南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

フォークランド諸島とサウスジョージア島、南極探検クルーズ21日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2022年02月07日~02月27日
期間 21日間
集合地 ウシュアイア(Ushuaia)
解散地 ウシュアイア(Ushuaia)
利用客船 シー・ベンチャー
アドベンチャー・
オプション
他の出発日を見る他の出発日を閉じる
旅行開始期間~終了日 期間 利用客船 代金 備考 アドベンチャー・
オプション (一部有料)
2021年12月30日~2022年01月19日 21日間 シー・ベンチャー US$20,320 ~
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
2021年12月30日~2022年01月19日
期間
21日間
利用客船
シー・ベンチャー
代金
US$20,320 ~
備考
  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
アドベンチャー・オプション (一部有料)
  • カヤック

コースの紹介 | OVERVIEW

多くの鳥類が繁殖するフォークランド諸島、10万羽以上ものキングペンギンが営巣する野生生物の王国、サウスジョージア島、雪と氷が織りなす絶景と多くの野生生物が生息する南極。この探検クルーズでは、野生生物を観察すると同時に探検の歴史を振り返ります。
夢と浪漫にあふれた地球最後の秘境で原始の世界が広がる南極への旅は、生涯忘れることのできない思い出となることでしょう。

クルーズハイライト
●アホウドリなど多くの野生生物を観察します。
●10万羽以上ものキングペンギンたちと出会います。
●南極の魅力を徹底的に探ります。
●過去の偉大な探検家の足跡を訪ねます。

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】ポーラー・ラティチュード社の南極クルーズ
    【動画】ポーラー・ラティチュード社の南極クルーズ
  • 【動画】間近でクジラを観察
    【動画】間近でクジラを観察
  • アザラシの子供
    アザラシの子供
  • キバナウ
    キバナウ
  • キングペンギン(セントアンドリュース湾)
    キングペンギン(セントアンドリュース湾)
  • キングペンギン(ソールズベリー草原)
    キングペンギン(ソールズベリー草原)
  • キングペンギンのヒナ
    キングペンギンのヒナ
  • グリトヴィケン(サウスジョージア島)
    グリトヴィケン(サウスジョージア島)
  • サウスジョージア島
    サウスジョージア島
  • ザトウクジラ
    ザトウクジラ
  • スタンリー
    スタンリー
  • ゾウアザラシ(ゴールドハーバー)
    ゾウアザラシ(ゴールドハーバー)
  • ゾウアザラシ
    ゾウアザラシ
  • ゾウアザラシの子供
    ゾウアザラシの子供
  • マユグロアホウドリ
    マユグロアホウドリ
  • ルメール海峡の夕焼け
    ルメール海峡の夕焼け

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目アルゼンチン最南端のウシュアイア到着
    • ウシュアイア/南極クルーズ
    空港からポーラー・ラティチュード社指定のホテルまでの送迎をいたします。

    ホテル到着後、チェックイン&宿泊

    ウシュアイアでの宿泊は、2泊になりますので、南極へ出発する前に時差と体調の調整ができ、快適な南極旅行をお楽しみいただけます。
    宿泊
    ウシュアイア
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 02 日目ウシュアイア滞在
    • ウシュアイア/南極クルーズ
    今日は、終日自由行動です。ホテルで寛いで過ごしたり、ウシュアイアの町の散策や観光でお楽しみください。

    市内には、レストランやカフェ、お土産店などが軒を並べています。また、博物館や「ビーグル水道クルーズ」、郊外のフエゴ島国立公園への蒸気機関
    車「世界の果て号」など観光も豊富です。
    宿泊
    ウシュアイア
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 03 日目乗船/ウシュアイア出港
    • ウシュアイア乗船/南極クルーズ
    午前中は、ウシュアイアの町の散策を楽しんだり、港への送迎時間までホテルでのんびりと寛いでお過ごしください。
    午後、ホテルからウシュアイア港に停泊中の客船までお送りいたします。乗船の際には、エクスペディション・チームや客船のオフィサーがお出迎え致します。

    乗船後、オリエンテーションや救命避難訓練が行われます。夕食は、船長主催のウエルカムディナーをお楽しみください。安全とオリエンテーションの
    簡潔な説明会の後に、船長の歓迎ディナーが続きます。

