックやスノーシュー、キャンプなどのオプショナル・アクティビティでエクスペディションチームと一緒に楽しむことができます。

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】南極クルーズ ©Hurtiguruten 
    【動画】南極クルーズ ©Hurtiguruten 
  • 【動画】南極クルーズ EN ©Hurtiguruten 
    【動画】南極クルーズ EN ©Hurtiguruten 
  • 【動画】Explorer boats ©Hurtiguruten 
    【動画】Explorer boats ©Hurtiguruten 
  • 【動画】ハイブリッド・テクノロジー ©Hurtiguruten 
    【動画】ハイブリッド・テクノロジー ©Hurtiguruten 
  • 氷山_南極クルーズ
    氷山_南極クルーズ
  • ホエールウォッチング_南極クルーズ
    ホエールウォッチング_南極クルーズ
  • 南極上陸観光_南極クルーズ
    南極上陸観光_南極クルーズ
  • ヒゲペンギン_南極クルーズ
    ヒゲペンギン_南極クルーズ
  • ゼンツーペンギン_南極クルーズ
    ゼンツーペンギン_南極クルーズ
  • チリアンフィヨルド_南極クルーズ
    チリアンフィヨルド_南極クルーズ
  • プエルトナタレス
    プエルトナタレス

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目チリのバルパライソにて乗船|出港
    • バルパライソ_パタゴニアクルーズ
    この世界遺産都市バルパライソは、モニュメント、教会、歴史的なケーブルカー、おしゃれな街並み、石畳の路地、カラフルな家々、魅力的な広場が迷路のように入り組んでいるのが特徴です。
    客船に乗船する前に観光する時間があるかもしれません。しかし、時間がない場合は、まずソトマヨール広場を散策し、建築物を鑑賞したり、港の近くから本船を眺めたりすることができます。
    その後、パノラマビューポイントやトレンディなカフェがあるコンセプシオンの丘地区へ向かい、迷路のように入り組んだ細い通りを進んでいくのもいいでしょう。パセオ・ユーゴスラヴォの近くにあるバブリッツァ宮殿には、市立美術館のほか、アナゴのシチュー、マテ貝のア・ラ・パルメザン、ホタテのアル・ピル・チリ・ドレッシングなど、チリの豪華なシーフードを味わえるレストランが軒を連ねています。

