南極・北極旅行&クルーズ 株式会社クルーズライフ

クォーク・エクスペディションズ

クォーク・エクスペディションズ社
日本地区正規代理店

03-6228-3981営業時間:09:30~18:30(土日祝休)

  • ホ-ム > 
  • 南極クルーズ・北極クルーズの手引き

南極クルーズ・北極クルーズの手引き

第1章 南極の保護

南極の保護
Conserving The Antarctic

地球上最大の原生地である南極。
現在、この無垢な姿を未来永劫に受け継ぐことが我々の使命です。

南極地域への各種探険旅行を手がけている主だった旅行会社や多くの政府及び民間の機関は共に手をたずさえて、南極大陸の壮大な景観、珍しく貴重な野生生物、比べようも無い広大な未開の地を保護し、現在のままの無垢な姿を次世代に受け継ごうと努力してきました。

壊れやすく特異な環境を持つ南極大陸への我々の探険旅行は常に環境に責任を持つ方法で運航されています。クォーク・エクスペディションズ社をはじめ南極旅行を手がける旅行会社が加入している国際南極旅行運航会社(IAATO)では、南極大陸の活動に対し厳しい行動規範を設け、南極を目指す観光客の皆様に自発的に従っていただける様ご案内してまいりました。IAATO加盟会社によって実施されてきたこの行動規範はお陰さまで多くの方々の賛同を受け、南極条約全加盟国が実行するガイドラインとして採用される様になったのです。

国際的に承認を受けたこのガイドラインは南極地域を訪れる全ての人々に適用されます。すなわち南極クルーズをはじめとする探険旅行の団体及び個人旅行者はいうまでもなく、政府から派遣された研究を目的とする科学者、およびその支援要員を含む全ての人々もこのガイドラインを遵守する義務があります。ガイドラインの主要な条項は多くの国々の国内法にも反映されている為、これに違反した場合は罰金或いは、禁固刑を含む法的制裁が科せられることもあり得ます。(日本では、南極地域の環境保護に関する法律、第61号を始めとする一連の法律。平成9年)

クォーク社のエクスペディション・チームのリーダー及びスタッフはガイドラインを熟知しており、南極クルーズに参加される皆様にガイドラインの内容をお伝えして皆様に従っていただけるよう最大の努力を惜しみません。どうか一緒に参加された方々にも環境を意識した行動をお取りいただくようお勧めください。そしてこの美しい南極大陸が次世代の人々に無垢の姿のまま受け継がれますようにご協力のほどよろしくお願いいたします。

(南極旅行&南極クルーズ1)