    夕刻、山裾に広がるウシュアイアから南極に向けて出港します。夕食後、船上からビーグル水道の風景をお楽しみください。過ぎ去るマゼランペンギンやクロクビムナジロヒメウ、マユグロアホウドリが見られるかもしれません。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 夕食
  • 04 日目南大西洋クルーズ
    • クジラ/南極クルーズ
    南に向けて航海する際、エクスペディション・スタッフによる南極の環境保護と安全な探検に関する説明会が行われます。専門家によるフォークランド諸島や南極海の野生生物や歴史、地質学などのプレゼンテーションもお聞き逃しなく。
    アホウドリやクジラドリ、ウミツバメなどが本船の周りを飛びかう様子を観察してみてください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05 日目西フォークランド諸島観光
    • アホウドリ/南極クルーズ
    フォークランド諸島の最西端にある開拓地を訪れます。ここでは美しい田園地帯を散策し、マユグロアホウドリやイワトビペンギン、キングペンギン、マゼランペンギンの営巣地を探します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 06 日目スタンリー(東フォークランド諸島)
    • スタンリー/南極クルーズ
    保護された港と豊富な淡水、燃料となる泥炭があるためフォークランド諸島の首都に選ばれたスタンリーを訪れます。殆どの商店やサービスが港付近に集中しているため、徒歩で町の見学ができます。
    町には、博物館や郵便局、お店などの散策や海岸に沿ってアシカやイルカ、バードウォッチングをお楽しみ頂けます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07~08 日目南大西洋クルーズ
    • 南極クルーズ
    南極に入った事を示す南極収束線(南極前線)を超え、東に向けて航行する際、たくさんの野生生物をご覧いただけるでしょう。

    船内では、サウスジョージア島の歴史や野生生物についてのプレゼンテーションが行なわれます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09~12 日目サウスジョージア島
    • キングペンギン/南極クルーズ
    サウスジョージア島には何千万もの繁殖ペンギン、アザラシ、海鳥が生息する野生生物の楽園です。壮大な山々の風景、氷河、氷山、豊かな探検家の歴
    史、信じられないほど多くの野生生物などサウスジョージア島の海岸を訪れる時に驚くことでしょう。

    また、偉大な南極探検家アーネストシャクルトンが埋葬されている小さな墓地がある歴史的なグリトビケン捕鯨基地跡も訪れます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 13~14 日目スコシア海クルーズ
    • クジラ/南極クルーズ
    南極関連のプレゼンテーションや野生生物の探索を続けながら、南に向けて航海します。南極に近づくにつれ氷山の数が増えてきます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 15~18 日目南極半島とサウスシェトランド諸島
    • ゾディアッククルージング/南極クルーズ
    絵のように美しい湾や有名な場所を訪れ、雄大な海峡を航行する際には素晴らしい風景もお楽しみ頂けます。起伏の多い海外線に沿ってペンギン、アザラシ、クジラなど多くの種の野生生物をご覧いただけます。
    また、いくつかの科学基地や歴史的な上陸地点を訪れるチャンスもあるでしょう。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 19~20 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • ビーグル水道/南極クルーズ
    南極半島を離れ、北に進路をとり、南極収束線を通過し、ウシュアイアに向けてドレーク海峡を横断します。引き続き南極についてのプレゼンテーションや船上から野生生物の探索をお楽しみください。

    ビーグル水道を航行してウシュアイアに向かいます。今回の探検クルーズの最終章を飾るスペシャル・スライドショーをお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 21 日目ウシュアイア入港/下船
    • ウシュアイア下船/南極クルーズ
    朝、ウシュアイアに入港します。
    午前、エクスペディション・チームや乗組員に別れを告げて下船です。
    下船後、ウシュアイア空港及び荷物預かり所、町の中心地、ウシュアイアの宿泊予定ホテルまで無料送迎いたします。

    ※ウシュアイア入港時刻は、午前7~8時頃を予定していますが、天候状況で遅れることがありますので、ウシュアイア出発の飛行機は午後の便を予約する事を強くお勧めいたします。
    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

シー・ベンチャー
運航会社:
ポーラー・ラティチュード

シー・ベンチャー

客船タイプ 探検船
総トン数 6,752トン
全長 111.5m
全幅 17m
就航年/ 改装年 1990年
乗客定員 139名
客室数 67室
船籍国 キプロス
客船タイプ 探検船
総トン数 6,752トン
全長 111.5m
全幅 17m
就航年/ 改装年 1990年
乗客定員 139名
客室数 67室
船籍国 キプロス
かつて三菱重工業神戸造船所が建造したフロンティア・スピリットとして活躍し、ブレーメンに改名し運航していましたが、2021年よりシー・ベンチャーとして生まれ変わる小型探検船です。

旅客耐氷船として最高ランクのアイスクラス1Aスーパーの耐氷能力を誇り、今まで以上に南極での航行能力が高まりました。
船内にはサウナ、フィットネスセンター、特注のシチズンサイエンス(市民科学)研究室、温水プールなど、新しい設備も備わっています。
船内の収納スペースが増え、より多くの装備品を搭載することができるため、これまで以上に多くのお客様にカヤックやキャンプなどのアクティビティに参加できるようになりました。
広々とした美しいパブリックスペースでリラックスの他、2つめのキッチンを使用し天候がよければ屋外での食事など、より多くの食事の選択肢を提供いたします。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
トリプル相部屋可 US$18,610※約¥2,154,665
ポートホール相部屋可 US$21,310※約¥2,467,271 US$36,227※約¥4,194,362
ウインドウ相部屋可 US$23,800※約¥2,755,564 US$40,460※約¥4,684,458
ベランダ相部屋可 US$25,650※約¥2,969,757 US$43,605※約¥5,048,586
オーナーズ・スイート相部屋可 US$27,910※約¥3,231,419 US$47,447※約¥5,493,413
  • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ トリプル
    客室定員 3名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    窓側(角窓)、トリプルベッド、シッティングエリア、シャワー付 
    ※ツインベッド+ソファーベッド
  • 客室タイプ ポートホール
    客室定員 2名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 丸窓
    窓側(丸窓)、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • 客室タイプ ウインドウ
    客室定員 2名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    窓側(角窓)、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • 客室タイプ ベランダ
    客室定員 2名
    広さ 20.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • 客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 30.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シッティングエリア、バスタブ付

