更新日:2022年6月14日

クォーク社S.A.F.E. COVID Policy(日本語)PDFで見る

極地冒険のリーダーとして知られるクォーク・エクスペディションズ社(以下、クォーク社)は30 年以上にわたり安全に妥協することなく最高の極地体験を提供し続けています。「S.A.F.E. COVID Policy」はお客様が安心して極地探検を楽しんでいただけるよう、4 つのアプローチで構成されています。


Science-led Health & Safety Protocols
(科学的根拠に基づいた健康と安全のためのプロトコル)

S.A.F.E. は最新の科学に基づき開発されたプロトコルであるため、安心してご利用いただけます。


安全衛生の実践のあらゆる側面が強化されています。クォーク社の医師、科学者、その他極地の専門家からなる多機能タスクフォースが当社のプロトコルと実践を開発し現在も維持しています。そしてお客様は現場チームを信頼してこのプロトコルを厳密に順守することができます。

当社のプロトコルの主な内容は以下の通りです。

  • 集合日から3 日以内にCOVID PCR 検査を行うこと。
  • すべての乗客に対して、乗船前にCOVID 検査を実施します。
  • ブースターも含め、最新のワクチン接種を義務付けています。
  • マスク着用と距離の取り方を義務付けています。
  • 船上でのソーシャルディスタンスを確保するために、乗客の人数を減らします。
  • すべての探検クルーズに2 名の医師が同行します。


Always Book with Confidence
(いつでも安心して予約ができます)

お客様の旅行のニーズが変わっても柔軟に対応が可能なため、すぐに旅行の計画を立てることができます。


Free from crowds in the polar regions
(人混みからの解放)

極地への訪問者は人で密集しない人里離れた遠隔地でソーシャルディスタンスが確保された旅行をお楽しみ頂けます。


Exceptional Polar Experience!
(極地体験は格別です!)

クォーク社は特別な船外活動を提供しています。100%ワクチン接種済の探検船で航行し、お客様にゾディアッククルーズで氷河やフィヨルド、野生生物の観察や上陸観光などあらゆる機会を提供し続けています。

 

S.A.F.E. COVID Policy
 

State of the art testing & health protocols
最先端の検査プロトコル

例外なく、安全衛生のあらゆる側面がCOVID-19対策として強化されています。さらにクォーク社の医師やその他の極地の専門家から構成される多機能タスクフォースが考案した「健康と安全の4つの柱」が厳格に守られます。

 

Always Book with Confidence
いつでも安心して予約ができます

お客様の旅行のニーズが変わっても柔軟に対応が可能なため、すぐに旅行の計画を立てることができます。

  • ご出発の60 日前までなら、理由を問わず簡単に予約を変更できます。
  • ご出発の30 日~1日前までに新型コロナウイルス感染が原因で探検クルーズをキャンセルしなければならない場合、COVID-19プロテクション・ギャランティ制度を適用して1年以内に出発するほかのクルーズに変更することができます。(FAQ ページを参照)
  • 新型コロナウイルスが原因でクォーク社が探検クルーズの運航を中止しなければならない場合、簡単に予約を変更したり、返金を受けたりすることができます。

※2023 年4 月までに出航する航海(北極2022 年シーズン、南極2022-23 年シーズン)で2022 年5 月1 日~7月27日までの新規予約に適用されます。
2022 年4 月30日以前に予約されているお客様はBook with Confidenceの条件が異なります。詳細はお問合せください。

* 以下は、キャンセル要件に有効な「新型コロナウイルス感染症の理由」に該当する内容です。

  1. クォーク社の「COVID 19 健康と安全方針」により、飛行機の搭乗やクォーク社が運航する船への乗船を拒否された場合。
  2. 乗船する国への入国時の検疫要件、またはお客様の居住国もしくは乗船国への政府渡航禁止令など。

取消&再予約(Book with Confidence)の詳細を見る

 

