南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

ブエノスアイレス発着 南極探検とサウスジョージア島クルーズ

ブエノスアイレス発着 南極探検とサウスジョージア島クルーズ

シャクルトンを称えて:南極からサウスジョージア島への探検クルーズ20日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2021年12月22日~2022年01月10日
期間 20日間
集合地 ブエノスアイレス(Buenos Aires)
解散地 ブエノスアイレス(Buenos Aires)
利用客船 ウルトラマリン
アドベンチャー・
オプション

コースの紹介 | OVERVIEW

<重要>
クォーク社は2021年7月6日に料金を改定しました。

⇒クォーク社 コロナウィルス安全方針
⇒キャンセル&再予約プログラム
⇒ワクチンポリシー

この旅程では、1922年1月5日、サウスジョージア島で亡くなった英雄の時代の偉大な探検家アーネスト・シャクルトン卿の人生を称えます。没後100周年記念にあたる2021年12月に実施する「南極からサウスジョージア島への探検クルーズ」では、南極の偉大な探検家の1人を称えるだけでなく、クォーク・エクスペディションズ社がこれまで手本にし続けている探究のゆるぎない精神に敬意を表します。シャクルトンと彼の隊員は、基本的な設備を備えたエンデュアランス号で南極の過酷な環境に勇敢に立ち向かいましたが、この探検クルーズでは、南極初就航となる新
造探検客船ウルトラマリンで航海します。
技術的に進歩したウルトラマリンは、シャクルトンの帝国南極横断探検隊(1914年~1917年)の航路を辿り、本船に搭載の2機のツインエンジン・ヘリコプターと高速起動装置を備えた20艘のゾディアック・ボートで南極とサウスジョージア島を探索します。
ウシュアイア出港後、ドレーク海峡を横断して南極半島に向かい、エンデュアランス号が悲劇的な結末を迎えたウェッデル海を訪れます。その後、エレファント島に立ち寄り、そして「南極のガラパゴス」と呼ばれるサウスジョージア島に向かいます。条件が許せば、グリトビケンでシャクルトンが眠るお墓に敬意を表します。航海中、「シャクルトンを追いかけて」の著者ティム・ジャービス氏とグランド・ブリーキング・ミュージアム・イグジビット学芸員のロス・マックフィー博士による「エンデュアランス号:シャクルトンの伝説の南極探検隊」のスペシャル・プレゼンテーションもお楽しみいただけます。

南極探検クルーズハイライト
●南極の旅は、世界のタンゴの首都、アルゼンチンのブエノスアイレスから始まります。
●「南極のガラパゴス」と呼ばれるサウスジョージア島には、30種以上もの鳥類が繁殖しています。
●サウスジョージア島のグリトビケンでは、偉大な探検家アーネスト・シャクルトンが眠るお墓を訪れ敬意を表します。
●ウルトラマリン搭載のヘリコプターでの遊覧飛行でユニークな視点から南極半島をご覧いただきます。

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】ウルトラマリン/南極クルーズ
    【動画】ウルトラマリン/南極クルーズ
  • ゼンツーペンギン/南極旅行
    ゼンツーペンギン/南極旅行
  • ゾディアッククルージング/南極旅行
    ゾディアッククルージング/南極旅行
  • カニクイアザラシ/パラダイス湾
    カニクイアザラシ/パラダイス湾
  • エンタープライズ島/南極旅行
    エンタープライズ島/南極旅行
  • 上陸観光/サウスジョージア島
    上陸観光/サウスジョージア島
  • 上陸観光/ホエラーズ・ベイ
    上陸観光/ホエラーズ・ベイ

