南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

このコースは終了しました

10万羽以上ものキングペンギンと出会う

10万羽以上ものキングペンギンと出会う

【運航中止】サウスジョージア島と南極・ペンギンサファリ探検クルーズ16日間

  • 日本人通訳乗船
  • 日本人スタッフ乗船
  • 日本人EXスタッフ乗船
  • 割引設定コース
  • 添乗員同行
旅行開始日~終了日 2021年12月29日~2022年01月13日
期間 16日間
集合地 ウシュアイア(Ushuaia)
解散地 ウシュアイア(Ushuaia)
利用客船 オーシャン アドベンチャラー
アドベンチャー・
オプション

コースの紹介 | OVERVIEW

<重要>
クォーク社は2021年7月6日に料金を改定しました。

⇒クォーク社 コロナウィルス安全方針
⇒キャンセル&再予約プログラム
⇒ワクチンポリシー

サウスジョージア島に到着するとビーチでは、膨大な数のキングペンギンやミナミゾウアザラシ、オットセイが出迎えてくれます。
サウスジョージア島は、「南極のガラパゴス」と呼ばれる程、多くの野生生物が生息しています。
10万羽以上ものキングペンギンが営巣し、海岸にたむろするオットセイ、オス同士がハーレムを巡る戦いを繰り広げるミナミゾウアザラシ、優雅に空を舞うアホウドリなどまるでドキュメンタリー撮影のセット中にでもいるような錯覚を覚えます。
南極半島では、上陸観光でペンギンの営巣地の見学や絶景ポイントまでのハイキングで雄大なパノラマを満喫します。また、ゾディアッククルージングでは、氷の上で遊ぶペンギンや浮氷上で寝そべるアザラシ、ダイナミックに回遊するザトウクジラやシャチ、青く輝く氷山など見学します。探検の歴史に彩られたサウスジョージア島と南極半島の旅は生涯忘れる事の出来ないほどの感動があります。

南極探検クルーズハイライト
●「南極のガラパゴス」と呼ばれるサウスジョージア島で多くの野生生物を見学します。
●サウスジョージア島でキングペンギンの巨大な営巣地を見学します。
●偉大な探検家、アーネスト・シャクルトンが眠る墓地を訪れ敬意を表します。
●放棄された捕鯨基地を訪れ野生生物と自然環境について学びます。
●極地専門家から氷河や野生生物、探検の歴史などのプレゼンテーションで南極の知識を深めます。


▶クルーズライフ厳選!オススメの運航会社(クォーク社)

ギャラリー | GALLERY

  • 【動画】南極サウスジョージア島キングペンギンの世界
    【動画】南極サウスジョージア島キングペンギンの世界
  • 【動画】南極、フォークランド諸島、サウスジョージア島クルーズ
    【動画】南極、フォークランド諸島、サウスジョージア島クルーズ
  • 【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
    【動画】クォーク社の南極でのアクティビティ/南極クルーズ
  • 【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
    【動画】南極クルーズのハイライト/南極クルーズ
  • 【動画】南極大陸へ上陸/南極クルーズ
    【動画】南極大陸へ上陸/南極クルーズ
  • 【動画】サウスジョージア島 ある日の1日/南極クルーズ
    【動画】サウスジョージア島 ある日の1日/南極クルーズ
  • 壮大な風景/南極クルーズ
    壮大な風景/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    上陸観光/南極観光&南極クルーズ
  • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    上陸観光/南極観光&南極クルーズ
  • ゼンツーペンギン/南極クルーズ
    ゼンツーペンギン/南極クルーズ
  • ポートロックロイ/南極観光&南極クルーズ
    ポートロックロイ/南極観光&南極クルーズ
  • 巨大な氷山/南極クルーズ
    巨大な氷山/南極クルーズ
  • トウゾクカモメ/南極クルーズ
    トウゾクカモメ/南極クルーズ
  • ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
    ゾディアック・クルーズ/南極クルーズ
  • カニクイアザラシ/南極クルーズ
    カニクイアザラシ/南極クルーズ
  • 屋外デッキからの景色/南極クルーズ
    屋外デッキからの景色/南極クルーズ
  • ザトウクジラ/南極クルーズ
    ザトウクジラ/南極クルーズ
  • キングペンギン/南極クルーズ
    キングペンギン/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
  • ゾウアザラシ/南極クルーズ
    ゾウアザラシ/南極クルーズ
  • キングペンギンの営巣地/南極観光&南極クルーズ
    キングペンギンの営巣地/南極観光&南極クルーズ