Free from crowds in the polar regions
人混みから解放された極地へ

乗船客やスタッフ以外の人と交流することはなく、人里離れた広大な極地では自然なソーシャルディスタンスが生活の一部となっているため、お客様は安心してお楽しみいただけます。北極や南極はこの時期に最も適した場所なのです。

  • 私たちの探検クルーズでは人口密度の高い集落や寄港地はありません。
  • 自然のソーシャルディスタンス旅行は大自然の体験の一部です。
  • 近隣のゲートウェイから乗船地へはプライベートチャーター便でご案内します。広々とした耐氷船は乗客定員199名以下です。

 

Exceptional polar experience
極地での特別な体験

クォーク社の探検クルーズは思い出に残る極地体験となるようは以下のことを提供しています。:

  • 美しい極地の風景
  • 純粋な美しさで人生観が変わるような景色
  • 一生の思い出に残る写真
  • 豊富な専門知識を有するエクスペディション・ガイドとの交流
  • 氷河、フィヨルド、氷山を間近で体験できるゾディアッククルーズ
  • 極地の景色が広がる上陸観光は、人類がほとんど歩いたことのない場所に足を踏み入れる感覚を体験します
  • 参加する他の仲間たちとの出会いや経験の共有
  • ホッキョクグマやクジラ、ペンギンなど野生生物との感動的な出会い
  • 食欲が満たされる素晴らしい食事

 

Guest journey
お客様の旅行

※以下のご案内は2021-22年シーズン南極の場合です。参考としてご覧ください。

クォーク社では、お客様が健康でコロナウイルスに感染していない状態を維持するために、クルーズ出発前およびクルーズ中に頻繁に検査を実施します。

  • ご旅行出発の3日前にPCR検査を受け集合場所のホテルで陰性結果をクォーク社のスタッフに提示してください。(FAQ参照)
  • 1日目(集合場所のホテルにチェックインする日)に再度コロナウイルス検査を受けます。クォーク社が実施するこの追加の手順によって乗船するお客様全員が直近の検査で陰性であることを意味します。
  • 4日目から8日目にかけて乗船者全員がさらに2回のPCR検査を受け、乗船前までの行程で感染の可能性をスクリーニングします。

旅行の流れ

  1. 旅行出発前
    出発の3日前にクォーク社の探検クルーズに参加するお客様はPCR検査を受けます(FAQ参照)

  2. 旅行
    ご自宅から目的地のホテルへ移動します。

  3. 1日目
    正午前に目的地のホテルに到着。
    クォーク社は、すべてのお客様へPCRスクリーニング検査を実施します。
    ブエノスアイレス滞在中は、ホテルでの宿泊を強くお勧めします。

  4. 2日目
    クォーク社専用のチャーター便でウシュアイアへ移動し、耐氷船に乗船して素晴らしい極地探検に出発します。
    食事中のソーシャルディスタンスを最大限に確保するため、ダイニングエリアの指定席が割り当てられます(9日目まで)。

  5. 4~8日目
    すべてのお客様は、乗船までの最後の行程中に感染した可能性をスクリーニングするために、さらに2回のPCR検査を実施します。

 

クォーク社S.A.F.E. COVID Policy(日本語)PDFで見る

 

 

よくある質問

S.A.F.E.Covidポリシーの詳細については、クォーク社の専門家が必要な答えを導き出すお手伝いをしています。

 

●ワクチンポリシーについて

ブースター接種は必要ですか?

乗船するには最新の新型コロナウイルスの予防接種が必要です。これは接種証明書に次のいずれかが記載されている必要があります。

a)  一次予防接種と追加のブースター接種の両方を接種していること(ただし、ブースター接種を受けたのは 乗船日の14 日以上前に接種していること)

または

b)  一次予防接種を完了し、お客様が乗船から90 日以内に新型コロナウイルスに感染し治癒したことを証明する回復証明書をお持ちであること。この場合ブースター接種は必要ありません。

または

c)  一次予防接種を乗船日から150 日(5 ヶ月)以内に完了していること。この場合ブースター接種は必要ありません。

 

クォーク・エクスペディションズは、どのようなワクチンを受け付けていますか?