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目アルゼンチンのブエノスアイレス到着
    • ブエノスアイレス/南極旅行
    ブエノスアイレス到着後、お客様ご自身にてクォーク社指定のホテルへ移動。ホテルのチェックインは、15:00以降となります。
    ホテルのチェックインを済ませた後、すべての荷物をご持参の上、クォーク社のプレゼンテーションルームにて「荷物の重量測定」と「機内預けの荷物に乗船用荷札の取り付け」を行います。手続を終えられた後、客室にお入りいただけます。尚、プレゼンテーションルームでの手続は、12:00~20:00迄です。
    午後は、タンゴ発祥の地で美しい街並みが印象的なブエノスアイレスの市内の散策などでお楽しみください。
    宿泊
    ブエノスアイレス
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 02 日目ブエノスアイレス発✈ウシュアイア着/乗船/出港
    • ウシュアイア乗船/南極旅行
    朝、早めの朝食を済ませ、クォーク社の団体送迎バスで国内線のアエロパルケ空港に移動。ブエノスアイレス発、チャーター機にて空路、南米最南端のウシュアイアに向かいます。ウシュアイア到着後、時間が許せば、ウシュアイアの町の散策をお楽しみいただけます。
    午後、乗船手続。
    夕刻、待ちに待った南極に向けウシュアイアを出港します。本船は、ビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名付けられたことでも有名です。私達の船出を祝うかのように山裾に開けたウシュアイアの町が夕日を浴びて光り輝いています。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 夕食
  • 03~04 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • アーネスト・シャクルトン/南極講座
    多くの人が南極への通過儀礼であると考えているドレーク海峡横断を体験するだけでなく、お客様は、エクスペディション・チームとアーネスト・シャクルトン卿の人生を深く掘り下げた2人の著名な特別ゲストのプレゼンテーションをお楽しみいただけます。
    環境科学者、著者、探検家のティム・ジャービス氏は、2013年に乗組員と共に、当時の装備を備えた全長7.01mの救命艇、ジェイムズ・ケアード号のレプリカで、約100年前にシャクルトンがおこなったように、エレファント島からサウスジョージア島までの1,300kmの航海を再現しました。実際、ジャービスの本の序文「シャクルトンを追いかけて:世界で最も偉大なサバイバル・ジャーニーの再現」は、アーネスト・シャックルトン卿の孫であるアレクサンドラ・シャクルトン氏によって書かれました。
    また、ゲスト・プレゼンターとして乗船しているロス・マックフィー氏は、哺乳動物学者、古生物学者、人類学者、極地歴史学者、アメリカ自然史博物館の学芸員で、画期的な展示「エンデュアランス号号:シャクルトンの伝説的な南極探検」を主催しました。
    また、マックフィーは、「南極点へのレース:アムンセンとスコット、そして南極点到達」の著者でもあります。50回以上の科学探査(両極を含む)に参加したマックフィーは、4,500万年前に南極に生息していた初期哺乳類の絶滅についても調査しています。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 05~06 日目南極半島観光
    • ゼンツーペンギン/南極旅行
    白い大陸に到達した時の最も一般的な反応は、敬意と畏敬の念です。南極大陸が究極の大地である事がわかるでしょう。