スケジュール | ITINERARY

スケジュールの詳細をすべて表示スケジュールの詳細をすべて閉じる
  • 01 日目アルゼンチンのウシュアイア到着
    • ウシュアイア/南極旅行
    ウシュアイア空港到着後、無料送迎バスでクォーク社指定のホテルへお送りいたします。ホテル到着後、チェックイン&宿泊。
    世界最南端の港町アルゼンチンのウシュアイアは、パタゴニア地方や南極への旅の玄関口として、また交通の要所として栄えています。
    海と山に囲まれた美しいウシュアイアの町の散策をお楽しみください。手づくりチョコレートやアルゼンチンワインなどお土産も充実しています。
    宿泊
    ウシュアイア
    食事
    • 食事なし
    • 食事なし
    • 食事なし
  • 02 日目乗船/ウシュアイア出港
    • マユグロアホウドリ/南極旅行
    午前、自由行動、南米最南端のウシュアイアでの休日をお楽しみください。
    午後、乗船手続
    夕刻、いよいよ待ちに待った南極へ向けてウシュアイアを出港します。本船はビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられたことでも有名です。私たちの船出を祝うかのように山裾に開けたウシュアイアの町が夕日を浴びて光り輝き、船尾には多くの海鳥が追いかけてきます。
    宿泊
    船中
    食事
    • ホテル食
    • 食事なし
    • 夕食
  • 03~06 日目ドレーク海峡と南極海クルーズ
    • ウェルカムカクテル/南極旅行
    南へ針路を進めます。船は生物学的に南極に入ったことを示す南極収束線を越えて航行します。この海域は、寒冷な南極の海流と大西洋と太平洋、インド洋の比較的暖かい海流が混じり合うため非常に肥沃で、世界中の海で最もクジラやアザラシの観察に適しています。
    船内では、ゾディアックボートの利用方法や南極条約、南極訪問者のガイドライン、バイオセキュリティ、野生生物、探検の歴史などのプレゼンテーションが予定されています。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 07~08 日目サウスジョージア島観光
    • キングペンギンの営巣地/南極クルーズ
    サウスジョージア島に近づいている事を示すのは、ジャグロックと呼ばれる南極海にぽつりとそそり立つ岩山です。その岩山の周囲をミズナギドリなどの鳥類が飛び交っています。これらの岩山を双眼鏡で観察したり、写真撮影をお楽しみください。
    遥か彼方からサウスジョージア島への接近を楽しんだ後、最初の上陸を果たすために海岸に向かいます。
    島の上陸地点は多々ありますが、天候によって決定されます。私達が訪れる予定の場所では、地球上のどの場所でも体験できないほどの野生動物との出会いがあります。
    サウスジョージア島は、亜南極で最も豊かな野生生物の繁殖地の一つで、海岸線には、膨大な数のキングペンギンやゾウアザラシ、オットセイが生息しています。島は鳥類愛好家には最高の楽園で、すべての上陸地でヒメウミツバメやアホウドリなど多くの海鳥に驚かされるでしょう。サウスジョージア島には、放棄された遺跡から何世紀もの間、人間の活動がおこなわれていたことを示す証拠が散在しています。1775年、ジェームズ・クック船長は、サウスジョージア島の野生生物の豊富さを初めて報告しました。彼の報告によって、たちまちオットセイの絶滅やクジラやゾウアザラシの急激な個体数の減少を招きました。幸いなことに、現在、この島の多くの種の個体数は著しい回復を見せています。
    エクスペディションチームは、捕鯨基地跡をご案内し、サウスジョージア島についてのプレゼンテーションを予定しています。
    サウスジョージア島で最も重要な訪問地の一つは、亜南極海域で最初に建設された捕鯨基地があるグリトビケンです。ここには、最も有名な南極探検家、アーネスト・シャクルトンが眠るお墓があります。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 09~10 日目スコシア海クルーズ
    • デッキの様子/南極クルーズ
    南極半島に向けて航海します。南極の歴史や地質学、野生生物等のプレゼンテーションが行なわれます。また、写真を整理したり、図書室で南極関連の資料を見たり、ラウンジでお喋りをお楽しみください。