コロナウイルス感染症のワクチン接種証明書には疾病管理センター(CDC)または世界保健機関(WHO)によって認可、承認されたワクチンを接種したことが記載されている必要があります。。

 

グリーンランドのワクチン要件

クォーク社ではグリーンランドを訪問するお客様はグリーンランドで承認されているリストを順守する必要があります。承認されたワクチンのリストをご覧ください。

 

混合ワクチンは受け付けていますか?

承認されたリストに記載されているもので、必要な接種をすべて受けたことを示すワクチン接種証明書があれば混合ワクチンを受け入れることができます。

 

ワクチン接種ができない、または希望しない人はこのプロトコルの影響を受けるのでしょうか?

はい、100%ワクチン接種を達成するために、探険に参加する前にすべての乗客はワクチン接種を受けなければなりません。ワクチン接種を受けられない方、希望されない方は乗船できません。


この方針は、あなたのスタッフやクルーにどのような影響を与えるのでしょうか?

クォーク・エクスペディションズでは、すべてのスタッフとクルーにワクチン接種を義務付けています。ワクチン接種を受けていないスタッフとクルーは、乗船を許可されません。


ワクチン接種の方針はいつまで有効ですか?

このワクチン接種方針は、現在、利用可能なすべての季節のすべての航海に適用されています。新型コロナウイルスは、常に変異を繰り返している状況であるため、当社の医療アドバイザーは科学的な変化を評価し、ワクチン接種方針を修正する必要があるかどうかを判断します。

 

 

出発前|北極クルーズ

新型コロナウイルスの理由で私の旅行計画が変更しなければならない場合はどうなりますか?COVID-19 プロテクション・ギャランティーはどのようなものですか?

ご出発の30 日前から1 日前までにお客様が次のいずれかの理由で旅行を中断された場合、簡単に予約を変更することができます。
a)  出発の29 日前以内に新型コロナウイルス感染の診断が確定していること。
b)  政府の追跡および追跡チームにより濃厚接触者と判定され自己隔離が命じられた時。
c)  乗船する国への入国を禁止する渡航禁止令。
d)  自国からの出国を制限する旅行禁止令。
e)  乗船する国への入国時に検疫が必要な場合。

 

クォーク社は陰性証明の提示を要求しますか?
はい。クォーク社は集合日から3 日以内に実施したCOVID 検査で陰性であることを要求します。例えば、集合日が2022 年8 月20 日の場合、2022 年8 月17 日以降にPCR テストを受ける必要があります。
各ゲートウェイ国の国境および入国管理局には独自の入国要件がある場合があることにご注意ください。詳しくはこちらをご覧ください。

スコットランドの要件
ノルウェー(スヴァールバル)の要件
アイスランドの要件
グリーンランド要件
カナダの要件


どのような海外旅行保険に加入すればよいですか?

新型コロナウイルス感染症に関連する健康問題、検疫、旅行のキャンセルを補償する内容を含む海外旅行保険に必ず加入してください。
このような補償範囲はクォーク社が提携する保険TripMate から購入できます。
※日本ではこの保険に加入できません。

 

コロナウイルスの診断によって旅行ができない場合はどうなりますか?

新型コロナウイルスのPCR 検査結果が陽性となり旅行や搭乗を拒否された場合、クォーク社の安心して予約(Book with Confidence)ポリシーにより、100% のフューチャー・トラベル・リファンド・クレジット(Future Travel Refund Credit/ FTRC)が提供されます。3 年以内にクォーク
社の他の航海に再予約する際に使用できます。

 

●集合地への到着|北極クルーズ

乗船前検査は1 日目のいつ実施されますか?