    氷河が割れ轟音と共に青い海に崩れ落ちる瞬間、完全な静寂と孤独感は破られます。好奇心旺盛なペンギンがヨチヨチ歩きながら近寄ってきて、長靴を観察したりして自然に触発されます。ゾディアック・クルージングや史跡の訪問、ペンギンの営巣地の見学などエクスペディション・チームがご案内いたします。ペンギン(ヒゲやアデリー、ゼンツー)やアザラシ(ウェッデル、カニクイ、ヒョウ)、オットセイなどを見学します。ゾディアック・クルージングの際には、ミンククジラやザトウクジラの探索も行います。
    毎日の見学では、多くの野生生物や雄大な風景をご覧いただけますので、常にカメラを携行してください。
    ゾディアック・クルージングや上陸観光は、エキサイティングですが、アドベンチャー・オプションのパドリング・エクスカーション(有料)や氷が浮かぶ南極海での「ポーラープランジ」に挑戦してみてください。特別な南極体験を満喫できます。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07 日目ウェッデル海観光
    • ゾディアッククルージング/南極旅行
    ウェッデル海は、シャクルトンのファンにとって深い意味を持っています。ここは、1915年に、探検隊の運命の船エンデュアランス号がウェッデル海の流氷に押しつぶされ、厳しい自然の海域に沈んだ場所です。過酷な環境にもかかわらず、ウェッデル海海域は、アザラシ、ペンギン、ヒゲワシなど多くの野生生物が生息している事で知られています。
    2機の双発エンジン・ヘリコプターと20艘ものゾディアック・ボートを搭載した新造探検客船ウルトラマリンで空と海から探検します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 08 日目南極海クルーズ
    • マユグロアホウドリ/南極旅行
    航海中、お客様は、エクスペディション・チーム及び、2人の著名な特別ゲストである極地の専門家ティム・ジャービスとロス・マックフィーのプレゼンテーションをお楽しみいただけます。
    洋上での滞在は、ウルトラマリンの豪華な設備を体験するのに最適です。スパには、床から天井まで窓が付いたサウナがあり、船内の極上な環境でリラックスいただけます。ウルトラマリンには、同じサイズのどの探検船よりも多くの野生生物観察スペースがあります。航海中、鳥類やクジラなど多くの野生生物の探索でお楽しみください。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09 日目エレファント島観光
    • エレファント島/南極旅行
    1916年4月9日、ウェッデル海の氷の中を漂って165日間を過ごした後、シャクルトンとその隊員は、サウスシェトランド諸島の1つである遠隔のエレファント島に到着しました。
    100年後の今日、ここに到着するとシャクルトンと彼の隊員が最初に荒涼とした風景に遭遇した時とまったく同じように島が見えます。それでも、氷の海を漂っていた乗組員にとってエレファント島は避難場所で、彼らが救出されるのを待つ間も重要な避難所でした。
    シャクルトンと彼の部下が上陸した島の北側にあるワイルド岬を訪れる予定です。ここは、シャクルトンが小さなジェームズ・ケアード号に5人の隊員と乗船し1,046km離れたサウスジョージア島へボートの旅を始めた場所であり、彼の隊員がシャクルトンの帰りを待ち続けた場所です。条件が良ければ、ゾディアック・ボートでワイルド岬の海岸に近づきたいと考えています。そこで、シャクルトンの偉業を讃えるでしょう。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 10~11 日目スコシア海クルーズ
    • 乾杯/南極旅行
