南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

このコースは終了しました

南極での皆既日食を観察

南極での皆既日食を観察

【運航中止】皆既日食と南極、サウスジョージア島探検クルーズ

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2021年11月26日~12月12日
期間 17日間
集合地 ウシュアイア(Ushuaia)
解散地 ウシュアイア(Ushuaia)
利用客船 ワールド エクスプローラー
アドベンチャー・
オプション

コースの紹介 | OVERVIEW

<重要>
クォーク社は2021年7月6日に料金を改定しました。

⇒クォーク社 コロナウィルス安全方針
⇒キャンセル&再予約プログラム
⇒ワクチンポリシー

2021年 皆既日食と南極、サウスジョージア島探検クルーズには、2003年の皆既日食の際に同行した同じ日食専門家が乗船いたします。
この航海では、そびえ立つ氷山、巨大な氷河、氷に覆われた山々など、南極大陸の壮大さに畏敬の念を抱く事でしょう。
手付かずの大自然をハイキングしたり、ゾディアッククルーズでリラックスしたり、好奇心旺盛なペンギンとの出会いなどをお楽しみいただけます。また、エクスペディション・チームによる船上でのプレゼンテーションで野生生物や南極の歴史についても学びます。
今回の皆既日食クルーズには、2003年の皆既日食のクルーズに同行したナショナル・ジオグラフィックのナイト・スカイ・フォトグラファー、ババク・タフレシ氏と、人気のTED Talkで紹介されたアメリカの日食作家のデイヴィッド・バロン氏が同行する予定です。南極半島から北に向けて航海し、12月4日、南極での皆既日食を観測します。当日は、皆既日食の観測を完璧にするために、日食メガネをお配りします。
皆既日食観測後、「南極のガラパゴス」と称されるサウスジョージア島に向けて航海し、野生生物と極地の歴史が豊かな地域を探検します。

南極探検クルーズハイライト
●本船とゾディアックボートと徒歩で、南極半島を探検します。
●船上のレクチャーで南極のユニークな地質や歴史、野生生物について学びます。
●30種もの鳥類と4種のペンギンが生息するサウスジョージア島では、信じられない数の野生生物を観察します。
●サウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海で本船のデッキから、皆既日食を観察します。
●偉大な探検家アーネスト・シャクルトンのサウスジョージア島への航海の足跡を辿り、サウスジョージア島に眠るシャクルトンのお墓を訪れます。

◆このコースには日本人エクスペディション・スタッフが乗船します
エクスペディション・スタッフは、南極でゾディアック・ボートの運転や上陸地で皆様をご案内する、クォーク社の日本人スタッフです。
船内でお困りのことがございましたら、お気軽にお声がけください。
※毎日のスケジュールや食事メニューの翻訳、同時通訳はいたしませんのでご了承ください。


▶クルーズライフ厳選!オススメの運航会社(クォーク社)