    午後、客船に乗船します。船内でチェックイン、エクスペディションチームの紹介、そして重要な安全と衛生に関するミーティングが行われた後、ウエルカムディナーが催されます。出港予定時刻は、午後11時をです。
    宿泊
    船中
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 夕食
  • 02~03 日目南太平洋クルーズ
    • サイエンスセンター_パタゴニアクルーズ
    洋上での2日間は、これから始まる冒険のために、旅を楽にし、体を慣らすのに必要な時間を与えてくれます。船内では、インフィニティ・プール、ホットタブ、サウナ、室内ジム、屋外ランニングコース、スパなど、船内施設を満喫したいことでしょう。でも、エクスペディションチームや他のクルー、ゲストとの交流も楽しみのひとつです。バーでお酒を飲みながら、新しい仲間との友情を育んでください。
    洋上での一日の楽しみは、エクスペディションチームによる情報満載のレクチャーです。それぞれのテーマは、今航海している地域をより深く理解するためのものです。例えば、地殻変動が周囲の山脈をどのように形成したかについて学んだ後、船内の科学センターで実際の岩石サンプルを調べることもできます。また、地元の歴史や文化について深く掘り下げることで、今後の上陸に役立てることもできます。双眼鏡を手に、珍しいアホウドリやミズナギドリを観察する前に、オオトウゾクカモメやミナミオオセグロカモメといった地元の海鳥について興味深い話を聞いてみましょう。船上で行われる様々なアクティビティやレクチャーは、冒険心をくすぐること間違いなしです。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 04 日目カストロ(チロエ島の首都)
    • カストロ_パタゴニアクルーズ
    チロエ島の中央に位置するフィヨルドから離れたカストロは、チリで3番目に古い都市から国際的な首都へと発展し、今でも古典的なチロエの特徴を保っています。絵葉書のように鮮やかなパラフィート(高床式住居)は、ぜひ自分の目で確かめいただきたいものです。この伝統的な木造高床式住居は、ガンボア埠頭にあるフィヨルドの端に並んでいるのを見ることができます。また、ユネスコの世界遺産に登録されているサンフランシスコ教会は、ネオ・ゴシック様式の木造建築の最高傑作とされています。
    その他、街の中心部にあるアルマス広場、印象的なチロエ近代美術館、カストロ地域博物館などもお勧めです。また、新鮮なシーフードとフィヨルドの景色を楽しめる質の高いレストランやガストロパブが数多く立ち並び、一日中楽しむことができます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05 日目南太平洋クルーズ
    • 船内生活_パタゴニアクルーズ
    プエルト・エデンを目指して航海を続け、チリで最も人口の少ない地域であるアイセン州の多くの島々を通り過ぎます。探検に参加することは、その瞬間を楽しむことであり、自然や周りの世界と再びつながるための時間を取ることです。パノラマのエクスプローラー・ラウンジやデッキのホットタブで、手付かずの島々や緑の山々が静かに横切る風景を眺めてください。また、サイエンスセンターでエクスペディションチームと合流し、地元の地理、気候、鳥類に関する詳細について、あなたを魅了し続けることができます。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 06 日目プエルト・エデン
    • プエルト・エデン_パタゴニアクルーズ
    この小さな集落は、ウルティマ・エスペランサ州のフィヨルドに突き出た半島の湾沿いに位置しています。この港の最大の魅力は、ベルナルド・オヒギンズ国立公園の素晴らしい景観へのアクセスであることはすぐにご理解いただけると思います。

    この公園はチリ最大の保護区で、静かなフィヨルドと原生林に覆われた美しい山々の素晴らしいネットワークで構成されています。近くの斜面ではゲマルジカ、水辺ではラッコ、上空ではウミウに目を光らせてください。
    プエルト・エデンは、雨が多く、湿度が高く、嵐が多いという気候のため、海路でしかアクセスできず、チリで最も人の出入りが少ない場所のひとつです。この孤立した村には行き来するための道路はなく、200人足らずの住民の家をつなぐ遊歩道や歩道があるだけです。そのうちの十数人は、先住民カウェスカルの最後のコミュニティとして知られており、漁業と通りすがりの旅人への籐かごの販売で生計を立てています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07~08 日目プエルト・ナタレス
    • プエルト・ナタレス_パタゴニアクルーズ
    アンデス山脈南部の雄大な眺望に恵まれ、ウルティマ・エスペランサ・フィヨルドのセニョレ水道に面したこの港は、羊産業から長い年月を経て、現在ではトーレス・デル・パイネ国立公園の玄関口として、世界中からハイカーが訪れるようになりました。