    南極半島に別れを告げ、サウスジョージア島に向かいます。極地探検クルーズのために特別に建造されたウルトラマリンで、最初の新年をお祝いします。ウルトラマリンの最初の南極シーズンは、シャクルトンの偉業によく似ており、極地の歴史の中で記憶に残る瞬間を作り出します。ウルトラマリンでの新年のお祝いに加えて、2人の特別ゲストによるプレゼンテーションをお楽しみいただけます。また、エクスペディション・チームは、サウスジョージア島到着に備え、野生生物や自然についてのプレゼンテーションを行います。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 12~15 日目サウスジョージア島観光
    • サウスジョージア島/南極旅行
    サウスジョージア島には、ペンギンとアザラシに覆われたビーチがあり、亜南極の野生生物の世界では、最も豊かな繁殖地の1つです。巣穴にいる海鳥やアホウドリ、ミズナギドリが沢山見られるので、鳥の楽園にいることに気付かれるでしょう。
    かつて捕鯨業者やアザラシ猟師に人気のあったサウスジョージア島には、多くの遺跡や何世紀にもわたる人間の活動の痕跡が残っています。エクスペディション・チームは、昔の捕鯨基地跡に案内し、当時の捕鯨基地での生活についてと、今のサウスジョージア島についてのプレゼンテーションをおこないます。
    ティム・ジャービスは、シャクルトンのエレファント島からサウスジョージア島まで無甲板のジェームズ・ケアード号の航海を再現するにあたり、最初に計画した島の目的地は、キング・ハーコン湾でした。シャクルトンと彼の部下が島の険しい山岳地帯を横断する前に上陸した場所でした。
    サウスジョージア島は特に重要であり、サー・アーネスト・シャクルトンを称えるこの探検クルーズの感動的な寄港地です。この極地の探検についての永続的な遺産は、今日、クォーク社のエクスペディション・チームにも生き続けています。シャクルトンが1922年1月5日に亡くなった後、妻のエミリーは、シャクルトンの遺体をサウスジョージア島に埋葬する事を強く求めました。サウスジョージア島は、彼の人生と夢の中で重要な部分を占めていました。
    条件が許せば、亜南極に最初に設置された捕鯨基地の1つであるグリトビケンの訪問を予定しています。ここには、アーネスト・シャクルトン卿が埋葬された小さなお墓があります。伝統的にお客様は、シャクルトンの墓の周りにお集まりいただき、歴史上最も偉大な極地探検家の一人に献杯を捧げて敬意を表します
    グリトビケンや他の捕鯨基地跡への歴史的な訪問に加えて、島の保護された北部沿岸に沿って多くのビーチ、入江、フィヨルドを訪れる機会があります。サウスジョージア島は、世界の他のどの地域とも異なり、私達の旅の途中で立ち寄る度に、新しい冒険があります。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 16~19 日目南極海&ドレーク海峡クルーズ
    • ドレーク海峡/南極旅行
    約2週間、ユニークな野生生物との出会いと素晴らしい景観を満喫した後、帰路に向けた旅が始まります。
    本船のデッキでバードウォッチングやホエールウォッチングを楽しんだり、エクスペディション・チームによるプレゼンテーションを聴講したり、床から天井までの窓があるサウナでリフレッシュしたり、美しくデザインされたラウンジやレストランなど、ウルトラマリンの豪華な設備を満喫してください。また、エクスペディション・チームは、訪れた上陸地や見学した野生生物などのスライドショーを準備し、この探検クルーズを振り返ります。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 20 日目ウシュアイア下船/フエゴ国立公園観光/ウシュアイア発✈ブエノスアイレス着/解散
    • ウシュアイア/南極旅行
    朝、ウシュアイア入港
    下船後、出発まで短時間のフエゴ島国立公園の観光にご案内致します。観光終了後、ウシュアイア空港に移動。
    ウシュアイア発、チャーター機にて空路、ブエノスアイレスに向かいます。ブエノスアイレスのエセイサ空港に到着後、解散。
    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