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】ダイヤモンドリング(2006)/南極クルーズ
    【動画】ダイヤモンドリング(2006)/南極クルーズ
  • 【動画】皆既前後の光景(2013)/南極クルーズ
    【動画】皆既前後の光景(2013)/南極クルーズ
  • 【動画】ワールド・エクスプローラーイメージビデオ/南極旅行
    【動画】ワールド・エクスプローラーイメージビデオ/南極旅行
  • 【動画】ワールド・エクスプローラー紹介/南極クルーズ
    【動画】ワールド・エクスプローラー紹介/南極クルーズ
  • 【動画】新造船ワールド・エクスプローラー イメージビデオ
    【動画】新造船ワールド・エクスプローラー イメージビデオ
  • 【動画】サウスジョージア島 ある日の1日/南極クルーズ
    【動画】サウスジョージア島 ある日の1日/南極クルーズ
  • 【動画】南極サウスジョージア島キングペンギンの世界
    【動画】南極サウスジョージア島キングペンギンの世界
  • 【動画】南極、フォークランド諸島、サウスジョージア島クルーズ
    【動画】南極、フォークランド諸島、サウスジョージア島クルーズ
  • 【動画】南極大陸へ上陸/南極クルーズ
    【動画】南極大陸へ上陸/南極クルーズ
  • 【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
    【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
  • 【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
    【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
  • 壮大な風景/南極クルーズ
    壮大な風景/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    上陸観光/南極観光&南極クルーズ
  • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    上陸観光/南極観光&南極クルーズ
  • ゼンツーペンギン/南極クルーズ
    ゼンツーペンギン/南極クルーズ
  • ポートロックロイ/南極観光&南極クルーズ
    ポートロックロイ/南極観光&南極クルーズ
  • 巨大な氷山/南極クルーズ
    巨大な氷山/南極クルーズ
  • トウゾクカモメ/南極クルーズ
    トウゾクカモメ/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • カニクイアザラシ/南極クルーズ
    カニクイアザラシ/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • 屋外デッキからの景色/南極クルーズ
    屋外デッキからの景色/南極クルーズ
  • ザトウクジラ/南極クルーズ
    ザトウクジラ/南極クルーズ
  • キングペンギン/南極クルーズ
    キングペンギン/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
  • ゾウアザラシ/南極クルーズ
    ゾウアザラシ/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極観光&南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極観光&南極クルーズ