    国立公園への1日オプショナルツアーのほか、プエルト・ナタレスでは徒歩でのんびりと散策することができます。ボヘミアン・バーやアウトドア用品店、トタンの家、世界各国の料理が楽しめるレストランが軒を連ねる静かな街です。エーテル・アイク(Etherh Aike)の職人村でさまざまなお土産を探したり、世界最南端の蒸留所とうたわれるラスト・ホープ・バーに立ち寄ってお酒を楽しむのもいいでしょう。ウォーターフロントに沿って進むと、フィヨルドを見渡すことができ、古い桟橋、風のモニュメント、手のモニュメントでは、素晴らしい写真撮影の機会があります。バードウォッチングでは、アンデスコンドルや有名なピンク色のチリーフラミンゴに注目しましょう。また、16世紀のスペイン人探検家、フアン・ラドリジェロ(Juan Ladrillero)の記念碑もあります。彼は、このフィヨルドがマゼラン海峡に到達する最後のチャンスだと感じ、「ラストホープ」と名付けました。ラドリジェロは、マゼラン海峡の航海に成功した最初の人物となり、その正しさが証明されました。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09 日目チリアンフィヨルド
    • チリアンフィヨルド_パタゴニアクルーズ
    チリの海岸を下る旅は、チリの起伏に富んだマガジャネス州の多くの小島や伝説的なフィヨルドを通りながら南下していきます。16世紀の有名なポルトガル人探検家が最初に横断したことにちなんで名付けられたマゼラン海峡の西側に出ます。
    今日の予定は、「ない」ということです。というのも、あらかじめ予定が決まっていると、冒険の楽しさが半減してしまうからです。この日のアクティビティと上陸は、エクスペディションチームの裁量で決定されます。その日の天候を見ながら、この地域に関する深い知識をもとに、最も興味深い場所を選びます。小さなエクスプローラーボートや船のデッキで、美しい滝や鳥類、マゼランペンギンや運が良ければゾウアザラシのコロニーに出会えるかもしれません。また、海では、さまざまな種類のクジラを見ることができるかもしれません。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10~11 日目ホーン岬とドレーク海峡横断クルーズ
    • ホーン岬_パタゴニアクルーズ
    氷河が刻まれたアルベルト・デ・アゴスティーニ国立公園を周遊し、午前中にビーグル水道に入ります。公園とティエラ・デル・フエゴ諸島のゴルドン島の間を通りながら、その贅沢な風景を眺めてください。晴れた日には、北にそびえるアンデス山脈最南端のダーウィン山を見ることができるかもしれません。海峡の半ばを過ぎると、いよいよ南極大陸への横断が始まります。
    しかし、その前に、過去の船乗りに敬意を表して訪れてみたい史跡があります。南米の先端にある伝説のホーン岬は、かつてヨーロッパと極東・オセアニアを結ぶクリッパー航路の重要な一里塚でした。大西洋と太平洋の大海原がぶつかり、強烈な波が立ち、さらに偏西風が吹き荒れる場所です。ヨット乗りにとってホーン岬の通過はエベレスト登頂に匹敵するほどの偉業です。この海域の悪名高さを考えると、私たちは上陸を保証することはできません。しかし、当日の天候が安定し、島に上陸することができれば、世界でも数少ない自慢の種になることでしょう。

    ホーン岬からは、ドレーク海峡を越えて南極大陸まで一直線です。海流を遮る大陸が近くにないため、この海域は丸裸にされています。海流によっては、この海峡を「ドレークシェイク」と呼ぶ船長がいるのも頷けます。また、逆に穏やかな時もあります。そんな時は、「ドレーク湖」に恵まれたことを感謝しましょう。船内ではエクスペディションチームが、この航海のメインイベントに向けて懸命に準備を進めています。南極大陸への準備に余念がありません。レクチャーでは、IAATO(国際南極オペレーター協会)の厳格な規則に従って、この繊細な環境をどのように探索するかに焦点を当てます。好奇心旺盛なペンギンとの距離を保つことの重要性や異物による生態系の汚染を防ぐための実践的な対策について学びます。
    天気が良ければ、デッキに出て新鮮な海の空気を吸いながら過ごすこともできます。上空から船を追うのが好きな海鳥たちがやってくるかもしれません。 水平線に最初の氷山が現れると、何度も訪れているクルーでさえも、興奮の波が船内に広がります。その理由は、翌日、きっとわかるでしょう。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12~15 日目南極半島観光
    • ゼンツーペンギン_南極旅行
    南極に到着しました。ついに来ましたね そして、目を見張る光景ではないでしょうか。雪と氷に覆われたこの別世界のような風景は、地球上のどこにもありません。風と波が、晩春の太陽とともに、新鮮な氷山を巨大な白と青の宝石に刻み、なかにはビルの高さほどもあるものもあります。巨大な棚氷や氷河は、氷の塊を水面にぶつけながら軋んでいるように見えます。広大な山脈は、柔らかな雪の下に静かに眠っています。壮大な第七大陸へようこそ。南極大陸へようこそ。これから4日間、南極半島とサウスシェトランド諸島にある20ヶ所以上もの上陸候補地のいくつかを集中的に探索することになります。この広大で息を呑むような地域では、どこに行っても、何をしても、毎日違ったスリリングな体験ができるはずです。火山の噴火でできたカルデラの中を航行したり、捕鯨時代の面影を残すドラマチックな入り江に上陸したり...。あるいは、何千羽ものペンギンに囲まれながら、好奇心旺盛なペンギンに数メートルも近づかれないように上陸することもできます。