客室タイプから選ぶ

  • トリプル相部屋可
    代金(お一人様)
    US$18,610※約¥2,154,665
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ トリプル
    客室定員 3名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    窓側(角窓)、トリプルベッド、シッティングエリア、シャワー付 
    ※ツインベッド+ソファーベッド
  • ポートホール相部屋可
    代金(お一人様)
    US$21,310※約¥2,467,271
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$36,227※約¥4,194,362
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ポートホール
    客室定員 2名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 丸窓
    窓側(丸窓)、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • ウインドウ相部屋可
    代金(お一人様)
    US$23,800※約¥2,755,564
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$40,460※約¥4,684,458
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ウインドウ
    客室定員 2名
    広さ 17.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    窓側(角窓)、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • ベランダ相部屋可
    代金(お一人様)
    US$25,650※約¥2,969,757
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$43,605※約¥5,048,586
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ベランダ
    客室定員 2名
    広さ 20.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シッティングエリア、シャワー付
  • オーナーズ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$27,910※約¥3,231,419
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$47,447※約¥5,493,413
    • ※日本円表記は、2021年12月02日 09:57時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 30.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シッティングエリア、バスタブ付

デッキ

  • デッキ7
  • デッキ6
  • デッキ5
  • デッキ4
  • デッキ3
●宿泊ホテル:ウシュアイア/アラクル・ウシュアイア リゾート & スパ(5 つ星)
●食事条件:朝食20回、昼食17回、夕食18回
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※相部屋利用の場合:特定の客室タイプは、追加代金無しでご参加いただけます。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。

相部屋でご利用されるお客様は以下の項目についてご注意ください。
(1)同室のお客様を選ぶことはできません。
(2)同室のお客様と、お互いにマナーを持った行動をお願いいたします。
(3)深夜に客室内でのシャワーや洗濯はご遠慮願います。
(4)同室のお客様を互いに尊敬してください。
(5)万が一のため、耳栓をお持ちになることをお勧めいたします。
(6)クルーズ途中で同室のお客様の変更はできません。
(7)相部屋で参加された同室のお客様同士のトラブルは、ポーラーラティチュード社及び(株)クルーズライフは、一切の責任を持ちかねます。予めご了承ください。
(8)乗船前あるいは下船後の陸上のホテルも相部屋となります。


■この探検クルーズには、以下のものが含まれています。
(1)日程の1日目、ウシュアイア空港からアラクル・ウシュアイア リゾート & スパまでの送迎
(2)日程の1日目と2日目のウシュアイアでの宿泊(2泊/朝食付)
(3)日程の3日目、ホテルからウシュアイア港停泊中の客船までの送迎
(4)下船日、ウシュアイア港停泊中の客船からウシュアイア空港及び荷物預かり所、ウシュアイアでの宿泊ホテルまでの送迎

代金に含まれるもの

●日程1~2日目、ウシュアイアでの宿泊(2泊/朝食付)
●日程1日目、空港からホテルまでの送迎
●乗船日、宿泊ホテルから港に停泊中の客船までの無料送迎
●下船日、港からウシュアイア空港及び市内中心部、宿泊ホテルまでの無料送迎。※Airbnbや個人宅への送迎は出来かねます。
●予定されている行程の上陸観光とゾディアッククルージング
●ポーラー・ラティチュード社の市民科学プログラム(重要な研究プロジェクトをサポートする、多様な科学活動への参加)
●船内での宿泊 
●船内での全食事
●船内でコーヒー、紅茶、ココアを毎日24時間自由にお飲み頂けます。
●船内での指定のハウスワイン、スパークリングワイン、ビール、カクテル、ソフトドリンク、ジュース、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター
●エクスペディション・ジャケットの贈呈 
●旅行中に使うゴム長靴のレンタル
●図書室のコンピューターでのWi-Fi利用
●個人の通信機器で使えるWi-Fiカード(200MBまで) 
●港湾使用料
●毎日の国際ニュースのサービス 
●上陸費用 
●デジタル航海記録

代金に含まれないもの

●ウシュアイアまでの航空運賃やその他旅行費
●日程1日目以外の空港から指定ホテルへの送迎
●日程に記載のない旅行費 
●海外旅行保険
●船内でのランドリーや個人的な費用 
●船内での通信費および200MBを超えるWi-Fi利用代
●乗組員への船内チップ(お一人様1日につきUS$14)

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤック
南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 895
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
  • カヤック
    南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
    体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 895
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・お1人様/US$ 1,500

【残金のお支払い】
・南極旅行出発の121日前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から181日前まで、US$ 1,000
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって180日前~121日前まで、申込金全額
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・南極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※南極旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※南極旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