クォーク社は1 日目(乗船の前日)に追加の検査を実施します。検査スタッフは午前10 時から午後4 時まで待機しています。すべてのお客様の優先事項は、1 日目にすぐにホテルに到着しコロナウイルスのスクリーニング検査に参加できるようにしてください。
到着が遅くなりホテルでクォーク社の検査を受けることができないお客様は集合地の都市/ 国で地元の検査施設にてご自身でPCR 検査を受け、検査結果をクォーク社のスタッフに提示する必要があります。ゲートウェイ都市でのPCR検査の予約についてサポートが必要な場合は、クォーク社へ連絡してください。

 

1 日目(乗船の前日)にどのような書類を提示する必要がありますか?

クォーク社では、すべてのお客様が最新の予防接種を受けている必要があります。1 日目にクォーク社のスタッフ接種証明書を提示していただく必要があります。
接種証明書はお客様の国の政府の保健当局が発行した新型コロナウイルスの予防接種記録を印刷したもので、クォーク社の要件に準拠したワクチンを接種していること示す必要があります。(14 ページのワクチンポリシーを参照)
1 日目(ホテルに到着した日)から3 日以内に検査したPCR 検査で陰性であることの証明を提出する必要があります。たとえば、1 日目が2022 年8 月20 日の場合、2022 年8 月17 日までにPCR 検査を実施する必要があります。


また、到着時に健康アンケートへの回答が必要です。

 

 

●出発前|2021-2022年南極クルーズ

陰性のPCR検査結果を持参する必要がありますか?

はい。アルゼンチン当局とクォーク社は集合日に、PCR検査(旅行初日から3日以内に実施)の陰性結果のコピーを地上係員に提示するようお客様に要求しています。例えば、旅行の初日が2022年1月20日の場合、2022年1月17日以降に受けたPCR検査が必要です。多くの場合、同じ検査を両方の目的に使用することができますが、クォーク社とアルゼンチン当局の両方の要件を満たす検査を受けることは、お客様の責任となります。
アルゼンチンに早く到着した場合、旅行の初日から3日以内に検査結果を得るために、追加の検査を受ける必要がある場合があります。

 

ブエノスアイレスへの到着はいつ頃予定すればよいですか?

ブエノスアイレスに到着するお客様は旅行1日目の午前10時前に到着するように航空機の予約をする必要があります。
ウシュアイアへ直接向かうお客様は、旅行1日目の12時までに指定されたウシュアイアのホテルに到着している必要があります。早めの到着が必要な理由は、乗船前にPCR検査を完了させるためだからです。到着が遅れると、乗船前に検査結果を得ることができなくなる可能性があります。

 

どのような旅行保険に加入すればよいですか?

コロナウイルスに関連する健康問題、検疫、旅行のキャンセルと中断をカバーする旅行保険が含まれていることを確認してください。このような保険は、クォーク社の保険パートナーを通じて購入することができます。Trip Mate(トリップメイト) 他の保険会社やご希望の予約代理店を通じて同等の補償を購入することも可能です。
※日本では他国の保険に加入することはできません

 

COVID-19検査により旅行に行けなくなった場合はどうなりますか?

COVID検査が陽性のために旅行または搭乗を拒否された場合、クォーク社のBook with Confidenceポリシーにより、100%のフューチャー・トラベル・リファンドクレジット(FTRC)が提供され、3年以内に別のクォーク社の探検クルーズに再予約するために使用することができます。

 

●アルゼンチン到着時

乗船前PCR検査は1日目のいつ実施されるのですか?

旅行前のPCR検査に加えて、クォーク社は旅行1日目(乗船前日)に追加のPCR検査を実施します。検査チームは午前10時から午後4時まで対応します。
初日にすべての旅行者が優先すべきことは、すぐにホテルへ移動し、COVID検査を受けられるようにすることです。ほとんどのお客様は、ブエノスアイレスのホテル・エンペラドールに移動することになります。ただし、ホテルと送迎のパッケージをご利用にならないことを事前にお知らせいただいた場合は、ウシュアイアのホテル・アルバトロスでも検査チームが対応いたします。

 

乗船前の1日目に提示しなければならない書類は何ですか?