    南極の晩春、ゼンツーペンギンやアゴヒゲペンギンは求愛の季節を迎え、アデリーペンギンはすでに卵を産み、巣立ちの時期に入っているかもしれません。南極には他にも、オオトウゾクカモメ、トウゾクカモメ、ミズナギドリ、アジサシなど、見るべき鳥がたくさんいます。ペンギンと違って空を飛ぶことができるので、双眼鏡を空に向けることもお忘れなく。

    エクスペディションチームは、上陸時のガイド、小型のエクスプローラーボートでのアイス・クルーズなど、あらゆる場面でお客様に寄り添います。雪や氷、風の状態によっては、カヤックやスノーシューなどのオプショナルツアーに参加したり、陸上で一晩キャンプをすることもできます。また、雲の観察、クジラやヒョウアザラシの観察、サイエンスセンターの顕微鏡を使った植物プランクトンの分析など、簡単にできる市民科学プロジェクトも行われます。このようなプロジェクトで集めたデータが、世界の主要な研究機関で行われている実際の科学的研究につながるというのは、とても嬉しいことです。また、専属のカメラマンが、美しい風景や魅力的な野生動物を撮影するためのヒントを教えてくれるでしょう。でも、たまにはレンズの後ろから顔を出して、すべてを眺めることもお忘れなく。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 16~17 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • リラックス_南極旅行
    南極での4日間はあっという間に過ぎ去り、残念ながら帰国の途につくことになりました。しかし、いくら長くても、まだまだ足りません。この感動的な場所には、まだまだ見るべきものがありそうです。
    次の2日間で、本船はドレーク海峡を越えて南米へと戻っていきます。南極の興奮から解放される絶好の機会です。ウェルネス・スパでは、心地よいトリートメントをご用意しています。バーで新しい友人と旅の思い出を語り合う。自慢の写真を見比べたり、さまざまなエクスカーションでのエピソードを語り合ったり。サイエンスセンターでエクスペディションチームと一緒に、旅で見たもの、学んだことを振り返ってみましょう。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 18 日目ウシュアイア下船 ✈ ブエノスアイレス着|解散
    • ウシュアイア港_南極クルーズ
    ウシュアイア到着後、空港へ移動し、ブエノスアイレスへ向かいます。
    しかし、ウシュアイア空港へ出発する直前に、本船、クルー、そして素晴らしいエクスペディションチームに別れを告げなければならないのは悲しいことです。私たちは、お客様の冒険を楽しく、忘れがたいものにするために、一人ひとりが懸命に働いてきました。私たちは、探検クルーズが持続可能であることを示し、私たちの素晴らしい地球を大切にするためにもっと努力するよう、すべての人に呼びかけるという全体的な目標を共有しています。
    私たちは、皆様がこの感謝の気持ちを持ち帰り、友人やご家族と分かち合ってくださることを願っています。
    また、次の冒険でお会いできることを楽しみにしています。
    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