    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 11~13 日目南極半島観光
    • 上陸観光/南極観光&南極クルーズ
    白い大陸・南極に到達すると、言葉では言い表すことの出来ないほどの畏敬の念を覚える事でしょう。南極大陸が極端な場所であることを実感できます。澄んだ冷気と静寂さの中で神々しい雰囲気を味わいます。やがて愛嬌溢れるペンギン達を見た時、そのコミカルさに笑みが込み上げてくることと思います。
    南極では、ゾディアッククルージングや観測基地の訪問、ペンギンの営巣地アザラシの見学を予定しています。毎回のアザラシやペンギンの見学ではいつも笑顔が絶えないでしょう。ゾディアッククルージングでは、ペンギンを捕まえるヒョウアザラシや好奇心にあふれるミンククジラを目にするかもしれません。毎回の上陸活動では、新しい発見がありますので片時もカメラを手放せません。
    南極をさらに満喫したい場合には、アドベンチャー・オプションのシーカヤックで大自然に最接近する事が出来ます。また、南極の思い出を爆発させるには、氷の浮かぶ南極海での飛び込み大会「ポーラー・プランジ」で南極を満喫いただけます。






    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 14~15 日目ドレーク海峡横断クルーズ
    • 南極クルーズ
    驚異と感動一杯のサウスジョージア島と南極の旅行を終え、ウシュアイアに向けてドレーク海峡を横断します。
    宿泊
    船中
    食事
    • 朝食
    • 昼食
    • 夕食
  • 16 日目ウシュアイア入港/下船
    • ウシュアイア下船/南極旅行
    朝、ウシュアイアに入港
    午前、朝食後、下船。クォーク社の無料送迎バスで空港へお送りいたします。
    宿泊
    食事
    • 朝食
    • 食事なし
    • 食事なし

利用客船 | SHIP INFORMATION

オーシャン アドベンチャラー
運航会社:
クォーク・エクスペディションズ

オーシャン アドベンチャラー

客船タイプ 探検船
総トン数 4,376トン
全長 101.1m
全幅 16.1m
就航年/ 改装年 1976年/2017年
乗客定員 132名
客室数 65室
船籍国 バハマ
客船タイプ 探検船
総トン数 4,376トン
全長 101.1m
全幅 16.1m
就航年/ 改装年 1976年/2017年
乗客定員 132名
客室数 65室
船籍国 バハマ
2017年4月、シーアドベンチャラーは数百万ドルをかけて大改装が行われ、船名もオーシャン・アドベンチャラーとして生まれ変わりました。

オーシャン・アドベンチャラーは1976年に旧ユーゴスラビアで建造され、1999年と2002年に改装が施されましたが、今回の改装は、より大がかりなもので、現代的でより快適な客船に生まれ変わります。
改装後のオーシャン・アドベンチャラーの定員は、132名で、新たに6室のデラックス客室と3室のスイート客室が増設されます。既存の客室のシャワールームと家具も一新されました。ラウンジやダイニングルーム、バーなどのパブリックルームは、上品でエレガントになります。さらに2基のロールス・ロイス・エンジン装備で、燃費を大幅に向上させ、二酸化炭素の排出を最小限に抑えます。

装いも新たになったオーシャン・アドベンチャラーは、世界中からの旅行者を地球の遠隔の地へ快適にご案内いたします。

旅行代金(お一人様) | PRICE (PER-PERSON)

客室タイプから選ぶ

客室タイプ 代金(お一人様) 客室をお一人様利用
した場合の代金(総額)
トリプル(3人部屋)相部屋可 US$14,995※約¥1,749,766
ローワーツイン丸窓相部屋可 US$19,895※約¥2,321,547 US$33,821.50※約¥3,946,630
メイン・ツイン丸窓相部屋可 US$20,395※約¥2,379,892 US$34,671.50※約¥4,045,817
メイン・ツイン角窓相部屋可 US$22,495※約¥2,624,941 US$38,241.50※約¥4,462,400
スーペリア相部屋可 US$24,995※約¥2,916,666 US$49,990※約¥5,833,333
デラックス相部屋可 US$24,995※約¥2,916,666 US$49,990※約¥5,833,333
スイート相部屋可 US$31,695※約¥3,698,489 US$63,390※約¥7,396,979
オーナーズ・スイート相部屋可 US$33,695※約¥3,931,869 US$67,390※約¥7,863,739
  • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。