ウルトラマリン
運航会社:
クォーク・エクスペディションズ

ウルトラマリン

客船タイプ 探検船
総トン数 13,000トン
全長 128m
全幅 5.1m
就航年/ 改装年 2021年予定
乗客定員 199名
客室数 102室
船籍国 マーシャル諸島
客船タイプ 探検船
総トン数 13,000トン
全長 128m
全幅 5.1m
就航年/ 改装年 2021年予定
乗客定員 199名
客室数 102室
船籍国 マーシャル諸島
今までの極地探検船の常識を超える設計が施されたウルトラマリンは、信じられないような新しい体験と極地の神秘を提供し、驚異と感動の世界にご案内します。
全客室の60%にはバルコニー付きで、広々とした客室。ウルトラマリンのクルーズ代金には、ヘリコプターでの遊覧飛行が含まれている世界初の極地探検船です。お客様は、極地の素晴らしい景色を上空からお楽しみいただけます。船内格納された20艘のゾディアックボートは、素早く運航体制を整える事ができる構造で、お客様は、レディールームからすぐに4ヶ所のゾディアックボート乗り場からゾディアックボートに乗船できる画期的ものです。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
エクスプローラー・トリプル相部屋可 US$29,995※約¥3,500,116
エクスプローラー・スイート相部屋可 US$42,395※約¥4,947,072 US$72,071.50※約¥8,410,023
バルコニー・スイート相部屋可 US$46,695※約¥5,448,839 US$79,381.50※約¥9,263,027
デラックス・バルコニー相部屋可 US$55,195※約¥6,440,704 US$110,390※約¥12,881,409
テラス・スイート相部屋可 US$57,295※約¥6,685,753 US$114,590※約¥13,371,507
ペントハウス・スイート相部屋可 US$59,895※約¥6,989,147 US$119,790※約¥13,978,295
オーナーズ・スイート相部屋可 US$76,395※約¥8,914,532 US$152,790※約¥17,829,065
ウルトラ・スイート相部屋可 US$84,795※約¥9,894,728 US$169,590※約¥19,789,457
ソロ・パノラマ相部屋可 US$45,595※約¥5,320,480
  • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ エクスプローラー・トリプル
    客室定員 3名
    広さ 26.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    3つのシングルベッド、シャワー付き、シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ エクスプローラー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 26.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ バルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シャワー付き、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
    ※4つのコネクティングルーム有
  • 客室タイプ デラックス・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 34.3㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付 ソファ付シッティングエリア
    TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ テラス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 41.8
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ ペントハウス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 40.5
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 45.7㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ウォークインクローゼット、2ヵ所のトイレ、ソファベッド付きシッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • 客室タイプ ウルトラ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 56.6
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ウォークインクローゼットとトイレは各2ヵ所、ソファベッド付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
    ※リビングエリアとベッドルームの二間からなっています。
  • 客室タイプ ソロ・パノラマ
    客室定員 1名
    広さ 12.3㎡
    客室からの眺望 床から天井までの大きな窓
    シングルベッド、シャワー付き、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム

客室タイプから選ぶ

  • エクスプローラー・トリプル相部屋可
    代金(お一人様)
    US$29,995※約¥3,500,116
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ エクスプローラー・トリプル
    客室定員 3名
    広さ 26.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    3つのシングルベッド、シャワー付き、シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • エクスプローラー・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$42,395※約¥4,947,072
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$72,071.50※約¥8,410,023
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ エクスプローラー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 26.5㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • バルコニー・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$46,695※約¥5,448,839
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$79,381.50※約¥9,263,027
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ バルコニー・スイート
    客室定員 2名
    広さ 25.8㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、シャワー付き、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
    ※4つのコネクティングルーム有
  • デラックス・バルコニー相部屋可
    代金(お一人様)
    US$55,195※約¥6,440,704
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$110,390※約¥12,881,409
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ デラックス・バルコニー
    客室定員 2名
    広さ 34.3㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付 ソファ付シッティングエリア
    TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • テラス・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$57,295※約¥6,685,753
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$114,590※約¥13,371,507
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ テラス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 41.8
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • ペントハウス・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$59,895※約¥6,989,147
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$119,790※約¥13,978,295
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ペントハウス・スイート
    客室定員 2名
    広さ 40.5
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ソファ付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • オーナーズ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$76,395※約¥8,914,532
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$152,790※約¥17,829,065
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 45.7㎡
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ウォークインクローゼット、2ヵ所のトイレ、ソファベッド付きシッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
  • ウルトラ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$84,795※約¥9,894,728
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$169,590※約¥19,789,457
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ウルトラ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 56.6
    客室からの眺望 バルコニー付き
    バルコニー、ツインベッド、バスタブ付き、ウォークインクローゼットとトイレは各2ヵ所、ソファベッド付シッティングエリア、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム
    ※リビングエリアとベッドルームの二間からなっています。
  • ソロ・パノラマ相部屋可
    代金(お一人様)
    US$45,595※約¥5,320,480
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ソロ・パノラマ
    客室定員 1名
    広さ 12.3㎡
    客室からの眺望 床から天井までの大きな窓
    シングルベッド、シャワー付き、TV、冷蔵庫、床暖房の整ったバスルーム