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目南米最南端のウシュアイア到着
    • ウシュアイア/南極旅行
    南米最南端の活気あふれる港町、ウシュアイアに到着します。南部パタゴニアに位置する南極へのゲートウェイです。トレッキングや町のカフェでチョコレートなどをお楽しみください。
    宿泊
    ウシュアイア
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 02 日目ウシュアイアにて乗船&出港
    • マユグロアホウドリ/南極旅行
    午前、自由行動
    午後、探検船、ワールド・エクスプローラーに乗船します。
    夕刻、ウシュアイアから待ちに待った南極に向けて出港します。本船は、ビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられたことでも知られています。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 夕食
  • 03~04 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • 南極講座/南極旅行
    伝説のドレーク海峡を横断します。船内では、エクスペディションスタッフによる野生生物、氷河学、南極の歴史などのプレゼンテーションをお楽しみください。また、屋外デッキから本船の周りを飛び交う海鳥の観察や野生生物の探索、あるいはバーでドリンクやおしゃべりをお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05~06 日目南極半島観光
    • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    原始の姿を今にとどめる白い大陸・南極は、地球最後の秘境です。そこには多くの野生生物が生息しています。
    南極に到達した際には、敬意と畏敬の念を覚えるでしょう。
    地球にありながら、南極は、未だ手付かずの大自然が広がっています。南極大陸は、特別な場所であることがわかります。
    ある瞬間には完全な静寂に包まれ、次の瞬間には、轟音とともに氷河が崩落し、暗い海に崩れ落ます。
    エクスペディション・チームは、ゾディアッククルージングや史跡の訪問、ペンギンの営巣地などをご案内いたします。
    ペンギン(ヒゲ、アデリー、ゼンツー)やアザラシ(ウエッデル、カニクイ、ヒョウ)、オットセイもここで観察いただけます。
    ゾディアッククルーズでは、ミンククジラなどの南極のクジラに目を光らせてください。 毎日、上陸観光やゾディアッククルージングで、多くの野生生物をご覧いただけます。
    ゾディッククルージングと上陸観光と同様に、オプショナルツアーのパドリング(有料)に参加する事で特別な南極体験を満喫する事ができます。または、ポーラープランジで南極海に飛び込む体験をする事も出来ます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07~08 日目スコシア海クルーズ
    • 南極旅行
    南極半島に別れを告げて、サウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海に向かいます。ここでは最も神秘的な天体現象、皆既日食を観測いただけます。
    エクスペディション・チームは、天文学、気象学、その他の関連トピックスに関するプレゼンテーションとワークショップを事前に用意し、一生に一度の大イベント、南極での皆既日食観測の準備を支援します。
    この皆既日食クルーズには、世界的にも有名な、ナショナル・ジオグラフィックのナイト・スカイ・フォトグラファー、ババク・タフレシ氏と、アメリカの日食作家、デイヴィッド・バロン氏の2人の日食専門家も同行します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09 日目皆既日食観測
    • 皆既日食/南極旅行
    クォーク社では、太陽が地平線から11度の角度で観察できるサウスオークニー諸島とサウスジョージア島の間のスコシア海で観測を予定しています。
    早朝、屋外デッキで、待ちに待った神秘の天体ショー、皆既日食(1分40秒)を観察します。月が太陽の光を遮り、極地を暗闇にいざないます。天体ショーの前に、すべてのお客様に日食メガネが配られます。
    この魔法の瞬間の静けさを仲間の天文愛好家と一緒に味わうでしょう。また、あなたは南極での皆既日食を観測した数少ない一人となるでしょう。
    皆既日食は、天候と雲の状態に影響されます。
    このユニークな体験は、洋上での観測です。
    皆既日食が極端な緯度で起こるため、水平線上の低い角度で観察されます。
    皆既日食が朝食時間の終る頃に終了するので、乾杯しながら仲間と感動を語り合うなど余韻を楽しむか、ベッドに戻ってお休みください。日食メガネに加えて、皆既日食クルーズを記念する特別なお祝いを予定しています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10~12 日目サウスジョージア島観光
    • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    サウスジョージア島は、亜南極の野生生物が生息する世界で最も肥沃な繁殖地の1つで、ビーチはペンギンで埋め尽くされています。海鳥、アホウドリ、ウミツバメなどが沢山見られるので、直ぐに鳥類の楽園にいる事に気付くでしょう。
    かつて捕鯨やアザラシ猟の人気の拠点だったサウスジョージア島には、何世紀にもわたって放棄された遺物や人間の活動の証拠が散在しています。
    エクスペディション・チームは、古い捕鯨基地跡をご案内する際、当時の捕鯨についてお話しをします。また、プレゼンテーションでは、当時のサウスジョージア島の日々の生活について語ります。
    この島で最も重要な場所は、グリトビケンです。グリトビケンは、サウスジョージア島に建設された最初の捕鯨基地の1つでした。
    この場所に最も有名な南極探検家、アーネスト・シャクルトンが眠るお墓があります。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 13~16 日目南極海&ドレーク海峡クルーズ
    • ウェルカムカクテル/南極旅行
    2週間以上のユニークな野生生物との出会いと素晴らしい風景を楽しんだ後、アルゼンチンのウシュアイアに向けて航海します。船内でエクスペディション・チームのプレゼンテーションや屋外デッキで海鳥の観察やクジラの探索でお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 17 日目ウシュアイア入港/下船
    • ウシュアイア下船/南極旅行
    朝、ウシュアイアに入港します。
    午前、朝食後、エクスペディション・チームや乗組員に別れを告げて下船です。
    ※下船後、ウシュアイア空港に送迎いたします。

    <重要なお知らせ>
    南極旅行は、綿密な計画のもとおこなわれますが、明示した日程はあくまでも概要であって予定としてご参照ください。最終の日程は、気象、海象、氷の条件によって決定されますので、予めご了承の上、ご参加賜りますようお願い申し上げます。
    また、皆既日食は自然現象のため、当日の天候等の理由により観測いただけない場合があります。その場合でもクルーズ代金の割引や返金は一切ありません。予めご了承ください。
    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