ロアールアムンセン
運航会社:
フッティルーテン

ロアールアムンセン

客船タイプ 探検船
総トン数 20,889トン
全長 140m
全幅 23.6m
就航年/ 改装年 2019
乗客定員 530名
客室数 264室
船籍国 ノルウェー
客船タイプ 探検船
総トン数 20,889トン
全長 140m
全幅 23.6m
就航年/ 改装年 2019
乗客定員 530名
客室数 264室
船籍国 ノルウェー
ロアールアムンセン号は2019年建造の大型プレミアム探検船。広いスペースがとられたキャビンは全室アウトサイド。バルコニー付きのスーペリア・キャビンやジャグジー付きのスイート・キャビンもあり、贅沢な滞在をお楽しみいただけます。船内は自然素材を使用した快適なスカンジナビア・インテリアに統一され、スタイリッシュな雰囲気。インフィニティ・プール、サウナ、各種レストランなど、さまざまな施設をそろえています。燃料と電気のハイブリッドで運航し、電気エンジンだけでも30分間の航行が可能。静寂に包まれた極地の大自然を体験できます。CO2排出量は20%削減した最新鋭のエコシップです。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
RR 海側キャビン・下層階相部屋可 €10,990※約¥1,873,685
TY アクセシビリティ・海側キャビン相部屋可 €12,110※約¥2,064,633
TT 海側スーペリア・下層階相部屋可 €12,110※約¥2,064,633
XTJ 海側キャビン相部屋可 €13,333※約¥2,273,143
XY アクセシビリティ・海側スーペリア相部屋可 €13,639※約¥2,325,313
XTD 海側キャビン相部屋可 €13,639※約¥2,325,313
XT 海側スーペリア・中層階相部屋可 €13,639※約¥2,325,313
ME スイート相部屋可 €16,187※約¥2,759,721
MC コーナースイート・バルコニー相部屋可 €23,217※約¥3,958,266
MB XLスイート相部屋可 €22,606※約¥3,854,096
MA XLスイート・バルコニー相部屋可 €29,739※約¥5,070,202
  • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ RR 海側キャビン・下層階
    客室定員 2名
    広さ 19~23
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室にはソファベッドが付いています。
  • 客室タイプ TY アクセシビリティ・海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 23.9~26
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※バリアフリー対応の客室です。
  • 客室タイプ TT 海側スーペリア・下層階
    客室定員 2名
    広さ 27
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室にはソファベッドが付いています。


  • 客室タイプ XTJ 海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 18㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
  • 客室タイプ XY アクセシビリティ・海側スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 19
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※バリアフリー対応の客室です。
  • 客室タイプ XTD 海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 15~19
    客室からの眺望 バルコニー付き
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
  • 客室タイプ XT 海側スーペリア・中層階
    客室定員 2名
    広さ 14.9~19.0
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室には、ソファベッドが付いています。
  • 客室タイプ ME スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~27.9
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ダブルベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室には、ソファベッドが付いています。
  • 客室タイプ MC コーナースイート・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 19.9~30.0
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ジャクジー、ダブルベッド、ソファ、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
  • 客室タイプ MB XLスイート
    客室定員 2名
    広さ 44
    客室からの眺望 大きな窓
    ダブルベッド、ソファベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
  • 客室タイプ MA XLスイート・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 45.9~48.0
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ダブルベッド、ソファベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。

客室タイプから選ぶ

  • RR 海側キャビン・下層階相部屋可
    代金(お一人様)
    €10,990※約¥1,873,685
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ RR 海側キャビン・下層階
    客室定員 2名
    広さ 19~23
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室にはソファベッドが付いています。
  • TY アクセシビリティ・海側キャビン相部屋可
    代金(お一人様)
    €12,110※約¥2,064,633
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ TY アクセシビリティ・海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 23.9~26
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※バリアフリー対応の客室です。
  • TT 海側スーペリア・下層階相部屋可
    代金(お一人様)
    €12,110※約¥2,064,633
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ TT 海側スーペリア・下層階
    客室定員 2名
    広さ 27
    客室からの眺望 角窓
    ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室にはソファベッドが付いています。