デッキ

  • デッキ8
  • デッキ7
  • デッキ6
  • デッキ5
  • デッキ4
  • デッキ3
  • デッキ2
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※相部屋利用の場合:特定の客室タイプは、追加代金無しでご参加いただけます。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。
●宿泊ホテル:ブエノスアイレス/エンペラドール・ホテル、インターコンチネンタル・ホテル、アルベアル・アート・ホテル、シェラトン・ホテル
●食事条件:朝食19回、 昼食17回、 夕食18回

★ブエノスアイレス発着トランスファー・パッケージ(お一人様/US$ 995)
 トランスファー・パッケージには、以下のものが含まれています。
 ① 1日目のブエノスアイレスでの宿泊(1泊/朝食付)
 ② 2日目、ホテルからブエノスアイレス(アエロパルケ空港)空港までの送迎
 ③ 2日目、ブエノスアイレスからウシュアイアまでのチャーター機
 ④ 2日目、ウシュアイア空港から港までの送迎
 ⑤20日目、短時間のフエゴ島国立公園の観光とウシュアイア空港までの送迎
 ⑥下船日、ウシュアイアからブエノスアイレス(エセイサ空港)までのチャーター機

注1/チャーター機の無料荷物許容量は、機内預けの荷物23kg、手荷物8kgです。
注2/トランスファー・パッケージは定員に限りがありますので、ウルトラマリンの南極探検クルーズをご予約の際、合わせてご予約ください。
南極クルーズ申込割引(締切:2021年11月1日)

クルーズ代金より15%割引
【スタンダード客室】エクスプローラースイート、バルコニースイート

クルーズ代金より20%割引
【プレミアム客室】デラックスバルコニー、テラススイート、ペントハウススイート、オーナーズスイート、ウルトラスイート
※トリプル、ソロパノラマ客室は、割引適用外です。

シャクルトンクラブ(リピーター割引)
過去にクォーク社の旅行に参加したことがあるお客様は5%割引

<ご案内>
・割引はクルーズ代金のみ適用です。またシャクルトンクラブやギフトカードの併用ができます。トランスファーパッケージやアドベンチャーオプションなどその他旅行費用は割引適用外となります。
・締切日までに申込金のお支払いが必要です。
・予約時は、参加者全員のお名前(フルネーム)が必要です。
・割引は、新規予約のご予約者のみ適用となります。
・クォーク社の判断で予告なく割引の変更/早期終了する場合があります。

代金に含まれるもの

①クォーク社特製のパルカ(防水性の防寒具)
②南極観光で使用するゴム長靴の無料レンタル
③南極クルーズ乗船中の全食事(朝食、昼食、夕食、アフタヌーン・ティー)とスナックやソフトドリンク、ジュースの提供
④夕食時のクォーク社指定のビールとワインの提供
⑤コーヒー、紅茶、ココアの24時間提供
⑥南極観光(上陸観光&ゾディアック・クルージング観光)
 ※有料のアドベンチャー・オプションは除く
⑦エクスペディション・チームやゲストスピーカーによるレクチャー(南極講座)
⑧南極の資料
⑨日程の最終日(下船日)、港からウシュアイア空港までの送迎。
⑩客船に乗下船する際の荷物のハンドリングチャージ
⑪南極クルーズのポートチャージ及びサービスTAX
⑫フォトグラフィックジャーナル(航海記録、南極観光の写真)
 ※インターネットよりダウンロードし、ご覧いただけます。
⑬乗客全員に対する緊急避難保険(US$ 500,000)の付与
 ※この保険は、個人的な病気や怪我に対しては適用されません。
⑭ウルトラマリン利用のコースは、1回10-15分のヘリコプター遊覧(天候や運航状況により変更あり)

