南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

ニュース&トピックス

2021年12月27日

【12/27更新】探検会社の運航再開および各社の新型コロナウイルス対応について

各社、南極クルーズ・南極旅行を再開、順調に運航しています。
最新情報、新型コロナウイルスについて各運航会社の対応は下記をご覧ください。
すでにお申し込みされているお客様、これからお申し込みを検討されているお客様へご案内申し上げます。
尚、各社の対応内容は状況に応じて更新されます。詳細はお問合せください。

現時点では南極旅行のゲートウェイとなる、アルゼンチンおよびチリでは外国人旅行者の入国が可能となりましたが、事前の申請や条件がありますのでご注意ください。
また、経由国や日本帰国時の条件もご確認ください。

クォーク・エクスペディションズ社

●2021~22年シーズンの南極クルーズ(2021年10月1日~2022年3月に出発するコース)
 ・新造船ウルトラマリン:2021年11月25日より運航開始
 ・下記利用の船は運航中止。
  オーシャン・ダイヤモンド、ワールド・エクスプローラー、オーシャン・アドベンチャラー


<クォーク社によって運航が中止された場合>
 ・申込済のクルーズと同じ条件のコースを同料金で振替することができます。
 ・同じ条件のコースへ振替ができない場合、支払済金額を振替先コースへ移行します。
 ・振替せずに取消する場合は全額返金します。

<お客様の判断によって取消する場合>
 ・2021~22年シーズンの南極クルーズ
 ・2022年の北極クルーズ
  - 出発の30日前まで理由を問わず無料で別のクルーズへ振替することができます。
  - 出発の29日前~前日まで、コロナウイルス感染の理由によって取消する場合に限り、
    無料で別のクルーズへ振替することができます。
  - 取消して返金する場合は、クォーク社が定める当初の取消料条件に従って返金となります。
⇒クォーク社の新型コロナウイルス安全方針はこちら(12/27更新)


ポーラーラティチュード社

●2021~22年シーズンの南極クルーズ(2021年11月~2022年2月に出発するコース)
 ・シーベンチャー:2021年12月11日より運航開始
 ・アイランドスカイ:今シーズンは運航中止。
⇒ポーラーラティチュード社の新型コロナウイルス安全方針はこちら

ALE社

●2021~22年シーズンの南極旅行(2021年11月~2022年2月出発)
 2021年11月より運航を開始。
⇒ALE社の新型コロナウイルス対策はこちら

ポセイドン・エクスペディションズ社

●2021~22年シーズンの南極クルーズ(2021年11月~2022年2月に出発するコース)
 ・シースピリット:2021年12月より運航開始。


アルバトロス・エクスペディションズ社

●2021~22年シーズンの南極クルーズ(2021年11月~2022年2月に出発するコース)
 ・オーシャンヴィクトリー:2021年11月26日より運航開始
 ・オーシャン・アトランティックは運航中止。
 

アンタークティカ21社

●2021-22年の南極クルーズ(2021年11月~2022年2月に出発するコース)
 ・マゼランエクスプローラー:2021年12月11日より運航開始
 ・南極エクスプレス6・7日間は運航中止。
 ・オーシャン・ノヴァ利用の全コースは運航中止。
⇒アンタークティカ21社の新型コロナウイルス安全方針はこちら


ホワイトデザート社

●2021~22年シーズンの南極旅行(2021年11月~2022年1月出発)
 2021年11月より運航開始。
 科学研究基地への輸送が優先されるため、一部日程が変更になる場合があります。
 詳細はお問合せください。


オーロラ・エクスペディションズ社

 詳細はお問合せください。
 ⇒オーロラ・エクスペディションズ社の新型コロナウイルス安全方針はこちら


外務省海外安全情報

各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況
 国別の感染状況を確認することができます。

海外安全情報(地図から探す)
 現在の危険度レベルを確認することができます。

日本からの渡航者に対する各国・地域の入国制限及び行動制限
 日本から渡航先の制限(入国、入国後の行動)を確認することができます。


ニュース&トピックス一覧に戻る