  • XTJ 海側キャビン相部屋可
    代金(お一人様)
    €13,333※約¥2,273,143
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ XTJ 海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 18㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
  • XY アクセシビリティ・海側スーペリア相部屋可
    代金(お一人様)
    €13,639※約¥2,325,313
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ XY アクセシビリティ・海側スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 19
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※バリアフリー対応の客室です。
  • XTD 海側キャビン相部屋可
    代金(お一人様)
    €13,639※約¥2,325,313
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ XTD 海側キャビン
    客室定員 2名
    広さ 15~19
    客室からの眺望 バルコニー付き
    ダブルベッド、テレビ、シャワー、トイレ
  • XT 海側スーペリア・中層階相部屋可
    代金(お一人様)
    €13,639※約¥2,325,313
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ XT 海側スーペリア・中層階
    客室定員 2名
    広さ 14.9~19.0
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ダブルベッド、テレビ、湯沸かしポット、コーヒー・紅茶、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室には、ソファベッドが付いています。
  • ME スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    €16,187※約¥2,759,721
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ME スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~27.9
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ダブルベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
    ※一部の客室には、ソファベッドが付いています。
  • MC コーナースイート・バルコニー相部屋可
    代金(お一人様)
    €23,217※約¥3,958,266
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ MC コーナースイート・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 19.9~30.0
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ジャクジー、ダブルベッド、ソファ、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
  • MB XLスイート相部屋可
    代金(お一人様)
    €22,606※約¥3,854,096
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ MB XLスイート
    客室定員 2名
    広さ 44
    客室からの眺望 大きな窓
    ダブルベッド、ソファベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。
  • MA XLスイート・バルコニー相部屋可
    代金(お一人様)
    €29,739※約¥5,070,202
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2024年04月25日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ MA XLスイート・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 45.9~48.0
    客室からの眺望 バルコニー
    プライベートバルコニー、ダブルベッド、ソファベッド、テレビ、ミニバー、湯沸かしポット、エスプレッソメーカー、シャワー、トイレ
    ※ベッドは、ツインにも変更可能です。ご予約時にご相談ください。

デッキ

  • デッキ11
  • デッキ10
  • デッキ9
  • デッキ8
  • デッキ7
  • デッキ6
  • デッキ5
  • デッキ4
  • デッキ3
<クルーズ代金について>
クルーズ代金は変動制です。予約時、表示料金と異なる場合がありますので、正確な代金は都度お問合せください。

●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。
 ※相部屋の設定はございません。
 ※シングル料金は、予約状況により変動します。詳しい料金はお問い合わせください。(目安:通常ツイン料金の125~150%)
●食事条件:朝食17回 昼食16回 夕食17回

●このクルーズには、以下も含まれています。
<フライト>
・下船日:ウシュアイアからブエノスアイレスへのエコノミー片道フライト
<送迎>
・下船日:客船からウシュアイア空港までの送迎

【注意】
- 計画されているすべてのアクティビティは、天候や氷の状態によって左右されます
- エクスカーションやアクティビティは変更される場合があります
- ビザなどの入国要件を満たしていることを確認してください
- チップは不要です。

代金に含まれるもの

<航海中>
・航海中の食事(朝、昼、夕)
 ※食事中レストランでの飲み物(ビール、ワイン、ソーダ、ミネラルウォーター含む)
・ア ラ カルテ レストラン リンドストロームの利用(スイート客室のみ)
・無料の紅茶とコーヒー
・船内での無料Wi-Fi
(遠隔地を訪れるため利用可能な容量は限られています。またストリーミングは利用できません。)
・無料のウォーターボトル
・エクスペディションチーム(英語)の船内/船外活動の同行
・含まれるアクティビティ

<船内活動>
・エクスペディションチームにいる専門家のレクチャーや会談
・サイエンスセンター、図書室、生物学や地質学の設備の利用
・現在行われている科学研究の支援ができる市民科学プログラム
・プロの写真家による、風景や野生動物などの撮影ヒントや技術のアドバイス
・ホットタブ、インフィニティプール、パノラマサウナ、ジム、ランニングトラックの利用
・毎日のブリーフィング

<船外活動>
・小さなエクスペディションボートでの上陸
・レンタルの長くつ、トレッキングポール
・耐風&耐水性のエクスペディションジャケットの進呈
・写真家のアドバイス