ワールド エクスプローラー
運航会社:
クォーク・エクスペディションズ

ワールド エクスプローラー

客船タイプ 探検船
総トン数 9,000トン
全長 126m
全幅 19m
就航年/ 改装年 2019年8月
乗客定員 176名
客室数 86室
船籍国 ポルトガル
客船タイプ 探検船
総トン数 9,000トン
全長 126m
全幅 19m
就航年/ 改装年 2019年8月
乗客定員 176名
客室数 86室
船籍国 ポルトガル
2018年就航の新造客船ワールド・エクスプローラーは、クォーク社が満を持して世に送り出す新造船で、長年の経験と英知から生み出された機動力と耐氷能力に優れた探検船と華麗な側面を併せ持つ世界最高級の探検客船です。
全客室の72%がバルコニー付で、25㎡以上の広々客室。また、ゴム長靴や防寒具を収納できるロッカーが備わったマッドルームも完備し、快適な極地旅行をお楽しみいただけます。下船口は4か所で、短時間に素早く下船できます。世界最高級レベルの探検客船で太古の大自然と野生生物の楽園を満喫いただけます。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
トリプル相部屋可 US$16,995※約¥2,370,462
ベランダ・スイート相部屋可 US$26,495※約¥3,695,522 US$45,041.50※約¥6,282,388
インフィニティ・スイート相部屋可 US$26,495※約¥3,695,522 US$45,041.50※約¥6,282,388
スーペリア・スイート相部屋可 US$31,795※約¥4,434,766 US$63,590※約¥8,869,533
デラックス・スイート相部屋可 US$34,995※約¥4,881,102 US$69,990※約¥9,762,205
オーナーズ・スイート相部屋可 US$38,495※約¥5,369,282 US$76,990※約¥10,738,565
  • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ トリプル
    客室定員 3名
    広さ 28.0㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    ツインベッド+ソファーベッド、シャワー、トイレ付
    テレビ、冷蔵庫、金庫、温度調節装置が備わっています。
    ※客室の広さ22.5㎡、バルコニーの広さ5㎡
  • 客室タイプ ベランダ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、ソファー付シッティングエリア、トイレ、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ20㎡、バルコニーの広さ5㎡
  • 客室タイプ インフィニティ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25㎡
    客室からの眺望 大きな窓
    床から天井までの大きな窓、ツインベッド、ソファー付シッティングエリア、シャワー、トイレ付
    テレビ、冷蔵庫
  • 客室タイプ スーペリア・スイート
    客室定員 2名
    広さ 36㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、トイレ、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ26㎡、バルコニーの広さ10㎡
  • 客室タイプ デラックス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 41㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、トイレ、2つの洗面所、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ31㎡、バルコニーの広さ10㎡
  • 客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 43㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、バスタブとシャワー、2つの洗面所、トイレ、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ33㎡、バルコニーの広さ10㎡

客室タイプから選ぶ

  • トリプル相部屋可
    代金(お一人様)
    US$16,995※約¥2,370,462
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ トリプル
    客室定員 3名
    広さ 28.0㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    ツインベッド+ソファーベッド、シャワー、トイレ付
    テレビ、冷蔵庫、金庫、温度調節装置が備わっています。
    ※客室の広さ22.5㎡、バルコニーの広さ5㎡
  • ベランダ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$26,495※約¥3,695,522
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$45,041.50※約¥6,282,388
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ベランダ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、ソファー付シッティングエリア、トイレ、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ20㎡、バルコニーの広さ5㎡
  • インフィニティ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$26,495※約¥3,695,522
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$45,041.50※約¥6,282,388
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ インフィニティ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25㎡
    客室からの眺望 大きな窓
    床から天井までの大きな窓、ツインベッド、ソファー付シッティングエリア、シャワー、トイレ付
    テレビ、冷蔵庫
  • スーペリア・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$31,795※約¥4,434,766
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$63,590※約¥8,869,533
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア・スイート
    客室定員 2名
    広さ 36㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、トイレ、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ26㎡、バルコニーの広さ10㎡
  • デラックス・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$34,995※約¥4,881,102
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$69,990※約¥9,762,205
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ デラックス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 41㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、シャワー、トイレ、2つの洗面所、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ31㎡、バルコニーの広さ10㎡
  • オーナーズ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$38,495※約¥5,369,282
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$76,990※約¥10,738,565
    • ※日本円表記は、2022年06月30日 09:56時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 43㎡
    客室からの眺望 バルコニー
    バルコニー、ツインベッド、バスタブとシャワー、2つの洗面所、トイレ、ソファー付シッティングエリア、ウォークインクローゼット、テレビ、冷蔵庫付
    ※客室の広さ33㎡、バルコニーの広さ10㎡