客室詳細

  • 客室タイプ
    客室定員
    広さ
    客室からの眺望
  • 客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 13.5~15.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    トリプルベッド(ツインベッド+上段ベッド)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ ローワーツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.3~14.7㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ メイン・ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.5~12.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ メイン・ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 8.7~14.9㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 12.3~15.1㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ デラックス
    客室定員 2名
    広さ 13.3~16.6
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • 客室タイプ スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~24.8㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※403号室のみバスタブがついています。
  • 客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.2~27㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、リビングルーム、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。

客室タイプから選ぶ

  • トリプル(3人部屋)相部屋可
    代金(お一人様)
    US$14,995※約¥1,749,766
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ トリプル(3人部屋)
    客室定員 3名
    広さ 13.5~15.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    トリプルベッド(ツインベッド+上段ベッド)、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • ローワーツイン丸窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$19,895※約¥2,321,547
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$33,821.50※約¥3,946,630
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ ローワーツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.3~14.7㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • メイン・ツイン丸窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$20,395※約¥2,379,892
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$34,671.50※約¥4,045,817
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ メイン・ツイン丸窓
    客室定員 2名
    広さ 10.5~12.2㎡
    客室からの眺望 小さな丸窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • メイン・ツイン角窓相部屋可
    代金(お一人様)
    US$22,495※約¥2,624,941
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$38,241.50※約¥4,462,400
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ メイン・ツイン角窓
    客室定員 2名
    広さ 8.7~14.9㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • スーペリア相部屋可
    代金(お一人様)
    US$24,995※約¥2,916,666
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$49,990※約¥5,833,333
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スーペリア
    客室定員 2名
    広さ 12.3~15.1㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • デラックス相部屋可
    代金(お一人様)
    US$24,995※約¥2,916,666
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$49,990※約¥5,833,333
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ デラックス
    客室定員 2名
    広さ 13.3~16.6
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
  • スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$31,695※約¥3,698,489
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$63,390※約¥7,396,979
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.9~24.8㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。
    ※403号室のみバスタブがついています。
  • オーナーズ・スイート相部屋可
    代金(お一人様)
    US$33,695※約¥3,931,869
    客室をお一人様利用した場合の代金(総額)
    US$67,390※約¥7,863,739
    • ※日本円表記は、2021年10月15日 10:26時点の為替レートで算出した概算です。
    客室タイプ オーナーズ・スイート
    客室定員 2名
    広さ 19.2~27㎡
    客室からの眺望 角窓
    ツインベッド、リビングルーム、シャワー、トイレ付
    温度調節装置、テレビが備わっています。

デッキ

  • 5階
  • 4階
  • 3階
  • 2階
  • 1階
●代金のお支払いは、日本円にてお振り込みいただきます。
●為替レートは、請求書発行日の銀行キャッシュ・セリングレート(CASH S.)を適用いたします。
 ※為替レートは、日々変動しますので、予約時にご確認ください。
●1名様参加について
 ※相部屋利用の場合:特定の客室タイプは、追加代金無しでご参加いただけます。
 ※客室シングル利用の場合:追加代金のお支払いで、ツイン客室をお1人様でご利用いただけます。

●宿泊ホテル:ウシュアイア/アルバトロス、ラス・レンガス、カナル・ビーグル、ロス・アセボス・ホテル、ラス・ハヤス・ウシュアイア・リゾート、ホテル・ティエラ・デル・フエゴ

●食事条件:朝食15回、昼食13回、夕食14回

代金に含まれるもの

①クォーク社特製のパルカ(防水性の防寒具)
②南極観光で使用するゴム長靴の無料レンタル
③南極クルーズ乗船中の全食事(朝食、昼食、夕食、アフタヌーン・ティー)とスナックやソフトドリンク、ジュースの提供
④夕食時のクォーク社指定のビールとワインの提供
⑤コーヒー、紅茶、ココアの24時間提供
⑥南極観光(上陸観光&ゾディアック・クルージング観光)
 ※有料のアドベンチャー・オプションは除く
⑦エクスペディション・チームやゲストスピーカーによるレクチャー(南極講座)
⑧南極の資料(英文)
⑨日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイア空港からホテルまでの送迎
⑩日程の1日目(クルーズ開始日の前日)、ウシュアイアでの宿泊(1泊/朝食付)
 ※ホテルの客室は、ご予約された客船の客室タイプと同様の人数で、スタンダードルームとなります。但し、トリプル客室は限りがありますのでツイン客室になる場合があります。
⑪日程の2日目(乗船&出港日)、ホテルから客船までの送迎。
⑫日程の最終日(下船日)、港からウシュアイア空港までの送迎。
⑬客船に乗下船する際の荷物のハンドリングチャージ
⑭南極クルーズのポートチャージ及びサービスTAX
⑮フォトグラフィックジャーナル(航海記録、南極観光の写真)
 ※インターネットよりダウンロードし、ご覧いただけます。
⑯乗客全員に対する緊急避難保険(US$ 500,000)の付与
 ※この保険は、個人的な病気や怪我に対しては適用されません。