代金に含まれないもの

・日程に明示されてない航空運賃
・日程に明示なれてない宿泊、食事、移動費
・パスポートや査証の取得費用
・海外旅行保険
・手荷物の取扱い
・現地パートナーとのオプションの寄港地観光
・エクスぺディションチームとのオプションのアクティビティ
・船内でのウェルネス/スパの利用
・その他個人的な旅行費用

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤックアドベンチャー
  • 南極でのアムンゼンの夜
  • 南極スノーシューツアー
経験豊富なガイドの案内で南極海の白と青の美しさの中へ滑り出しましょう。カヤック最大の素晴らしさのひとつが静けさです。エンジンの振動の代わりに聞こえるのは、氷のくだける音とパドルが水をかく優しい音です。流れる小さな氷に触れられる距離で水との境界を忘れて滑り出し冒険します。幻想的で雄大な自然との出会いをお楽しみください。

- 所要時間:2時間~4時間
- 難易度:3(普通)
- 料金:お一人様 €149~
- 年齢:15歳以上
一生に一度の経験をするため、夜の冒険へ繰り出します。冒険は経験豊富なエクスペディションスタッフによるキャンプ説明会から始まり、夕食後キャンプの準備を開始します。設営後は、外で南極の静けさを堪能したり、近くの絶景ポイントまで散歩をしたり、南極の夜を満喫します。天候が良ければ南極の朝日もご覧いただけます。

- 所要時間:夜から朝までの一晩、最大10時間
- 難易度:2(簡単)
- 料金:お一人様 €624~
- 年齢:12歳以上
スノーシューツアーに出発しましょう。スノーシューを履くことで体が雪の中に沈んでしまうのを避けられます。雪の大地を歩き、丘を登り、以前なら手の届かなかった白い平原を横断し、手つかずの雪の大地を堪能しましょう。経験豊富なガイドが皆様と一緒に驚きの世界を共有できるのを楽しみにお待ちしております。

- 所要時間:2時間~4時間
- 難易度:3(普通)
- 料金:お一人様 €88~
  • カヤックアドベンチャー
    経験豊富なガイドの案内で南極海の白と青の美しさの中へ滑り出しましょう。カヤック最大の素晴らしさのひとつが静けさです。エンジンの振動の代わりに聞こえるのは、氷のくだける音とパドルが水をかく優しい音です。流れる小さな氷に触れられる距離で水との境界を忘れて滑り出し冒険します。幻想的で雄大な自然との出会いをお楽しみください。

    - 所要時間:2時間~4時間
    - 難易度:3(普通)
    - 料金:お一人様 €149~
    - 年齢:15歳以上
  • 南極でのアムンゼンの夜
    一生に一度の経験をするため、夜の冒険へ繰り出します。冒険は経験豊富なエクスペディションスタッフによるキャンプ説明会から始まり、夕食後キャンプの準備を開始します。設営後は、外で南極の静けさを堪能したり、近くの絶景ポイントまで散歩をしたり、南極の夜を満喫します。天候が良ければ南極の朝日もご覧いただけます。

    - 所要時間:夜から朝までの一晩、最大10時間
    - 難易度:2(簡単)
    - 料金:お一人様 €624~
    - 年齢:12歳以上
  • 南極スノーシューツアー
    スノーシューツアーに出発しましょう。スノーシューを履くことで体が雪の中に沈んでしまうのを避けられます。雪の大地を歩き、丘を登り、以前なら手の届かなかった白い平原を横断し、手つかずの雪の大地を堪能しましょう。経験豊富なガイドが皆様と一緒に驚きの世界を共有できるのを楽しみにお待ちしております。

    - 所要時間:2時間~4時間
    - 難易度:3(普通)
    - 料金:お一人様 €88~

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・クルーズ代金の20%です。

【残金のお支払い】
・ご旅行開始日の120日前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から180日前まで、EUR 150
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって179日前~90日前まで、クルーズ代金の20%
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって89日前~60日前まで、クルーズ代金の40%
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって59日前~28日前まで、クルーズ代金の70%
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって27日前~14日前まで、クルーズ代金の90%
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって14日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・南極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※ご旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※ご旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