代金に含まれないもの

①日程に明示されていない航空運賃
②パスポートやビザの取得費用
③空港税や燃油サーチャージ
④海外旅行保険
⑤日程に表示されていない陸上での食事
⑥国際線の超過手荷物代金
⑦防水性のズボン
⑧洗濯代やバーでの飲食代、マッサージなどの個人的な費用
⑨電話代やインターネット利用代金
⑩乗組員やエクスペディションスタッフに対しての船内チップ
⑪追加の宿泊代金
⑫日程に明示されていない到着や出発時の送迎代
⑬アドベンチャー・オプション代金
⑭トラスファー・パッケージ

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤック
  • 写真教室
  • スタンドアップ・パドルボード
  • パドリングエクスカーション
  • フライトシーイング(遊覧飛行)
南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 995
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
カヤック或いはカヌーとサーフィンを組み合わせたようなスタンドアップ・パドルボードは、南極でユニークな体験を提供します。
気象条件の良い日に波穏やかな湾で、経験豊富なスタッフの誘導でご案内します。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、スタンドアップ・パドルボード経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・スタンドアップ・パドルボード経験者
・英語でのコミュニケーション
シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

(注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<2020-21-22南極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション

<2021北極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 195
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
客船から眺める極地の風景は、壮観ですが、空から見るとさらに魅力的です。ウルトラマリンと50イヤーズ・オブ・ヴィクトリーを利用した探検クルーズでは、搭載されたヘリコプターでの遊覧飛行をお楽しみ頂けます。通常、7~9人のグループで、10~15分間の極地での遊覧飛行を体験頂けます。追加料金で、ヘリコプターでの遊覧飛行を購入できる場合もあります。

(注1)ヘリコプターの運航は、天候とヘリコプターの機材状況に依ります。
(注2)こちらのアクティビティは、新造探検客船ウルトラマリンと50イヤーズ・オブ・ヴィクトリーを利用するコースのみです。
但し、スピッツベルゲン島のコースは除きます。各コースのアクティビティにてご確認ください。
(注3)天候や機材の状態よってご案内出来ない場合があります。予めご了承ください。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
  • カヤック
    南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
    体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
    ※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 995
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 写真教室
    南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
    玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
    風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
    このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
  • スタンドアップ・パドルボード
    カヤック或いはカヌーとサーフィンを組み合わせたようなスタンドアップ・パドルボードは、南極でユニークな体験を提供します。
    気象条件の良い日に波穏やかな湾で、経験豊富なスタッフの誘導でご案内します。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、スタンドアップ・パドルボード経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・スタンドアップ・パドルボード経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • パドリングエクスカーション
    シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
    シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
    海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

    (注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <2020-21-22南極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

    <2021北極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 195
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション
  • フライトシーイング(遊覧飛行)
    客船から眺める極地の風景は、壮観ですが、空から見るとさらに魅力的です。ウルトラマリンと50イヤーズ・オブ・ヴィクトリーを利用した探検クルーズでは、搭載されたヘリコプターでの遊覧飛行をお楽しみ頂けます。通常、7~9人のグループで、10~15分間の極地での遊覧飛行を体験頂けます。追加料金で、ヘリコプターでの遊覧飛行を購入できる場合もあります。

    (注1)ヘリコプターの運航は、天候とヘリコプターの機材状況に依ります。
    (注2)こちらのアクティビティは、新造探検客船ウルトラマリンと50イヤーズ・オブ・ヴィクトリーを利用するコースのみです。
    但し、スピッツベルゲン島のコースは除きます。各コースのアクティビティにてご確認ください。
    (注3)天候や機材の状態よってご案内出来ない場合があります。予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・クルーズ代金の20%です。但し、US$ 1,000に満たない場合は、US$ 1,000が申込金となります。

【残金のお支払い】
・ご旅行出発の4ヶ月前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から180日前まで、無料
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって179日前~120日前まで、申込金全額
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって119日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・南極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※ご旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※ご旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