代金に含まれないもの

①日程に明示されていない航空運賃
②パスポートやビザの取得費用
③空港税や燃油サーチャージ
④海外旅行保険
⑤日程に表示されていない陸上での食事
⑥国際線の超過手荷物代金
⑦防水性のズボン
⑧洗濯代やバーでの飲食代、マッサージなどの個人的な費用
⑨電話代やインターネット利用代金
⑩乗組員やエクスペディションスタッフに対しての船内チップ
⑪追加の宿泊代金
⑫日程に明示されていない到着や出発時の送迎代
⑬アドベンチャー・オプション代金

アドベンチャー・オプション | ADVENTURE OPTIONS

  • カヤック
  • 写真教室
  • パドリングエクスカーション
南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・代金:お1人様 US$ 995
・要事前予約
・カヤック経験者
・英語でのコミュニケーション
南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

<参加条件>
・参加無料
・事前予約不要
シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

(注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<2020-21-22南極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 295
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション

<2021北極での参加条件>
・代金:お1人様 US$ 195
・要事前予約
・英語でのコミュニケーション
  • カヤック
    南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。
    体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10~16人のグループで行動します。
    ※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。

    (注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることをお勧めします。
    (注2)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 995
    ・要事前予約
    ・カヤック経験者
    ・英語でのコミュニケーション
  • 写真教室
    南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。
    玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。
    風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。
    このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

    <参加条件>
    ・参加無料
    ・事前予約不要
  • パドリングエクスカーション
    シー・カヤックに興味があるが、シーカヤックよりも程度の軽い物を試したいと思っているならパドリングエクスカーションで水上体験を楽しむことができます。
    シー・カヤックの経験がない方でも安定性に優れたシット・オン・トップ・カヤックで1回のみのパドリングをお楽しみにいただけます。
    海の穏やかな日にグループに分かれて交代でパドルを漕いでいただけます。経験は必要ありません。

    (注1)安全説明やガイドは、英語になります。ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
    (注2)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

    <2020-21-22南極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 295
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

    <2021北極での参加条件>
    ・代金:お1人様 US$ 195
    ・要事前予約
    ・英語でのコミュニケーション

申込金・取消料 | DEPOSITS/CANCELLATION FEE

【申込金】
・お1人様/US$ 1,500

【残金のお支払い】
・南極旅行出発の121日前までにお支払いいただきます。

【取消料】
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって予約時から181日前まで、US$ 1,000
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって180日前~121日前まで、申込金全額
・南極旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前~当日まで、クルーズ代金の100%
・南極旅行開始後・無連絡不参加の場合、クルーズ代金の100%

※南極旅行をキャンセルされる場合には、必ず文書にてご連絡をお願いいたします。
※南極旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)へのご加入をおすすめいたします。

海外旅行保険 | TRAVEL INSURANCE

海外旅行保険の加入が参加条件となります。

南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れます。病気や怪我で緊急に治療が必要になった場合、南極から高度な医療設備の整った病院へ搬送するために飛行機のチャーター代等、莫大な費用が発生します。
この南極旅行にご参加するお客様は、3,000万円以上の傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用等を含むセットタイプへの加入が参加条件となり、クレジットカード付帯の保険では南極旅行をお引き受けできません。詳細につきましてはお問い合わせください。
南極・北極旅行&クルーズについて
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ03-6228-3981平日9:30~18:30(土日祝休)メールでのお問い合わせパンフレット請求
クルーズライフについて
株式会社クルーズライフは、南極・北極旅行&クルーズの専門店です。二十数年の豊かな経験を持つスタッフが日本のお客様に極地への旅をお届けいたします。
南極旅行・北極旅行&クルーズの手配は、極地旅行(南極・北極)の専門店、株式会社クルーズライフへ。
観光庁長官登録旅行業第2054号/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
クルーズライフの詳細はこちらクルーズライフFacebookページ