デッキ

  • 6階
  • 5階
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※相部屋利用の場合:特定の客室タイプは、追加代金無しでご参加いただけます。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。

●宿泊ホテル:ウシュアイア/アルバトロス、ラス・レンガス、ロス・ニレス、カナル・ビーグル、ロス・アセボス・ホテル、ラス・ハヤス・ウシュアイア・リゾート、ホテル・ティエラ・デル・フエゴ

●食事条件:朝食16回、昼食14回、夕食15回


♦ウシュアイア空港到着と出発についてのご案内♦

●ウシュアイア空港到着時
・日程の1日目、ウシュアイア空港にご到着の際、空港からクォーク社指定のホテルまでの団体送迎はクルーズ代金に含まれています。
・ウシュアイア空港到着の際、クォーク社指定の係員が到着ロビーでお出迎えいたしておりますので、係員にお名前をお知らせください。
・お客様が全員揃いましたら、空港からクォーク社指定の宿泊ホテルまで送迎バスでお送りいたします。
・クォーク社の担当者が1日目の午後6時に、宿泊ホテルのロビーで出発に際してのご案内をいたします。また、質問があれば、お答えいたします。(このご案内への参加は任意です。)

●ウシュアイアでの乗船
・乗船日の午前9時までに、スーツケース等の大きな荷物にクォーク社の黄色の乗船用荷札をお付けの上、ホテルのロビーの指定された場所にお持ちください。
・乗船日の午前、スーツケース等の大きな荷物は、事前にホテルのロビーから回収され本船に運ばれて客室に届けられます。
・客船への乗船は、午後4時を予定しています。
・客船への乗船については、ウシュアイア港の桟橋近くの駐車場に集合頂き、バスで客船までお送りいたします。

●最終日、ウシュアイア入港&下船
・日程の最終日、本船が着岸した岸壁からウシュアイア空港までの団体送迎は、クルーズ代金に含まれています。
・ウシュアイアには、午前7時から午前8時の間に入港を予定していますが、本船が岸壁に接岸してから下船まで約1時間かかります。
・天候状況によって入港が遅れる事もありますので、最終日ウシュアイアを出発するフライトは、午後の遅い時間のフライトをご予約されるようお勧めいたします。また、アルゼンチンでは航空会社の時間変更がよく発生する事が知られています。
・最終日、午前11時前にウシュアイアを出発するフライトを予約している場合、フライトに間に合わない場合がありますのでご注意ください。
・ウシュアイアのクォーク社のスタッフは、事前にフライト情報を提供していただければ、下船の48時間前にウシュアイアからのフライトの再確認をいたします。
・荷物一時預かり所
最終日、ウシュアイアから出発のフライトが午後の遅いフライトの場合、空港に出発するまでスーツケース等の荷物を「荷物一時預かり所」に預けてウシュアイアでの滞在をお楽しみいただけます。「荷物一時預かり所」の営業は、下船日のみで、午後6時迄です。ご注意ください。
※その場合の空港までの交通手段の手配及び費用はお客様負担となります。

●宿泊施設
・日程の1日目、ウシュアイアでの宿泊はクルーズ代金に含まれており、ホテル名は最終確認書類に記載されています。
・日程の1日目より前にウシュアイアに到着する場合、あるいは探検クルーズを終えた後、ウシュアイアに滞在する場合宿泊スペースは限られておりますので、出来るだけ早めにご予約する事をお勧めいたします。
・ウシュアイアの宿泊施設は、ホステルから高品質な施設のホテルまでありますが、宿泊スペースは限られています。
・特定の宿泊施設を保証・確約する事はできませんが、クォーク社では殆どの場合、ホテル・ラスレンガス、ホテル・ロスアセボス、アルバトロス・ホテルを予約しています。
※但し、変更になる事がありますので予めご了承ください。