クォーク社では、すべてのお客様に到着の14日前までにCDCによって承認されたワクチンの接種を完了していただく必要があります。ワクチン接種の証明は、旅行1日目にクォーク社のスタッフに提示していただく必要があります。この証明書はCOVID-19の予防接種記録を印刷したもので、接種を完了したことを示すものでなければなりません。承認されたワクチンで必要な接種をすべて受けたことを示す証明書が必要です。
また、旅行1日目(ホテル到着日)から3日以内に受けたPCRテストが陰性であることを証明する必要があります。例えば1日目が2022年1月20日の場合、2022年1月17日以降に受けたPCRテストが必要です。ご到着時に健康診断書のご記入をお願いしております。

 

●乗船中

船内ではマスクを着用しなければならないのでしょうか?

すべてのお客様の船内環境の安全を確保するため、客室外では常にマスクの着用をお願いしています(飲食中は除く)。

 

クォーク社の探検クルーズに参加している人がコロナウイルスの症状を示した場合、どのようになりますか?

航海中にCOVID-19の症状が現れた場合、医療チームが評価し船上でPCR検査を受けることになります。この検査で陰性となった場合、その人は24時間隔離され、その後再度PCR検査を実施します。
2回目の検査で陰性であった場合(そして症状が悪化していない場合)、隔離から解放されます。
いずれかの検査で陽性となった場合、本人は10 日間隔離され、その濃厚接触者は、7 日間隔離されることが要求されます。濃厚接触者は、5日目から7日目に検査を受けることになります。
すべての検査結果が陰性であれば7 日目以降に検疫(隔離)を解除します。検査結果が陽性であった場合は10 日間の隔離期間が続きます。
隔離・検疫期間が下船時に終了していない場合は陸上での検疫に延長される可能性があります。
(注)船舶のプロトコルは現地当局のプロトコルに準拠する必要があり、そのプロトコルは随時更新されるため、出航時には異なる可能性があります。

 

海外渡航に必要な新型コロナウイルス検査の取得について、どのような指針がありますか?

新型コロナウイルス感染症検査が必要な場合は、航海終了後、お客様ご自身の責任において、どのような種類の新型コロナウイルス感染症検査が必要かをご確認ください。国際的な要件が変化しており、新型コロナウイルス感染症検査の結果を提供する必要がある時期が限られているため、クォーク・エクスペディションでは、船内で乗り継ぎ用の新型コロナウイルス感染症検査を実施するための設備を備えていません。

 

 

復路の旅行のための抗原またはPCR 検査のための主要なガイダンス

ブエノスアイレスのエセイサ空港(EZE)でPCR 検査または抗原検査を受けることを第一にご案内しています。
下船日、クォーク社のチャーター便は、遅延がなければブエノスアイレス・エセイサ(EZE)空港に午後遅く到着する予定です。 
ブエノスアイレス・エセイサ(EZE)空港のターミナルA の屋外では、土・日・祝日を含む24時間365 日、予約なしでPCR 検査と抗原検査を手配することが可能です。PCR 検査の結果は3˜4 時間以内に抗原検査の結果は検査後30 分以内に入手できます。
航空機の搭乗手続きをする際、チェックインカウンターで、PCR 検査の陰性証明書の提示が要求されますので、ご承知おきください。出発便のスケジュールは、チェックイン前に検査結果を得るために十分な時間を確保できるように設定してください。このためブエノスアイレスで1泊余分に滞在する必要がある場合があります。
尚、エセイサ空港でのPCR 検査の現在の価格はUS$ 70、抗原検査はUS$ 40 ドルです。ほとんどの主要なクレジットカードが利用可能です。
価格は検査時に変更される場合があります。