・空港送迎を手配するために、探検クルーズ開始の少なくとも30日前までに、お客様のフライトの詳細をクルーズライフにお知らせください。

代金に含まれるもの

①クォーク社特製のパルカ(防水性の防寒具)
②南極観光で使用するゴム長靴の無料レンタル
③南極クルーズ乗船中の全食事(朝食、昼食、夕食、アフタヌーン・ティー)とスナックやソフトドリンク、ジュースの提供
④夕食時のクォーク社指定のビールとワインの提供
⑤コーヒー、紅茶、ココアの24時間提供
⑥南極観光(上陸観光&ゾディアック・クルージング観光)
 ※有料のアドベンチャー・オプションは除く
⑦エクスペディション・チームやゲストスピーカーによるレクチャー(南極講座)
⑧南極の地図や資料(英文)
⑨日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイア空港からホテルまでの送迎
⑩日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイアでの宿泊(1泊/朝食付)
 ※ホテルの客室は、ご予約された客船の客室タイプと同様の人数で、スタンダードルームとなります。但し、トリプル客室は限りがありますのでツイン客室になる場合があります。
⑪日程の2日目(乗船&出港日)、ホテルから客船までの送迎。
⑫日程の最終日(下船日)、港からウシュアイア空港までの送迎。
⑬客船に乗下船する際の荷物のハンドリングチャージ
⑭南極クルーズのポートチャージ及びサービスTAX
⑮フォトグラフィックジャーナル(航海記録、南極観光の写真)
 ※インターネットよりダウンロードし、ご覧いただけます。
⑯乗客全員に対する緊急避難保険(US$ 500,000)の付与
 ※この保険は、個人的な病気や怪我に対しては適用されません。


代金に含まれないもの

①日程に明示されていない航空運賃
②パスポートやビザの取得費用
③空港税や燃油サーチャージ
④海外旅行保険
⑤日程に表示されていない陸上での食事
⑥国際線の超過手荷物代金
⑦防水性のズボン
⑧洗濯代やバーでの飲食代、マッサージなどの個人的な費用
⑨電話代やインターネット利用代金
⑩乗組員やエクスペディションスタッフに対しての船内チップ
⑪追加の宿泊代金
⑫日程に明示されていない到着や出発時の送迎代
⑬アドベンチャー・オプション代金

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤック
  • 写真教室
  • スタンドアップ・パドルボード
  • パドリングエクスカーション
南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 995
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
カヤック或いはカヌーとサーフィンを組み合わせたようなスタンドアップ・パドルボードは、南極でユニークな体験を提供します。
気象条件の良い日に波穏やかな湾で、経験豊富なスタッフの誘導でご案内します。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、スタンドアップ・パドルボード経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・スタンドアップ・パドルボード経験者
・英語でのコミュニケーション
シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

(注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<2020-21-22南極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション

<2021北極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 195
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
  • カヤック
    南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
    体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
    ※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 995
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 写真教室
    南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
    玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
    風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
    このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
  • スタンドアップ・パドルボード
    カヤック或いはカヌーとサーフィンを組み合わせたようなスタンドアップ・パドルボードは、南極でユニークな体験を提供します。
    気象条件の良い日に波穏やかな湾で、経験豊富なスタッフの誘導でご案内します。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、スタンドアップ・パドルボード経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・スタンドアップ・パドルボード経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • パドリングエクスカーション
    シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
    シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
    海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

    (注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <2020-21-22南極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

    <2021北極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 195
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・クルーズ代金の20%です。但し、US$ 1,000に満たない場合は、US$ 1,000が申込金となります。

【残金のお支払い】
・ご旅行出発の4ヶ月前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から180日前まで、無料
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって179日前~120日前まで、申込金全額
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって119日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・南極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※ご旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※ご旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